3130件中 61 - 70件表示
  • ブビ族

    ブビ族から見たアフリカアフリカ

    ブビ族(Bubi)とはアフリカは赤道ギニアのビオコ島に住む民族である。ブビ族 フレッシュアイペディアより)

  • ラシャイダ人

    ラシャイダ人から見たアフリカアフリカ

    ラシャイダ人(、)は、アラビア半島、東部アフリカの民族。ラシャイダ人 フレッシュアイペディアより)

  • オランダ西インド会社

    オランダ西インド会社から見たアフリカアフリカ

    1621年6月に連邦議会が特許状を交付したが、この特許状で会社はアフリカ西海岸、アメリカなどとの24年間にわたる貿易独占権を認められた。オランダ東インド会社と同様に支社制がとられ、アムステルダム、ホールン、ロッテルダム、ミデルブルフ、フローニンゲンに支社が置かれた。資本金は約710万フルデンで、これは東インド会社を上回るものだった。設立目的から、会社は貿易や植民活動よりむしろ、スペインおよび当時スペインとの同君連合にあったポルトガルの艦隊を標的とした私掠船活動に力を入れていた。しかし成果は期待したようには上がらず、経営は赤字状態であった。オランダ西インド会社 フレッシュアイペディアより)

  • 総督

    総督から見たアフリカアフリカ

    476年の西ローマ帝国の滅亡後も、東ローマ帝国は古代末期には安定した状態を維持し、領土拡張を行う能力を保持していた。ユスティニアヌス1世の再征服の間に、北アフリカ・イタリア・ダルマチア・スペインが、東ローマ帝国の版図に入った。この領土拡張は帝国の限られた資源にとり途方も無い重圧となり、征服事業にかかった軍事費は東ローマ帝国の国家財政の破綻の要因ともなった。しかしながらユスティニアヌス帝の後継者である東ローマ皇帝たちは、再征服された領土を放棄して重圧を免れる方策を採らなかった。この経緯により、地方の変化に恒常的に対処する総督府()が設置される事になる。総督 フレッシュアイペディアより)

  • ポルトガル人

    ポルトガル人から見たアフリカアフリカ

    旧植民地(すなわちブラジル、アフリカ、インド)から、この2、30年の間に多くの人々が移住してきている。最近ではスラヴ人(特にウクライナ人)が移住してくるようになり、ポルトガル最大の少数民族となっている。中国系移民も存在する。ポルトガル人 フレッシュアイペディアより)

  • ネグリチュード

    ネグリチュードから見たアフリカアフリカ

    ネグリチュード(、黒人性)は、黒人の自覚を促す標語、あるいは精神的風土や文化の特質をさす語。おもにフランス領アンティルとフランス語圏アフリカで発祥した文学運動の名称でもある。ネグリチュード フレッシュアイペディアより)

  • リーブルヴィル

    リーブルヴィルから見たアフリカアフリカ

    リーブルヴィル(Libreville)はアフリカにあるガボン共和国の首都で同国北西部に位置する。人口は420,000人。ガボン川に面し、ギニア湾にも近く、交易の中心地である。北緯0度22分30秒、東経9度25分にある。リーブルヴィル フレッシュアイペディアより)

  • 言語の起源

    言語の起源から見たアフリカアフリカ

    出アフリカ説によれば、50000年前ごろにヒトの集団がアフリカを出発し、続いて、それまでヒト科動物が進出したことのなかったアメリカやオーストラリアをも含む世界各地に移住していった。それ以前にはホモ・サピエンスは現代的な認知・言語能力を獲得しておらず、結果として移住するのに要求される技術や個体数を欠いていたので、彼らは50000年以上前にはアフリカを出たことがなかったと信じている学者もいる。しかし、それ以前にホモ・エレクトゥスが(言語の使用、洗練された道具、解剖学的現代性をほとんど欠いた状態で)どうにかしてアフリカを出て行ったことを考えると、解剖学的に現生人類と同じ生物がそんなに長い間アフリカに留まっていた理由が不明になる。言語の起源 フレッシュアイペディアより)

  • 交換船

    交換船から見たアフリカアフリカ

    日本からの交換船は、浅間丸やコンテ・ヴェルデ(第二次世界大戦勃発で帰国不能となり、日本海軍に戦時徴用され、交換船として使用されるために日本郵船籍に移された枢軸国のイタリア船)、龍田丸などの客船がイギリス人やアメリカ人などを乗せ、イギリス、アメリカ側からの交換船は、中立国のスウェーデンの客船であるグリップスホルムなどが日本人を乗せ、交換地となった東アフリカにあるポルトガル領東アフリカのロレンソ・マルケス(現在のモザンビークのマプート)に向かい、到着後に乗客を交換するというものであった。なお、第二次日米交換船はインド西海岸中部に位置するポルトガル領ゴア(現在はインドのゴア州)を交換地とした。交換船 フレッシュアイペディアより)

  • France 24

    France 24から見たアフリカアフリカ

    主に衛星・ケーブル・地上波デジタル放送網にて放送されているものの、当初の放送エリアはヨーロッパとアフリカ・中近東の他はニューヨークとワシントンの一部に限られるため、数年かけて北中南米・アジア太平洋地域など全世界に放送網を広げてゆく予定である。現在ヨーロッパで5,000万世帯、中近東・アフリカで2,600万世帯が視聴可能。公式サイトは全世界で月あたり300万人以上がアクセスしており、公式サイト以外でもYouTubeやDailymotionなど動画共有サイトでもコンテンツの配信を行っている。France 24 フレッシュアイペディアより)

3130件中 61 - 70件表示

「アフリカ」のニューストピックワード