1 2 3 次へ
28件中 21 - 28件表示
  • アドマイヤジャパン

    アドマイヤジャパンから見たアドマイヤオーラアドマイヤオーラ

    半弟には弥生賞、シンザン記念、京都記念を勝ったアドマイヤオーラ(父アグネスタキオン)、半妹には阪神ジュベナイルフィリーズ、桜花賞、優駿牝馬、ヴィクトリアマイル、天皇賞(秋)、ジャパンカップを勝ったブエナビスタ(父スペシャルウィーク)、エプソムカップを勝ったトーセンレーヴ(父ディープインパクト)、阪神ジュベナイルフィリーズを勝ったジョワドヴィーヴル(父ディープインパクト)がいる。アドマイヤジャパン フレッシュアイペディアより)

  • ジョワドヴィーヴル

    ジョワドヴィーヴルから見たアドマイヤオーラアドマイヤオーラ

    母・ビワハイジは阪神3歳牝馬ステークス優勝など重賞3勝。半兄にアドマイヤジャパン、アドマイヤオーラ、半姉にブエナビスタ、全兄にトーセンレーヴがいる。ジョワドヴィーヴル フレッシュアイペディアより)

  • 近藤利一

    近藤利一から見たアドマイヤオーラアドマイヤオーラ

    2007年の東京優駿で、松田博資厩舎所属のアドマイヤオーラの鞍上を武豊から急遽、タスカータソルテに騎乗予定だった岩田康誠に変更させたことで物議を醸した。2007年4月29日に香港で行われたクイーンエリザベス2世カップにおいてアドマイヤムーンに騎乗した武の乗り方を巡り、口論となったのが発端とされる。その結果として、2007年ヴィクトリアマイルのアドマイヤキッスを最後に、武はそれまで主戦だったアドマイヤムーンを筆頭に、長らく近藤の所有馬には騎乗していなかった(松田博資厩舎所属馬も同馬への騎乗が最後)。また、妻の英子の所有馬にはその東京優駿の1週前(カーネーションカップのヴィヴィッドカラー)を最後に一切騎乗していなかった。近藤利一 フレッシュアイペディアより)

  • エアスマップ

    エアスマップから見たアドマイヤオーラアドマイヤオーラ

    近親には祖母Santa Lucianaの孫にあたるビワハイジ(阪神3歳牝馬ステークス)やその仔であるアドマイヤジャパン、アドマイヤオーラ、ブエナビスタ、トーセンレーヴ、ジョワドヴィーヴルがいる。エアスマップ フレッシュアイペディアより)

  • 藤原英昭

    藤原英昭から見たアドマイヤオーラアドマイヤオーラ

    栗東所属の調教師でありながら、武豊騎手へはよほどのことがない限り騎乗依頼はほとんど出さない。しかし、2007年の日本ダービーでは、前哨戦の京都新聞杯を岩田康誠騎乗で勝利したタスカータソルテに、武豊が騎乗した。これは、この年の有力馬であったアドマイヤオーラの陣営が、それまで主戦を務めていた武をダービーの1週前に降板させ、タスカータソルテに騎乗すると思われていた岩田に騎乗依頼を行ったことで、タスカータソルテの騎手と武の騎乗馬の双方が空白になってしまったためである。武はこのタスカータソルテの騎乗依頼を深く感謝していた。1藤原英昭 フレッシュアイペディアより)

  • アプリコットフィズ

    アプリコットフィズから見たアドマイヤオーラアドマイヤオーラ

    近親には曾祖母Santa Lucianaを同じくするビワハイジ(阪神3歳牝馬ステークス)やその仔であるアドマイヤジャパン、アドマイヤオーラ、ブエナビスタ、トーセンレーヴ、ジョワドヴィーヴルがいる。アプリコットフィズ フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の日本競馬

    2010年の日本競馬から見たアドマイヤオーラアドマイヤオーラ

    9月2日 - アドマイヤオーラ(2007年シンザン記念)2010年の日本競馬 フレッシュアイペディアより)

  • アグネスタキオン

    アグネスタキオンから見たアドマイヤオーラアドマイヤオーラ

    アドマイヤオーラ(京都記念、弥生賞、シンザン記念)- 種牡馬アグネスタキオン フレッシュアイペディアより)

1 2 3 次へ
28件中 21 - 28件表示

「アドマイヤオーラ」のニューストピックワード