前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
743件中 1 - 10件表示
  • 2009年の野球

    2009年の野球から見たアトランタ・ブレーブスアトランタ・ブレーブス

    ブレーブスからFAになっていたジョン・スモルツがレッドソックスと1年契約で合意。2009年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の野球

    2010年の野球から見たアトランタ・ブレーブスアトランタ・ブレーブス

    【MLB】ブレーブスやメッツで活躍したトム・グラビン投手が現役引退を発表。2010年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • フレディ・ゴンザレス

    フレディ・ゴンザレスから見たアトランタ・ブレーブスアトランタ・ブレーブス

    フレディ・ヘスス・ゴンザレス(Fredi Jesus González, 1964年1月28日 - )は、キューバ・オルギン州オルギン出身の元野球選手、野球指導者。現在はMLB・アトランタ・ブレーブスの監督。フレディ・ゴンザレス フレッシュアイペディアより)

  • ジョーダン・シェイファー

    ジョーダン・シェイファーから見たアトランタ・ブレーブスアトランタ・ブレーブス

    ジョーダン・ジェイムズ・シェイファー(Jordan James Schafer , 1986年9月4日 - )は、 アメリカ合衆国インディアナ州ハモンド出身のプロ野球選手(外野手)。左投左打。MLB・アトランタ・ブレーブス所属。ジョーダン・シェイファー フレッシュアイペディアより)

  • ニューヨーク・ヤンキース

    ニューヨーク・ヤンキースから見たアトランタ・ブレーブスアトランタ・ブレーブス

    ショウォルター監督はのシーズン後、オーナーやコーチ陣との確執から退団し、ジョー・トーリ監督に交代した。トーリはそれまでニューヨーク・メッツ、アトランタ・ブレーブスなど3つの球団で計15年間監督を務めながら、一度もプレーオフにすら出場したことがないということもあり、当初は時代遅れの人選であるとの嘲笑を受けた(あるタブロイド紙には「無知なジョー」との見出しが踊ったこともある)。しかし、トーリ監督の落ち着き払った手腕によりについにワールドシリーズに進出し、アトランタ・ブレーブスを第6戦で下して18年ぶりにヤンキースはワールドチャンピオンに返り咲いた。ボブ・ワトソンGMは、にワールドシリーズの連続出場を逃すと退任し、ブライアン・キャッシュマンがGMに就任した。しかしながら、トーリ監督とキャッシュマンGM体制は、基本的には、前任者のマイケル、ワトソン及びショウォルターらの築いてきた基礎によって勝利を獲得したものであり、中でも、デレク・ジーター、アンディ・ペティット、ホルヘ・ポサダ、マリアーノ・リベラやバーニー・ウイリアムスら、ヤンキース傘下のファームで育った生え抜き選手の成長に負うところが大きかった。また、加えてヤンキースは財政面での有利さを生かして、1990年代にも何度も大規模な選手補強を敢行した。ただ、大物選手もいることはいるが、身の丈に合った選手の獲得が主なもので、ポール・オニール、デビッド・コーン、ティノ・マルティネス、デビッド・ウェルズ、大物選手ではウェイド・ボッグスやロジャー・クレメンスらを獲得している。ニューヨーク・ヤンキース フレッシュアイペディアより)

  • 中日ドラゴンズ

    中日ドラゴンズから見たアトランタ・ブレーブスアトランタ・ブレーブス

    2008年、移籍した福留の穴埋めとして西武からFA宣言した和田一浩を獲得したが、4番タイロン・ウッズの打撃不振や主力の野手・投手に故障者が続出し(前年の阪神に続く規定投球回到達者なしのチームとなった)、前年に比べ苦戦を強いられた。阪神との直接対決で6勝17敗1引分けと大きく負け越したことも響き、優勝争いに一度も絡むことはなかったが3位となりクライマックスシリーズの出場権を得た。クライマックスシリーズ第1ステージは阪神との接戦を2勝1敗で制したものの、第2ステージでは拙攻と投手陣の不調(特に救援陣)もあり、巨人に1勝3敗1引分けで敗退、3年連続日本シリーズ進出はならなかった。オフには、川上憲伸がFAで大リーグ・アトランタ・ブレーブスに移籍。中日ドラゴンズ フレッシュアイペディアより)

  • シカゴ・カブス

    シカゴ・カブスから見たアトランタ・ブレーブスアトランタ・ブレーブス

    アトランタ・ブレーブスと共に1871年創設の古い球団であり、創設以来本拠地を移転していないチームとしては最も長い歴史を持つ。かつてはナショナルリーグ優勝16回を誇る強豪だったが、1945年を最後にリーグ優勝は一度も無く、ワールドチャンピオンに至っては1908年以来100年以上遠ざかっている。シカゴ・カブス フレッシュアイペディアより)

  • リバティメディア

    リバティメディアから見たアトランタ・ブレーブスアトランタ・ブレーブス

    2007年2月 - リバティメディアが保有していたタイム・ワーナー株式とタイム・ワーナーが保有していたアトランタ・ブレーブスなどを交換。同年5月オーナー会議の承認を得て、ブレーブスのオーナーとなる。また、リバティメディアが保有していたCBSコーポレーション株式と、グリーンベイに所有していたCBS直営局(WFRV-TV)を交換。CBSネットワークの加盟局とする。リバティメディア フレッシュアイペディアより)

  • ポール・バード

    ポール・バードから見たアトランタ・ブレーブスアトランタ・ブレーブス

    11月18日にトレードでニューヨーク・メッツへ移籍。7月28日にメジャーデビュー。メッツでは2年間所属し、全てリリーフで55試合に登板。11月25日にアトランタ・ブレーブスへトレード移籍し、8月14日にウェーバーで放出されフィラデルフィア・フィリーズへ移籍。ポール・バード フレッシュアイペディアより)

  • 1914年のメジャーリーグベースボール

    1914年のメジャーリーグベースボールから見たアトランタ・ブレーブスアトランタ・ブレーブス

    以下は、メジャーリーグベースボール(MLB)における1914年のできごとを記す。1914年4月14日に開幕し10月13日に全日程を終えた。ナショナルリーグはボストン・ブレーブスが、アメリカンリーグはフィラデルフィア・アスレチックスが優勝。ワールドシリーズはボストン・ブレーブスが制した。1914年のメジャーリーグベースボール フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
743件中 1 - 10件表示

「アトランタ・ブレーブス」のニューストピックワード