50件中 21 - 30件表示
  • ツベタナ・ピロンコバ

    ツベタナ・ピロンコバから見たアナ・イバノビッチアナ・イバノビッチ

    2012年のロンドン五輪で2度目のオリンピックに出場した。シングルス1回戦でスロバキアのドミニカ・チブルコバに 7-6, 6-2 で勝利し2回戦でイタリアのフラビア・ペンネッタに 5-7, 1-6 で敗れた。全米オープンではノーシードから4回戦に進出しアナ・イバノビッチに 0-6, 4-6 で敗れた。ツベタナ・ピロンコバ フレッシュアイペディアより)

  • タミラ・パシェク

    タミラ・パシェクから見たアナ・イバノビッチアナ・イバノビッチ

    2008年は4大大会では好成績を残せなかったが、ロジャーズ・カップの3回戦で当時世界ランキング1位のアナ・イバノビッチ(セルビア)に 6-2, 1-6, 6-2 で勝利した。コモンウェルス・バンク・テニス・クラシックではツアー2度目の決勝に進出したが、パティ・シュナイダー(スイス)に 3-6, 0-6 で敗れている。タミラ・パシェク フレッシュアイペディアより)

  • エレナ・ヤンコビッチ

    エレナ・ヤンコビッチから見たアナ・イバノビッチアナ・イバノビッチ

    2007年のシーズンに入ると、ヤンコビッチは女子ツアーで年間4勝をマークし、世界ランキングでも大きく躍進した。同年の全仏オープンでも初の準決勝進出を決めたが、ここでもエナンに敗れた。この大会では、ライバルのアナ・イバノビッチが女子シングルス準優勝者になった。続くウィンブルドンで、ヤンコビッチはジェイミー・マリー(アンディ・マリーの兄)と混合ダブルスのペアを組み、決勝でヨナス・ビョルクマン(スウェーデン)&アリシア・モリク(オーストラリア)組を 6-4, 3-6, 6-1 で破って初優勝した。エレナ・ヤンコビッチ フレッシュアイペディアより)

  • アリサ・クレイバノワ

    アリサ・クレイバノワから見たアナ・イバノビッチアナ・イバノビッチ

    2009年全豪オープンで、クレイバノワは初めて「第29シード」に選ばれ、3回戦で第5シードのアナ・イバノビッチ(セルビア)を 7-5, 6-7, 6-2 で倒す勝利を挙げた。初進出の4回戦では、地元オーストラリアのエレナ・ドキッチに 5-7, 7-5, 6-8 で敗れた。4月下旬のモロッコ・フェズ大会で、クレイバノワは同じロシアのエカテリーナ・マカロワとダブルスを組み、決勝でマリア・キリレンコ&ソラナ・チルステア(ルーマニア)組を破ってツアー初優勝を果たす。6月のウィンブルドン女子ダブルスでマカロワと組んでベスト8に入った後、ハンガリーの「ブダペスト・オープン」でモニカ・ニクレスク(ルーマニア)と組んでダブルス2勝目を挙げる。クレイバノワとマカロワは、全米オープン女子ダブルスでベスト4に入り、ビーナスとセリーナのウィリアムズ姉妹組に 6-7(4-7), 6-3, 2-6 で敗れた。アリサ・クレイバノワ フレッシュアイペディアより)

  • クリスティナ・マクヘール

    クリスティナ・マクヘールから見たアナ・イバノビッチアナ・イバノビッチ

    2012年は全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドンで3回戦に進出。7月のロンドン五輪でオリンピックに初出場した。1回戦でアナ・イバノビッチに 4-6, 5-7 で敗れた。8月20日付のランキングで自己最高の24位を記録している。クリスティナ・マクヘール フレッシュアイペディアより)

  • 1987年のスポーツ

    1987年のスポーツから見たアナ・イバノビッチアナ・イバノビッチ

    11月6日 - アナ・イバノビッチ(セルビア、テニス)1987年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • カロリナ・プリスコバ

    カロリナ・プリスコバから見たアナ・イバノビッチアナ・イバノビッチ

    2014年全米オープンでは2回戦で第8シードのアナ・イバノビッチを 7?5, 6?4 で破り初めて3回戦に進出した。3回戦ではケーシー・デラクアに 3?6, 6?3, 4?6 で敗れた。9月のソウル大会と10月のリンツ大会で優勝した。カロリナ・プリスコバ フレッシュアイペディアより)

  • キム・クライシュテルス

    キム・クライシュテルスから見たアナ・イバノビッチアナ・イバノビッチ

    2012年、前年優勝した全豪オープンでは、準決勝でビクトリア・アザレンカに 4-6, 6-1, 3-6 で敗退した。5月に全米オープンを最後に2度目の現役引退をすることを発表した。7月のロンドン五輪で最初で最後のオリンピックに出場した。3回戦でアナ・イバノビッチに 6-3, 6-4 で勝利しベスト8に進出した。準々決勝ではマリア・シャラポワに 2-6, 5-7 で敗れた。そして8月の全米オープンは第23シードで臨むも、2回戦でイギリスの新鋭、ローラ・ロブソンに 6-7(4), 6-7(5) で敗北した。同大会ではダブルス、混合ダブルスでもエントリーしたが、それぞれ1回戦、2回戦で敗退し、現役生活にピリオドが打たれた。キム・クライシュテルス フレッシュアイペディアより)

  • 鄭潔

    鄭潔から見たアナ・イバノビッチアナ・イバノビッチ

    2008年ウィンブルドンにおいて、鄭潔は中国女子選手として史上初のベスト4に進出し、2年前の李娜のベスト8を上回る成績を出した。3回戦で第1シードのアナ・イバノビッチを 6-1, 6-4 で破る勝利で波に乗り、4回戦でアグネシュ・サバイ、準々決勝でニコル・バイディソバに勝ち、シングルスでも同国の最高記録を更新した。準決勝では第6シードのセリーナ・ウィリアムズに 2-6, 6-7 で惜敗した。アジア人女性のウィンブルドン準決勝進出も、1996年の伊達公子以来12年ぶりの快挙だった。地元開催の北京五輪で、鄭潔と晏紫は女子ダブルスの銅メダルを獲得した。準決勝でスペイン代表のビルヒニア・ルアノ・パスクアル&アナベル・メディナ・ガリゲス組に 4-6, 6-7 で敗れた2人は、準決勝敗退ペア2組による「銅メダル決定戦」でウクライナの姉妹ペア、アリョーナ・ボンダレンコ&カテリナ・ボンダレンコ組に 6-2, 6-2 のストレート勝ちを収めた。鄭潔 フレッシュアイペディアより)

  • マルチナ・ヒンギス

    マルチナ・ヒンギスから見たアナ・イバノビッチアナ・イバノビッチ

    2007年の全豪オープンでは、2年連続でクライシュテルスに準々決勝で敗れたが、東レ パン・パシフィック・オープン・テニストーナメントの決勝でアナ・イバノビッチを 6-4, 6-2 で破り、大会最多の5度目の優勝を遂げた。3月初頭にはカタール・ドーハ大会のダブルスでマリア・キリレンコとペアを組んで優勝し、復帰後のダブルス初優勝を果たした。マルチナ・ヒンギス フレッシュアイペディアより)

50件中 21 - 30件表示

「アナ・イワノビッチ」のニューストピックワード