1610件中 71 - 80件表示
  • ティムールの征服戦争

    ティムールの征服戦争から見たアフガニスタンアフガニスタン

    ティムールとフサインは追手に遭いながらも独立戦争の下準備を進め、アフガニスタン南部で挙兵する。チャガタイ軍はスィースターンを攻撃するが、この時にティムールは右腕と右足に負傷を負い、一生の間引き摺ることになる。その後、チャガタイ軍は北上するが、馳せ参じる者は増えて6千騎にまでなった。連合軍はワフシャーン川を挟んで2万のモグール軍と対峙する。夜半のティムールの奇襲が功を奏し、モグール軍は退却した。しかもトゥグルク・ティムールの訃報を受けて本国に逃げ帰ったのである。かくしてマルワーンはティムールとフサインの手に帰し、1364年にサマルカンドでクリルタイが開かれ、チャガタイ家のカーブル・シャーが新ハーンとなった。ティムールの征服戦争 フレッシュアイペディアより)

  • シアー・バハドゥルザダ

    シアー・バハドゥルザダから見たアフガニスタンアフガニスタン

    シアー・バハドゥルザダ(Siyar Bahadurzada、男性、1984年4月17日 - )は、アフガニスタンの総合格闘家。カーブル出身。オランダ・アムステルダム在住。ゴールデン・グローリー/タツジン・ドージョー所属。現修斗世界ライトヘビー級王者。シアー・バハドゥルザダ フレッシュアイペディアより)

  • ペシャワール会

    ペシャワール会から見たアフガニスタンアフガニスタン

    ペシャワール会(ペシャワールかい)は、パキスタンでの医療活動に取り組んでいた医師の中村哲を支援するために1983年に結成された非政府組織。現在はパキスタン北西辺境州および国境を接するアフガニスタン北東部で活動している。ペシャワール会 フレッシュアイペディアより)

  • ゲリラ

    ゲリラから見たアフガニスタンアフガニスタン

    さらに、強力な外国軍と戦うアラブ・ゲリラがある。パレスチナ解放機構(PLO)などをはじめとするパレスチナのゲリラは、アラブ諸国が第三次中東戦争でイスラエルに敗北し、さらにエジプトのサーダートがナセル主義から転向して1977年にイスラエルと和平を結ぶなど、アラブ民族主義路線に重大な挫折を来してから、イスラエル領内に越境攻撃を行なった。パレスチナゲリラは社会主義を理論的支柱としていたが、アフガニスタンでは1979年に侵攻して来たソビエト連邦に対して社会主義そのものの失墜もあり、従来ゲリラ戦術の理論的支柱だった社会主義ではなく、イスラーム主義を背景としたムジャーヒディーンがアメリカ合衆国の援助を受けてゲリラ戦で抵抗した。また、アラブ諸国の一つであるレバノンではイスラム原理主義組織ヒズボラが同国南部を占領していたイスラエル軍に対してゲリラ戦及び自爆攻撃を展開し、2000年に同軍撤退という一定の成果を上げた。ゲリラ フレッシュアイペディアより)

  • コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2

    コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2から見たアフガニスタンアフガニスタン

    ラミレス達が所属する小隊を指揮する、冷静沈着な黒人の小隊長。アフガニスタンでは配属先のフェニックス前線基地で現地志願兵の訓練教官を担当していた。コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の保守主義

    アメリカ合衆国の保守主義から見たアフガニスタンアフガニスタン

    2000年の大統領選挙は大接戦を演じた結果、共和党のジョージ・W・ブッシュが当選し、保守派活動家の新世代にワシントンの権力をもたらした。ブッシュは大議論の後で10年計画で減税を行い、2010年後半に再検討させるとした。「落ちこぼれ防止法」を超党派で成立させ、公立学校に初めて国の標準を課した。アメリカ同時多発テロ事件は国内を「対テロ戦争」で団結させ、2001年にアフガニスタン、2003年にはイラクに侵攻した。アメリカ合衆国の保守主義 フレッシュアイペディアより)

  • スィースターン・バルーチェスターン州

    スィースターン・バルーチェスターン州から見たアフガニスタンアフガニスタン

    スィースターン・バルーチェスターン州(スィースターン・バルーチェスターンしゅう、; Ostān-e Sīstān-o Balūchestān)はイランの州(オスターン)。イラン南東部にあってパキスタンおよびアフガニスタンと国境を接する。州都は人口42万のザーヘダーン。面積は181,600km²でイラン第二位。人口は210万。スィースターン・バルーチェスターン州 フレッシュアイペディアより)

  • バルチスタン

    バルチスタンから見たアフガニスタンアフガニスタン

    バルチスタン(Baluchistan)とは、現パキスタンの西南(バローチスターン州)、イラン東南(スィースターン・バルーチェスターン州)、アフガニスタン南部にまたがる地方。バルチスタン フレッシュアイペディアより)

  • アジアの地理

    アジアの地理から見たアフガニスタンアフガニスタン

    アフガニスタン、モンゴル、イラン、および中華人民共和国の西部を含むこともある。アジアの地理 フレッシュアイペディアより)

  • カイバル・パクトゥンクワ州

    カイバル・パクトゥンクワ州から見たアフガニスタンアフガニスタン

    カイバル・パクトゥンクワ州( 、)は、パキスタンの州の1つ。州都はペシャーワル。同国の北西部にある。北西はアフガニスタンと国境をなす。北東はギルギット・バルティスタン州、東はアザド・カシミール、西と南は連邦直轄部族地域、南東はパンジャーブ州とイスラーマーバード首都圏と接する。住民の多くはパシュトゥーン人であり、主にパシュトー語が使われる。 外務省のホームページでは「ハイバル・パフトゥンハー州」と表記している。カイバル・パクトゥンクワ州 フレッシュアイペディアより)

1610件中 71 - 80件表示

「アフガニスタン」のニューストピックワード