1 2 3 4 5 次へ
49件中 41 - 49件表示
  • 柴山雄一

    柴山雄一から見たアドマイヤムーンアドマイヤムーン

    しかし、同年天皇賞・秋にエイシンデピュティに騎乗した際、内にいたコスモバルクが斜行したのを見て馬が過剰に反応し、外に急激に斜行。外にいたアグネスアーク、シャドウゲイト、アドマイヤムーン、ダイワメジャーに大きな不利を与えてしまった。レース後の審議の結果、騎乗馬は8着→14着に降着、自身も11月3日から11月11日まで、開催日4日間の騎乗停止処分となった。柴山雄一 フレッシュアイペディアより)

  • フサイチリシャール

    フサイチリシャールから見たアドマイヤムーンアドマイヤムーン

    3歳はクラシック路線を進んだが、皐月賞へのステップ2戦こそアドマイヤムーン、メイショウサムソンといった強豪と僅差の2着と健闘したが、迎えた皐月賞、NHKマイルカップ、東京優駿(日本ダービー)の三連戦ではいずれも5、6、8着と精彩を欠いた。夏の休養を経ての秋も緒戦を4着、父が得意としたダート戦にも出走したが5着、13着と大敗し、以降短距離路線に転じる。12月にこの年創設されたGII阪神カップに出走し、距離不安も囁かれたがGI優勝馬の力を見せて約1年ぶりの勝利を挙げ、阪神カップの初代優勝馬となった。フサイチリシャール フレッシュアイペディアより)

  • ダイワスカーレット

    ダイワスカーレットから見たアドマイヤムーンアドマイヤムーン

    この年内GI3勝に加え有馬記念2着、ダービー馬ウオッカにはGIで3回対戦してすべて先着したことが評価され、JRA賞年度代表馬の座こそ海外戦を含むGI3勝のアドマイヤムーンに譲ったものの、ウオッカを抑えてJRA賞最優秀3歳牝馬およびJRA賞最優秀父内国産馬を受賞した。JRA賞最優秀父内国産馬はこの年限りで廃止されており、本馬が最後の受賞馬となった。なお牝馬の有馬記念連対は1994年のヒシアマゾン以来13年ぶりであり、このレースで2003年のスティルインラブを抜いて牝馬のJRA年間獲得賞金額歴代1位となった。ダイワスカーレット フレッシュアイペディアより)

  • イングリッシュチャンネル

    イングリッシュチャンネルから見たアドマイヤムーンアドマイヤムーン

    5歳時も初戦をレコードタイム勝利する。この後アラブ首長国連邦に遠征、ドバイデューティーフリーに出走するが、優勝馬アドマイヤムーンから14馬身離された12着と大敗した。しかし帰国後、ユナイテッドネーションステークス、JHターフクラシック招待をそれぞれ連覇し、3度目のブリーダーズカップ・ターフに出走。7馬身差の圧勝でアメリカ芝路線の頂点に立った。ジャパンカップにも予備登録を済ませていたが、結局このレースを最後に現役を引退、ケンタッキー州レキシントンにあるハリケーンホールファーム(Hurricane Hall Farm)で種牡馬入りした。2009年の種付けシーズン後にレーンズエンドファームに移動する。イングリッシュチャンネル フレッシュアイペディアより)

  • ディーマジェスティ

    ディーマジェスティから見たアドマイヤムーンアドマイヤムーン

    半兄セイクレッドレーヴ(父アドマイヤムーン)はニュージーランドトロフィー2着。ディーマジェスティ フレッシュアイペディアより)

  • 道営記念

    道営記念から見たアドマイヤムーンアドマイヤムーン

    2012年・2013年:アドマイヤムーン(優勝馬の生産牧場)道営記念 フレッシュアイペディアより)

  • ノーザンファーム

    ノーザンファームから見たアドマイヤムーンアドマイヤムーン

    アドマイヤムーン(2003年産:2007年ドバイデューティーフリー、宝塚記念、ジャパンカップ)ノーザンファーム フレッシュアイペディアより)

  • 吉田勝己

    吉田勝己から見たアドマイヤムーンアドマイヤムーン

    JRA顕彰馬となったものにディープインパクト、JRA年度代表馬となったものにエアグルーヴ、ジャングルポケット、アドマイヤムーン、ブエナビスタ、ジェンティルドンナがいる。吉田勝己 フレッシュアイペディアより)

  • 日本調教馬の日本国外への遠征

    日本調教馬の日本国外への遠征から見たアドマイヤムーンアドマイヤムーン

    また、2006年には同年のゴドルフィンマイルを制したユートピアが、2007年には同年のドバイデューティフリーを制したアドマイヤムーンが、それぞれドバイ首長シェイク・モハメドが率いるゴドルフィンとダーレー・ジャパン・ファームに現役のままトレードされた。とくに後者には約40億円といわれる巨額のオファーがかけられ、欧米では普通に行われている現役馬のトレードの対象に、もはや日本産馬も加えられていることが示された事例となった。日本調教馬の日本国外への遠征 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 次へ
49件中 41 - 49件表示

「アドマイヤムーン」のニューストピックワード