1610件中 51 - 60件表示
  • パキスタン・モスク立てこもり事件

    パキスタン・モスク立てこもり事件から見たアフガニスタンアフガニスタン

    学生らは政府に対し、かつて隣国アフガニスタンの大半を支持していたターリバーンが主張するような厳格な社会的価値を要求、数カ月にわたり当局との緊張が高まっていた。パキスタン政府は国営放送を通じ、あくまで対話による解決を目指すと伝えるが、学生らはモスクに立てこもる。パキスタン・モスク立てこもり事件 フレッシュアイペディアより)

  • イラク -狼の谷-

    イラク -狼の谷-から見たアフガニスタンアフガニスタン

    この作品は、イラク戦争後の米軍によるイラク占領支配を題材にした反米主義と評されるアクション映画である。2003年7月にイラク北部で米軍がトルコ兵たちを拘束した「フード事件」やアブグレイブ捕虜虐待事件など、米軍占領下のイラクやアフガニスタンで実際に起こった数々の事件を題材にしてつなぎ合わせ、トルコ人をヒーローにして脚色している。以下の事件を題材としている。イラク -狼の谷- フレッシュアイペディアより)

  • パミール人

    パミール人から見たアフガニスタンアフガニスタン

    パミール人 (ラテン文字:Pamiri、、 パーミーリー) はタジキスタンのゴルノ・バダフシャン自治州とアフガニスタンのバダフシャーン州に住む、インド・ヨーロッパ語族に属する民族である。パミール人 フレッシュアイペディアより)

  • プレデターズ

    プレデターズから見たアフガニスタンアフガニスタン

    幼少時代をマグダレン修道院の付属女学校で過ごした。当時から人に気配を察知されない特性を持っており、その才能がスナイパーとしての活動に役立っている。ソマリアやアフガニスタンでの従軍経験もあり、当時からプレデターの噂を耳にしている。プレデターズ フレッシュアイペディアより)

  • チャップマン基地自爆テロ事件

    チャップマン基地自爆テロ事件から見たアフガニスタンアフガニスタン

    チャップマン基地自爆テロ事件(チャップマンきちじばくテロじけん)とは、2009年12月30日にアフガニスタンホースト州にあるチャップマン基地でおきた自爆テロ事件である。チャップマン基地自爆テロ事件 フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン=ウズベキスタン友好橋

    アフガニスタン=ウズベキスタン友好橋から見たアフガニスタンアフガニスタン

    アフガニスタン=ウズベキスタン友好橋 (アフガニスタン=ウズベキスタンゆうこうきょう、) は国境を接するウズベキスタン・スルハンダリヤ州のテルメズとアフガニスタン・バルフ州のの間を流れるアムダリヤ川に架かる鉄道橋である。この橋は1982年にソビエト連邦によって建設された。アフガニスタン=ウズベキスタン友好橋 フレッシュアイペディアより)

  • バスマチ蜂起

    バスマチ蜂起から見たアフガニスタンアフガニスタン

    ロシア帝国の保護国であったブハラ・アミール国では、ジャディード知識人を中心とした青年ブハラ人勢力が、1920年に赤軍の支援を受けて、アミール政権を打倒した。青年ブハラ人勢力は、ジャディードのファイズッラ・ホジャエフを首班として、ブハラ人民ソビエト共和国を設立した。政権を追われたアミール・サイイド・アリム・ハンは、旧政権の勢力を糾合して反ソ活動を行うこととなった。アミールは、ロカイ族の首長イブラヒム=ベクに率いられたトルクメン人部隊を使い、赤軍に頑強に抵抗したが敗北し、1921年にはアフガニスタンへの逃亡を余儀なくされた。バスマチ蜂起 フレッシュアイペディアより)

  • イランの歴史

    イランの歴史から見たアフガニスタンアフガニスタン

    [[画像:Marlik cup iran.jpg|thumb|170px|left|グリフィンを描いた黄金の杯(イラン・ギーラーン州マルリク発掘。紀元前1千年紀前半。イラン国立博物館蔵)]]紀元前2千年紀、中央アジアや南ロシアの草原地帯で遊牧民として生活し、インド・ヨーロッパ系の言語を用いていたアーリア人(アーリヤ人、アールヤ人)と自称し、或いは後世インド・イラン人と呼ばれるようになる人々が、イラン高原やインド亜大陸へと移動した。アーリア人達の移住ルートは主にコーカサス山脈の山道(コーカサス回廊)を超えるルート、中央アジアからソグディアナ、ホラーサーンに入るルート、そしてアフガニスタン地方を経由してイラン高原に入るルート(カーフィルの道)の三つがあったと言われている。紀元前1千年紀の始め頃までにはイラン高原全域にアーリア系の人々が定着した。彼らはそれ以前の住民と異なり、切妻型の屋根を模した石などを載せた塚状の墓を築き、ライオンや山羊、馬などをあしらった新しい彩文土器を用いた。こうしたアーリア人の到来によって齎されたと思われる変化はスィアールク遺跡などで発見されている。そしてこの時期にイラン高原は本格的な鉄器時代に入った。非アーリア系と思われる先住の人々は次第にアーリア人に同化して姿を消していった。ただし、紀元前10世紀頃にはアーザルバイジャーン地方に近いウルーミーエ湖周辺の地方には、非アーリア系と考えられるマンナエ人(英語版)の王国が一時期勢力を持った。イランの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋博史

    高橋博史から見たアフガニスタンアフガニスタン

    高橋 博史(たかはし ひろし、1949年-)は、日本の外交官。アフガニスタン特命全権大使。高橋博史 フレッシュアイペディアより)

  • 国籍マーク

    国籍マークから見たアフガニスタンアフガニスタン

    ファイル:Afghan National Army emblem.svg|アフガニスタン国籍マーク フレッシュアイペディアより)

1610件中 51 - 60件表示

「アフガニスタン」のニューストピックワード