1 2 3 次へ
22件中 21 - 22件表示
  • 民主党 (タイ)

    民主党 (タイ)から見たアジア・リベラル民主評議会

    現存するタイ最古の政党で、1946年(タイ仏暦2483年)設立。新聞サヤーム・ラット紙の創設者であり、小説家、芸能人でもあるククリット・プラーモートや戦後に二度首相を務めたクワン・アパイウォンが中心となって設立された。傾向としては立憲君主制、文民政治、中道リベラルなど穏健派の色彩が強い。アジア地域のリベラル政党からなるアジア・リベラル民主評議会に参加している。民主党 (タイ) フレッシュアイペディアより)

  • 民主党 (タイ)

    民主党 (タイ)から見たタイ軍事クーデター (2006年)

    与党・野党を繰り返し、1992年?1995年、1997年?2001年にチュワン・リークパイが2度首相になるなど、数多くの首相を輩出した。厚い支持基盤を南部やバンコクの中間層に持つ。タクシン政権下では野党だったが、軍事クーデター後は、党勢の回復が伝えられている。バンコク前都知事のアピラック・コーサヨーティンも所属する。現在の党首は、前首相のアピシット・ウェーチャチーワ。民主党 (タイ) フレッシュアイペディアより)

1 2 3 次へ
22件中 21 - 22件表示