274件中 31 - 40件表示
  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たカブール

    2016年1月11日、パキスタン・アフガニスタン・中国・アメリカがタリバンとの和平を目指す4カ国調整グループ(QCG)を設立するも、同年3月にタリバンは和平交渉を拒否し、同年4月にタリバンがカブールの情報機関、国家保安局を襲撃。9月5日午後2時半ごろ、カブールの国防省近くで自爆テロがあり、治安当局高官を含む35人が死亡、103人が負傷し、タリバンが犯行声明を出した。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たアヘン

    アフガニスタンは「黄金の三日月地帯」に属し、旱魃地域ではアヘン等の原料となるケシの栽培が盛んで、ヘロインの全世界流通量の90%以上をアフガン産が占めるなど世界一の麻薬密造国である。また、国内の麻薬依存者の数も深刻であり、2005年から2010年にかけての依存者数は最大150万人にも達するとされる。政府は麻薬対策省を設け、撲滅に当たっているものの、予算や人員の不足、麻薬に代わる産業の育成等の問題もあり、未だに解決を見ていない。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見た国際連合教育科学文化機関

    アフガニスタンには多くの貴重な遺跡が残っており、以下の2つがユネスコの世界遺産に登録されている。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見た世界銀行

    2002年1月に東京で開催された「復興支援国会議」で支援計画が提出され、世界銀行の監督下に45億ドルの資金が集められた。復興の主要対象は、教育、医療、下水施設、行政機関、農業、道路、エネルギー、通信と多岐に渡っている。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たアメリカ同時多発テロ事件

    2001年10月2日、アメリカ同時多発テロ事件を受けてNATOがアルカーイダを匿うターリバーン政権に対して自衛権の発動を宣言。10月7日、アメリカ軍が不朽の自由作戦の名の下で空爆を開始、イギリスも参加。北部同盟も地上における攻撃を開始。これよりアフガニスタン紛争 (2001年-)が開始される。11月13日、北部同盟は、無血入城でカーブルを奪還した。年末にターリバーン政権崩壊。11月22日、パキスタン政府、ターリバーンとの断交を決定し、駐イスラマバード アフガニスタン大使館を閉鎖した。11月27日、空爆が続くなか、国連は新政権樹立に向けた会議をドイツのボン郊外で開催した。会議には北部同盟、国王支持派のローマ・グループ、キプロス・グループ、そしてペシャーワルからのグループが参加した。11月29日、行政府に相当する暫定行政機構の設立案について合意した。12月5日、暫定行政機構人事で各派間の確執があったが、国連の調整で、議長にパシュトゥーン人のハーミド・カルザイを据え、暫定政権協定の調印が実現した。(ボン合意)アフガニスタン主要4勢力、暫定政権発足とその後の和平プロセスで合意。国際連合安全保障理事会決議1386にもとづき国際治安支援部隊 (ISAF) 創設、カーブルの治安維持にあたる。また国際連合安全保障理事会決議1401により、国連アフガニスタン支援ミッション(UNAMA)がスタート。アフガニスタン暫定行政機構が成立し、ハーミド・カルザイが議長となる。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たアマーヌッラー・ハーン

    1919年に第三次アフガン戦争に勝利したアマーヌッラー・ハーンはイギリスからの独立を達成し、独立した君主として即位した。1926年、国名をアフガニスタン王国(en)とする。同年、オーレル・スタインがインダス川上流及び流域(デュアランド・ライン)を調査旅行した。アマーヌッラーは、トルコ共和国の新指導者ケマル・アタテュルクの世俗主義、民族主義、共和主義を柱とする改革に影響され、同様の改革を推進したが、宗教改革に反対する保守派の蜂起が相次いだ。王妃は近代化のひとつとして家庭内での女性の地位向上を図ったが、アフガニスタンの歴史上初めて登場した女性の統治者に対して、保守派の激しい反対があった。タジク人の指導者は、イギリスから資金と武器の支援を受けて、カーブルを占領してアマーヌッラー政権を打倒した()。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たクーデター

    1973年、旧王族のムハンマド・ダーウードがクーデターを起こして国王を追放し共和制を宣言して大統領に就任。新しい国名はアフガニスタン共和国(en)。アフガニスタン社会の近代化と軍事近代化を目指しソ連に接近しイスラム主義者達を弾圧する。この時パキスタンに脱出したヘクマティヤールは(ヘクマティヤール派)を結成し、ラッバーニーらは(イスラム協会、ラッバーニー派)を結成した。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見た最高裁判所

    司法府の最高機関は最高裁判所で、その下に高等裁判所などが存在。三審制。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見た司法府

    司法府の最高機関は最高裁判所で、その下に高等裁判所などが存在。三審制。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見た亡命

    欧州での生活中にキリスト教に改宗した男性が、これを理由に死刑を宣告された。これに対しては西側世界からの批判が起こり、最終的に死刑判決は撤回されたが、男性は亡命を余儀なくされた。また、女性の権利について、「クルアーンを根拠に女性差別を擁護する人々は預言者ムハンマドの見解を歪曲している」という趣旨の文書を読み、問題提起をしようとした学生に対し、宗教法廷により「冒涜」として死刑が宣告された。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

274件中 31 - 40件表示

「アフガニスタン」のニューストピックワード