アドマイヤオーラ ニュース&Wiki etc.

アドマイヤオーラ ('''') とは日本の元競走馬である。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「アドマイヤオーラ」のつながり調べ

  • アドマイヤキッス

    アドマイヤキッスから見たアドマイヤオーラ

    年が明け、古馬となった4歳シーズンは追い込んでは届かずのレースが続き、7戦して最高着順は府中牝馬ステークスと連覇を狙った愛知杯の3着が最高という成績だった。さらに、アドマイヤオーラの問題も有り武豊が鞍上から降ろされてしまう。しかし2008年初戦の京都牝馬ステークスで差し切り勝ちを収め、1年2ヶ月振りに重賞4勝目をあげた。なお、この勝利はサンデーサイレンス産駒のJRA通算2700勝、安藤勝己のJRA通算800勝と記念の勝利であった。(アドマイヤキッス フレッシュアイペディアより)

  • アーキペンコ

    アーキペンコから見たアドマイヤオーラ

    古馬となっての2戦目のアル・ファヒディ・フォート(G2)を制して久々に勝利を挙げると、続くドバイデューティーフリーで3着(日本調教馬のウオッカ、アドマイヤオーラに先着)と善戦した。その後は香港へ転戦し、クイーンエリザベス2世カップを制してG1競走初勝利を挙げた。続いてアーリントンミリオンステークスに出走するも2着とG1連勝はならなかった。(アーキペンコ フレッシュアイペディアより)

「アドマイヤオーラ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「アドマイヤオーラ」のニューストピックワード