53件中 11 - 20件表示
  • 民主党 (タイ)

    民主党 (タイ)から見たチュワン・リークパイ

    与党・野党を繰り返し、1992年?1995年、1997年?2001年にチュワン・リークパイが2度首相になるなど、数多くの首相を輩出した。厚い支持基盤を特権階級や軍部、バンコクの中産階級に持つ。タクシン政権下では野党だったが、軍事クーデター後は、党勢の回復が伝えられている。しかし、総選挙では一度もタクシン元首相派に勝利したことがない。民主党 (タイ) フレッシュアイペディアより)

  • 民主党 (タイ)

    民主党 (タイ)から見た虐殺

    アピシット内閣は、特権階級だけでなく、中産階級の支持を広げる政策を標榜する一方で、混乱による国民の不満を外にそらすため、強烈な国粋主義・民族主義にもとづく露骨な強硬外交を掲げ、2011年に領土問題を抱えるカンボジアの攻撃を強行し、住民を巻き込んだ武力紛争を引き起こした。この紛争により、双方の兵士や住民ら30人近くが死亡し、100人以上が負傷した。また、政権への批判は国王への反逆とみなし、国家警察や国軍などを動員して厳重な統制を行い、タクシン元首相派の多くの市民を虐殺した(暗黒の土曜日事件)。民主党 (タイ) フレッシュアイペディアより)

  • 民主党 (タイ)

    民主党 (タイ)から見た野党

    与党・野党を繰り返し、1992年?1995年、1997年?2001年にチュワン・リークパイが2度首相になるなど、数多くの首相を輩出した。厚い支持基盤を特権階級や軍部、バンコクの中産階級に持つ。タクシン政権下では野党だったが、軍事クーデター後は、党勢の回復が伝えられている。しかし、総選挙では一度もタクシン元首相派に勝利したことがない。民主党 (タイ) フレッシュアイペディアより)

  • 民主党 (タイ)

    民主党 (タイ)から見たタイ王国軍

    与党・野党を繰り返し、1992年?1995年、1997年?2001年にチュワン・リークパイが2度首相になるなど、数多くの首相を輩出した。厚い支持基盤を特権階級や軍部、バンコクの中産階級に持つ。タクシン政権下では野党だったが、軍事クーデター後は、党勢の回復が伝えられている。しかし、総選挙では一度もタクシン元首相派に勝利したことがない。民主党 (タイ) フレッシュアイペディアより)

  • 民主党 (タイ)

    民主党 (タイ)から見たバンコク

    与党・野党を繰り返し、1992年?1995年、1997年?2001年にチュワン・リークパイが2度首相になるなど、数多くの首相を輩出した。厚い支持基盤を特権階級や軍部、バンコクの中産階級に持つ。タクシン政権下では野党だったが、軍事クーデター後は、党勢の回復が伝えられている。しかし、総選挙では一度もタクシン元首相派に勝利したことがない。民主党 (タイ) フレッシュアイペディアより)

  • 民主党 (タイ)

    民主党 (タイ)から見た国民の力党

    タクシン政権の与党タイ愛国党と共に、総選挙時の不正により解散命令を出される可能性があったが、憲法裁判所は2007年5月30日、証拠不十分で無罪であるとの判決を下した(愛国党には解散命令が出されている)。しかし、同年12月の下院総選挙では、愛国党を事実上引き継いだ国民の力党に及ばず、野党となった。民主党 (タイ) フレッシュアイペディアより)

  • 民主党 (タイ)

    民主党 (タイ)から見た無罪

    タクシン政権の与党タイ愛国党と共に、総選挙時の不正により解散命令を出される可能性があったが、憲法裁判所は2007年5月30日、証拠不十分で無罪であるとの判決を下した(愛国党には解散命令が出されている)。しかし、同年12月の下院総選挙では、愛国党を事実上引き継いだ国民の力党に及ばず、野党となった。民主党 (タイ) フレッシュアイペディアより)

  • 民主党 (タイ)

    民主党 (タイ)から見た政権

    与党・野党を繰り返し、1992年?1995年、1997年?2001年にチュワン・リークパイが2度首相になるなど、数多くの首相を輩出した。厚い支持基盤を特権階級や軍部、バンコクの中産階級に持つ。タクシン政権下では野党だったが、軍事クーデター後は、党勢の回復が伝えられている。しかし、総選挙では一度もタクシン元首相派に勝利したことがない。民主党 (タイ) フレッシュアイペディアより)

  • 民主党 (タイ)

    民主党 (タイ)から見たタイ貢献党

    民主党(みんしゅとう、Democrat Party、'')は、タイ王国の政党。タイ貢献党と共に二大政党制を構成している。タクシン元首相派のタイ貢献党に対し、反タクシン派の立場を取る政党である。民主党 (タイ) フレッシュアイペディアより)

  • 民主党 (タイ)

    民主党 (タイ)から見た暗黒の土曜日

    アピシット内閣は、特権階級だけでなく、中産階級の支持を広げる政策を標榜する一方で、混乱による国民の不満を外にそらすため、強烈な国粋主義・民族主義にもとづく露骨な強硬外交を掲げ、2011年に領土問題を抱えるカンボジアの攻撃を強行し、住民を巻き込んだ武力紛争を引き起こした。この紛争により、双方の兵士や住民ら30人近くが死亡し、100人以上が負傷した。また、政権への批判は国王への反逆とみなし、国家警察や国軍などを動員して厳重な統制を行い、タクシン元首相派の多くの市民を虐殺した(暗黒の土曜日事件)。民主党 (タイ) フレッシュアイペディアより)

53件中 11 - 20件表示