11080件中 11 - 20件表示
  • つけペン

    つけペンから見た漫画漫画

    今日では頻繁にペン先にインクをつけなければならないわずらわしさから一般の筆記用に用いられることはほとんどなく、様々なペン先の特性によって描線の効果を期待する描画、例えば漫画作品のペン入れや、美術作品としてのペン画、生物学の分類学における記載図の描画などに用いるのが一般的である。また、墨汁などのボールペンや万年筆にいれて用いることが出来ないインクを使用しなければならない場面にも用いられる。つけペン フレッシュアイペディアより)

  • 蟷螂拳

    蟷螂拳から見た漫画漫画

    過去に「マカロニほうれん荘」や「男組」などの漫画あるいはタレント関根勤の持ち芸カマキリ拳法等で蟷螂拳が取り上げられることがあったが、蟷螂拳がカマキリの象形を元にして作られたという伝説ばかりが注目されたせいか、酷く滑稽な色物として扱われている(以後、「男組」の原作者雁屋哲はこれらを考慮して実在の武術を作品に使用することを避けている)。実践者にとっての蟷螂拳も表演(演武)においては演出として必要以上にカマキリの動きのみを強調することがよくあり、それが原因で蟷螂拳を実際に目にしたことのある人間にさえも、怪しげな武術だと思われている節がある。だが実際は近代中国武術の中でも特に実戦性に優れた拳であり、それは范旭東、楊維新、林景山、羅光玉、王伝義など数多くの達人を輩出していることでも証明されている。蟷螂拳 フレッシュアイペディアより)

  • After the Fall

    After the Fallから見たコミック漫画

    『Angel:After The Fall』(エンジェル:アフター ザ フォール)はアメリカ合衆国のテレビドラマ『エンジェル』のコミック版。全17話からなる。テレビシリーズの最終回『正義は消えず』の続編で2007年11月27日から2009年2月11日までIDWからコミックとして発売された。After the Fall フレッシュアイペディアより)

  • キャラ (コミュニケーション)

    キャラ (コミュニケーション)から見た漫画漫画

    この用法の「キャラ」という語の発祥は定かではないが、1999年の『現代用語の基礎知識』や新聞記事での使用が確認されているため、その頃から日本の若者の間で浸透した表現だと考えられる(漫画・ゲームなどのキャラクターの省略形としての「キャラ」はそれより以前からの使用が確認されている)。キャラ (コミュニケーション) フレッシュアイペディアより)

  • 笹原宏之

    笹原宏之から見た漫画漫画

    これら「当て字」に関する30年来の研究は、「命(さだめ)」・「時代(とき)」・「秋桜(コスモス)」・「本気(マジ)」・「夜露死苦(ヨロシク)」など、歌詞・漫画・テレビ・広告などでは流通していながら、辞書には記載されにくい表記を採録した「当て字・当て読み 漢字表現辞典 (三省堂)」としてまとめられた(ちなみに、『よろしく』の当て字は、ヤンキー用語として、『夜露死苦(ヨロシク)』と表記される遥か以前、すでに江戸時代、滝沢馬琴によって『四六四九(ヨロシク)』と当て字されており、この"4649"には、4×6+4×9=60、つまり60回も「よろしく」との意味まで込められていたという)。笹原宏之 フレッシュアイペディアより)

  • スーパーヒーロー

    スーパーヒーローから見た漫画漫画

    1938年にスーパーヒーローの決定版であるスーパーマンがデビューして以来、短編エピソードから数十年の長きにわたるサーガにまで及ぶスーパーヒーローの物語は、フィクションの全ジャンルで繰り広げられており、アメリカン・コミックスを支配し、他の幾つものメディアへ浸透している。日本などアメリカ以外の国々でも、こうした定義に該当する漫画や特撮作品のキャラクターをスーパーヒーロー(あるいは正義の味方)と呼称する場合が多いが、ここでは主としてアメリカン・コミックスにおけるものを取り上げる。スーパーヒーロー フレッシュアイペディアより)

  • ロンタイBABY

    ロンタイBABYから見た漫画漫画

    『ロンタイBABY』(ロンタイベイビー)は、高口里純による日本の漫画作品、およびそれを原作としたオリジナルビデオである。ロンタイBABY フレッシュアイペディアより)

  • ソムリエ (漫画)

    ソムリエ (漫画)から見た漫画漫画

    『ソムリエ』は、原作:城アラキ、漫画:甲斐谷忍、監修:堀賢一による日本の漫画作品。集英社の雑誌『MANGAオールマン』に連載されていた。単行本は全9巻(絶版)、文庫本は全6巻。天才ソムリエ、佐竹城を主人公としている。稲垣吾郎主演によってテレビドラマ化された。派生作品についてもいくつか解説する。ソムリエ (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 日向冬樹

    日向冬樹から見た漫画漫画

    日向 冬樹(ひなた ふゆき)は、吉崎観音作の漫画『ケロロ軍曹』およびその関連作品に登場する架空の人物。アニメ版の声優は(初代・第232話まで)川上とも子→(2代目・第232話以降)桑島法子。なお劇場版第4作までは、川上が声を担当していた。日向冬樹 フレッシュアイペディアより)

  • 野生児

    野生児から見た漫画漫画

    タイガーマスク - 原作・梶原一騎、漫画・辻なおき。東映によりアニメ化もされた。タイガーマスクと対戦するレスラーとして、アフリカのジャングルでマウンテンゴリラに育てられたゴリラマン、カナダの原生林でオオカミに育てられたローン・ウルフが登場する。野生児 フレッシュアイペディアより)

11080件中 11 - 20件表示

「アニメ・漫画・特撮」のニューストピックワード

  • ウルトラマン トレジャーズ

  • ガンダム立像・ガンダムフロント東京〜LAST SHOOTINGキャンペーン〜

  • フェレロ ロシェ ラウンジ トーキョー