274件中 131 - 140件表示
  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たラシュカルガー

    紀元前6世紀、イラン人が建てたアケメネス朝ペルシャ帝国に編入され、アレイヴァ(ヘラート)、(カンダハール, ラシュカルガー, クエッタ)、バクトリア(バルフ), (ガズニー), ガンダーラ(カーブル, ジャラーラーバード, ペシャーワル)の地方名で呼ばれた。カンダハルの旧市の発掘によって、紀元前6世紀にはこの町が、すでにアフガニスタン南方の首邑になっていたことが明らかになった。紀元前5世紀頃、には古代民族が住んでいたことがサンスクリットや古代ギリシャ語文献から知られている。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たジャームのミナレット

    ファイル:Jam Qasr Zarafshan.jpg|ジャームのミナレットと考古遺跡群(2002年)アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たサファヴィー朝

    1510年、サファヴィー朝イランによって征服される。1526年、第一次パーニーパットの戦い。カーブルを拠点とするティムール朝の王子バーブルがインドにムガル朝を建設。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たイラン

    アフガニスタン・イスラム共和国(アフガニスタン・イスラムきょうわこく)、通称アフガニスタンは、中東・中央アジアに位置する共和制国家。内陸国であり、分離したパキスタンが南及び東に、西にイラン、北にタジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタンで、国の東端(ワハーン回廊)は中華人民共和国に接する。首都はカーブル。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たサンスクリット

    紀元前6世紀、イラン人が建てたアケメネス朝ペルシャ帝国に編入され、アレイヴァ(ヘラート)、(カンダハール, ラシュカルガー, クエッタ)、バクトリア(バルフ), (ガズニー), ガンダーラ(カーブル, ジャラーラーバード, ペシャーワル)の地方名で呼ばれた。カンダハルの旧市の発掘によって、紀元前6世紀にはこの町が、すでにアフガニスタン南方の首邑になっていたことが明らかになった。紀元前5世紀頃、には古代民族が住んでいたことがサンスクリットや古代ギリシャ語文献から知られている。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見た自然災害

    国民議会とは別に、国家主権、安全保障、憲法改正、反乱の鎮圧、甚大な自然災害への対処など、国家の最重要事項に関しては、議会制度が成立する前からアフガニスタンに存在してきた伝統的な国家意思決定機関である国民大会議(ロヤ・ジルガ)が最高機関として機能する。非常設であり、国民議会議員、州議会議長、郡議会議長で構成。閣僚と最高裁判所長官及び最高裁判所裁判官は、ロヤ・ジルガに参加できるが、投票権はない。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見た実効支配

    憲法により複数政党制が認められているが、アメリカやそれに従属するカルザイ政権による制限があり、また政党政治が根付いていないアフガニスタンでは、政党の活動は低調である。それでも比較的有力なものとして、かつてアフマド・シャー・マスードが率い、現在はブルハーヌッディーン・ラッバーニー元大統領の指導する(タジク人中心。北部同盟)、アブドゥルラシード・ドーストム率いるウズベク人勢力のイスラム民族運動、ハザーラ人主体のがある。また、これらの政党は政党連合統一国民戦線(単に国民戦線とも)を結成し、無党派のカルザイ政権に対する野党として活動している。アフガニスタンの主要民族であるパシュトゥーン人による旧政権ターリバーンやヘクマティヤール派(:en:Hezb-e-Islami Gulbuddin)等の反政府活動も存在し、南部の一部を実効支配している。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たソビエト連邦共産党

    1978年4月、アフガニスタン人民民主党主導による軍事クーデター「」が発生し、ムハンマド・ダーウード大統領一族が処刑される。人民民主党による社会主義政権が樹立し国名をアフガニスタン民主共和国に変更する。初代革命評議会議長兼大統領兼首相はヌール・ムハンマド・タラキー。これに対して全土でムジャーヒディーン(イスラム義勇兵)が蜂起、アフガニスタン紛争 (1978年-1989年)が始まり政情が不安定化する中、1979年2月にイラン革命が勃発。9月17日、ヌール・ムハンマド・タラキーが副首相のハフィーズッラー・アミーン一派に殺害され、アミーンが革命評議会議長兼大統領兼首相に就任。11月にイランアメリカ大使館人質事件が起こると、ブレジネフソビエト連邦共産党書記長はアフガニスタンやソ連国内へイスラム原理主義が飛び火することを恐れ、12月24日にアフガニスタンへ軍事侵攻を開始した。12月27日、ソ連はムジャーヒディーンを抑えられないアミーンをKGBを使って暗殺、バブラク・カールマル副議長を革命評議会議長兼大統領兼首相に擁立する。ソ連軍及政府軍とムジャーヒディーンの戦闘が激化する。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たホラズム・シャー朝

    1117年、シャンサブ家がゴール朝を興し、シハーブッディーン・ムハンマドに仕えるクトゥブッディーン・アイバクは北インド征服事業を成功させ奴隷王朝を開いた。1215年にホラズム・シャー朝のアラーウッディーン・ムハンマドによってゴール朝は滅亡した。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見た副大統領

    国家元首である大統領は国民による直接選挙で選出され、任期は5年。3選禁止。大統領は強力な指導権を憲法により保障されている。副大統領職あり。ムスリム以外は大統領になることが出来ない。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

274件中 131 - 140件表示

「アフガニスタン」のニューストピックワード