214件中 61 - 70件表示
  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たハザーラ人

    パシュトゥーン人、タジク人、ハザーラ人、ウズベク人、トルクメン人などの数多くの民族が住む多民族国家である。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たタジク人

    パシュトゥーン人、タジク人、ハザーラ人、ウズベク人、トルクメン人などの数多くの民族が住む多民族国家である。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たヘラート

    紀元前6世紀、イラン人が建てたアケメネス朝ペルシャ帝国に編入され、(ヘラート)、(カンダハール, ラシュカルガー, クエッタ)、バクトリア(バルフ), (ガズニー), ガンダーラ(カーブル, ジャラーラーバード, ペシャーワル)の地方名で呼ばれた。カンダハルの旧市の発掘によって、紀元前6世紀にはこの町が、すでにアフガニスタン南方の首邑になっていたことが明らかになった。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たカンダハール

    紀元前6世紀、イラン人が建てたアケメネス朝ペルシャ帝国に編入され、(ヘラート)、(カンダハール, ラシュカルガー, クエッタ)、バクトリア(バルフ), (ガズニー), ガンダーラ(カーブル, ジャラーラーバード, ペシャーワル)の地方名で呼ばれた。カンダハルの旧市の発掘によって、紀元前6世紀にはこの町が、すでにアフガニスタン南方の首邑になっていたことが明らかになった。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たソグド人

    1世紀以降、先の大月氏の立てたクシャーナ朝がこの地に栄える。この頃ギリシア文化は影響力を失い代わって南方のマウリヤ朝から流入したインド文化や仏教の影響が強く見られるようになり、4世紀頃までバクト商人がシルクロード交易を掌握する。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見た大統領

    1973年、旧王族のムハンマド・ダーウードがクーデターを起こして国王を追放し共和制を宣言して大統領に就任。新しい国名はアフガニスタン共和国。アフガニスタン社会の近代化と軍事近代化を目指しソ連に接近しイスラム主義者達を弾圧する。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たパキスタン

    アフガニスタン・イスラム共和国(アフガニスタン・イスラムきょうわこく)、通称アフガニスタンは、中東・南アジアに位置する共和制国家。内陸国であり、分離したパキスタンが南及び東に、西にイラン、北にタジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタンで、国の東端(ワハーン回廊)は中華人民共和国に接する。首都はカーブル。国民の平均寿命が48歳であり、世界で二番目に短い国である(2011年現在、最下位はマラウイの47歳)。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たイスラム国家

    アフガニスタンは共和制・大統領制を採用する立憲国家である。現行憲法は2004年1月16日に公布されたもの。国家元首である大統領は国民による直接選挙で選出され、任期は5年。3選禁止。大統領は強力な指導権を憲法により保障されている。副大統領職あり。イスラーム教徒以外大統領にはなれない。そのほかにもクルアーンやシャリーアを法の源泉とする規定があり、アフガニスタンはイスラム国家の色彩が強い。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たバーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群

    2001年3月6日、ターリバーンがバーミヤンの石仏を爆破する。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たシルクロード

    1世紀以降、先の大月氏の立てたクシャーナ朝がこの地に栄える。この頃ギリシア文化は影響力を失い代わって南方のマウリヤ朝から流入したインド文化や仏教の影響が強く見られるようになり、4世紀頃までバクト商人がシルクロード交易を掌握する。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

214件中 61 - 70件表示

「アフガニスタン」のニューストピックワード