274件中 61 - 70件表示
  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見た世界遺産

    アフガニスタンには多くの貴重な遺跡が残っており、以下の2つがユネスコの世界遺産に登録されている。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たクトゥブッディーン・アイバク

    1117年、シャンサブ家がゴール朝を興し、シハーブッディーン・ムハンマドに仕えるクトゥブッディーン・アイバクは北インド征服事業を成功させ奴隷王朝を開いた。1215年にホラズム・シャー朝のアラーウッディーン・ムハンマドによってゴール朝は滅亡した。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たアレクサンドロス3世

    紀元前4世紀、アレクサンドロス3世(大王)はこの地を征服し、アレクサンドリアオクシアナ(Alexandria on the Oxus)と呼ばれる都市を建設した。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見た旧石器時代

    紀元前10万年、旧石器の文化があった。紀元前7000年、新石器の文化があった。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見た国際連合児童基金

    後発開発途上国の一つで、農業と牧畜への依存度が高い。1973年の王政崩壊以降の断続的な紛争による社会・政治的な混乱、インフラの破壊、慢性的な旱魃により経済は壊滅状態となっている。また同じ理由から、大半の国民に充分な食料、衣料、住居、医療が提供できない状態が続いている。2004年10月のユニセフの報告によると、幼児の死亡原因の多くは非衛生的な水の飲料使用による慢性的な下痢であるとされ、死亡率は25.7%と高く、国内の医療・衛生状態は極めて悪い。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見た農業

    後発開発途上国の一つで、農業と牧畜への依存度が高い。1973年の王政崩壊以降の断続的な紛争による社会・政治的な混乱、インフラの破壊、慢性的な旱魃により経済は壊滅状態となっている。また同じ理由から、大半の国民に充分な食料、衣料、住居、医療が提供できない状態が続いている。2004年10月のユニセフの報告によると、幼児の死亡原因の多くは非衛生的な水の飲料使用による慢性的な下痢であるとされ、死亡率は25.7%と高く、国内の医療・衛生状態は極めて悪い。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たムハンマド・シャイバーニー・ハーン

    1370年頃、テュルク系のティムール朝による支配を受ける。1470年、ティムール朝が分裂し、ヘラート政権に移行。1507年、ウズベク族のシャイバーン朝のムハンマド・シャイバーニー・ハーンの攻撃によってティムール朝は滅亡する。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見た天然ガス

    有機鉱物資源では北部の天然ガス(4300兆ジュール、2003年)が主力、石炭(3万5000トン)も採掘されている。金属鉱物資源ではクロム(6364トン)がある。このほか岩塩(1万3000トン)も採取されている。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見た原油

    2012年10月22日、中国石油天然気集団がアムダリヤ川流域の鉱区で、本格的な原油生産を初めて開始した。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見た2009年

    2009年8月、大統領選挙。カルザイが過半数の票を得るが、国連の調査で不正が発見される。二位のアブドラ前外相が決選投票をボイコットしたため、11月に行われた決選投票でカルザイの再選が決定。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

274件中 61 - 70件表示

「アフガニスタン」のニューストピックワード