743件中 11 - 20件表示
  • 1948年のメジャーリーグベースボール

    1948年のメジャーリーグベースボールから見たアトランタ・ブレーブスアトランタ・ブレーブス

    以下は、メジャーリーグベースボール(MLB)における1948年のできごとを記す。1948年4月19日に開幕し10月11日に全日程を終えた。ナショナルリーグはボストン・ブレーブスが、アメリカンリーグはクリーブランド・インディアンスが優勝。ワールドシリーズはクリーブランド・インディアンスが制した。1948年のメジャーリーグベースボール フレッシュアイペディアより)

  • ジェフ・リッジウェイ

    ジェフ・リッジウェイから見たアトランタ・ブレーブスアトランタ・ブレーブス

    ジェフ・リッジウェイ(Jeffrey Allen Ridgway, 1980年8月17日 - )は、MLBアトランタ・ブレーブスの左投右打の投手。アメリカ合衆国ワシントン州ポートエンジェルス出身。ジェフ・リッジウェイ フレッシュアイペディアより)

  • ウィリー・アイバー

    ウィリー・アイバーから見たアトランタ・ブレーブスアトランタ・ブレーブス

    2005年シーズン終了時点ではアイバーは正三塁手の候補者の1人であったが、ドジャースは正三塁手としてビル・ミラーと契約した。また控えとしてラモン・マルティネスと契約したため、アイバーの出場機会は失われた。さらにアイバー自身もオープン戦で打率.216と結果を残すことができなかった。しかし5月12日、ミラーが膝の内視鏡手術で故障者リストに入ったことにより三塁手として先発出場を果たした。その後ダニス・バエスと共にウィルソン・ベテミットの交換要員としてアトランタ・ブレーブスへトレードされた。ウィリー・アイバー フレッシュアイペディアより)

  • ケーシー・ステンゲル

    ケーシー・ステンゲルから見たアトランタ・ブレーブスアトランタ・ブレーブス

    ステンゲルは引退後、ブルックリン・ドジャース(1934-1936)、ボストン・ブレーブス(1938-1943)の監督を歴任したが、そのときの成績は芳しくなかった。1944年にマイナーリーグのミルウォーキー・ブルワーズ(英語版)のマイナー監督になり、48年にはオークランド・オークスを指揮してパシフィック・コーストリーグでの優勝を果たした。当時新監督を捜していたニューヨーク・ヤンキースがその評判を聞きつけ、49年にステンゲルを監督に招聘した。ケーシー・ステンゲル フレッシュアイペディアより)

  • フィル・ペイン

    フィル・ペインから見たアトランタ・ブレーブスアトランタ・ブレーブス

    にフィラデルフィア・フィリーズと契約。1950年にボストン・ブレーブスに移籍。7月14日の対シンシナティ・レッズ戦の8回表にリリーフ登板してメジャーデビューを果たし、2イニングを無失点に抑えて4奪三振をマークした。フィル・ペイン フレッシュアイペディアより)

  • ビニー・カスティーヤ

    ビニー・カスティーヤから見たアトランタ・ブレーブスアトランタ・ブレーブス

    ビニー・カスティーヤ(Vinicio Castilla Soria、1967年7月4日 - )はメキシコ・オアハカ州オアハカ出身の元メジャーリーグ選手。ポジションは三塁手。最終所属はコロラド・ロッキーズ。移籍が多い選手で、コロラド・ロッキーズに3度とアトランタ・ブレーブスに2度在籍している。ビニー・カスティーヤ フレッシュアイペディアより)

  • ブランドン・ビーチー

    ブランドン・ビーチーから見たアトランタ・ブレーブスアトランタ・ブレーブス

    ブランドン・アラン・ビーチー(Brandon Alan Beachy, 1986年9月3日 - )は、アメリカ合衆国・インディアナ州ココモ出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。MLB・アトランタ・ブレーブスに所属する。ブランドン・ビーチー フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・バーケット

    ジョン・バーケットから見たアトランタ・ブレーブスアトランタ・ブレーブス

    のドラフト会議でサンフランシスコ・ジャイアンツから6巡目で指名され入団。9月15日にメジャーデビュー。から2年間はマイナー暮らしが続いたが、に約3年振りにメジャーに昇格。ジャイアンツの先発ローテーション入りを果たして、14勝7敗、防御率3.79の成績を残し、新人王投票では4位の活躍をした。は初めてのオールスターに選出されるなど22勝を挙げる活躍を見せ、チームが最後まで地区優勝を争ったアトランタ・ブレーブスのトム・グラビンと最多勝のタイトルを分け合った。しかしは打線の援護に恵まれず、おまけにストでシーズン中断したため6勝8敗に終わり、シーズン連続二桁勝利は4年でストップした。12月22日にリッチ・オーリリア、デジ・ウィルソン(後に阪神でプレイ)との交換トレードでテキサス・レンジャーズへ移籍。しかし開幕直前の4月9日に創設3年目のフロリダ・マーリンズへ移籍。ジョン・バーケット フレッシュアイペディアより)

  • 全米プロ野球選手協会

    全米プロ野球選手協会から見たアトランタ・ブレーブスアトランタ・ブレーブス

    5年間で25球団が加盟した。このうちの半数は活動期間が1年未満である。現存する球団はボストン・レッドストッキングスとシカゴ・ホワイトストッキングスの2チーム。全米プロ野球選手協会 フレッシュアイペディアより)

  • ティム・ハドソン

    ティム・ハドソンから見たアトランタ・ブレーブスアトランタ・ブレーブス

    ティム・ハドソン(Tim Hudson, 1975年7月14日 - )はアメリカ合衆国ジョージア州コロンバス出身の野球選手。フルネームはティモシー・アダム・ハドソン(Timothy Adam Hudson)。投手、右投右打。MLBアトランタ・ブレーブスに所属している。ティム・ハドソン フレッシュアイペディアより)

743件中 11 - 20件表示

「アトランタ・ブレーブス」のニューストピックワード