396件中 101 - 110件表示
  • ブッシュ・タッカー

    ブッシュ・タッカーから見たアボリジニアボリジニ

    ブッシュ・タッカー()とは、オーストラリアの先住民族アボリジニに伝統的に利用されてきた同国原産の動植物のことを指す。ブッシュフード (bushfood) とも呼ばれる。ブッシュ・タッカー フレッシュアイペディアより)

  • クイーン・ヴィクトリア・ビルディング (シドニー)

    クイーン・ヴィクトリア・ビルディング (シドニー)から見たアボリジニアボリジニ

    イギリスの建築家ジョージ・マックラエがデザインし、1898年に完成した。イギリス王室所有の宝石のレプリカや、ジョン王が署名したマグナ・カルタが展示されている。ロイアル・クラークの音楽はジェレマイア・クラークによって作曲された。グレイト・オーストラリアン・クラークはクイーン・ヴィクトリア・ビルディングの中心的展示物で、アボリジニと白人の双方の視点から同国の歴史が33ものパノラマによって展示されている。以前はコンサートホールだったが、現在ではショッピングセンターになっている。クイーン・ヴィクトリア・ビルディング (シドニー) フレッシュアイペディアより)

  • ピトゥリアスピス綱

    ピトゥリアスピス綱から見たアボリジニアボリジニ

    "Pituriaspida"は、しばしば「幻覚の盾」と訳される。 "Pituri"は、デュボイシアの葉とアカシアの灰から作られる幻覚剤で、アボリジニのシャーマンが用いた。ピトゥリアスピスの発見者Gavin Youngは、最初の個体を調べている際、彼は自身が幻覚を見ていると疑ったことから、この幻覚剤の名前に因んで名付けた。ピトゥリアスピス綱 フレッシュアイペディアより)

  • ナンボー

    ナンボーから見たアボリジニアボリジニ

    ナンボーという名は、アボリジニの言葉でブラシノキ属シダレハナマキという植物を指すnaambaが転訛したものである。ナンボー フレッシュアイペディアより)

  • パプア人

    パプア人から見たアボリジニアボリジニ

    オーストラロイドに属し、中等位の身長、暗褐色の皮膚、長頭、かぎ鼻、厚い唇でアボリジニに近い身体的特徴を持つ。パプア人は言語上異なるメラネシア人と古くから人種的にも文化的にも接触を続けているため、現在は両種族の外見を明確に区別するのは非常に難しい。パプア人 フレッシュアイペディアより)

  • フエガラス

    フエガラスから見たアボリジニアボリジニ

    フエガラスはモリツバメ科のモズガラス類やカササギフエガラスに近縁である。6亜種が記録されている。フエガラスは体長が約48cm、黒褐色の羽毛、下尾筒が白色、翼には白色のパッチがあり、虹彩は黄色、厚いくちばしをもつ、カラスに似た鳥類である。雌雄の外見は同じ。美しい鳴き声で知られ、英語名の "currawong"(カラワン)はアボリジニの言葉が起源となっている。フエガラス フレッシュアイペディアより)

  • オーストラリアの日

    オーストラリアの日から見たアボリジニアボリジニ

    1788年1月26日に植民を目的としたイギリスの艦隊がシドニー・コーブに到着した事に因んで定められた。数十年間は認知されていなかったが、1818年にニューサウスウェールズ州の知事ラックラン・マッコーリーが祭典を開いた事で定着した。1994年には全土で祭典が開かれる様になり、音楽演奏会も行われ、首相の声明文も読まれる。現在では広く支持されているものの、アボリジニやその擁護者達からは批判的な声も聞かれる。オーストラリアの日 フレッシュアイペディアより)

  • オーストラリア諸語

    オーストラリア諸語から見たアボリジニアボリジニ

    オーストラリア諸語(オーストラリアしょご、英:Australian Aboriginal languages)は、オーストラリア大陸及びその周辺のメルヴィル島・グルートアイランド島・ウェルズリー諸島・トレス海峡諸島などの島々で、先住民(アボリジニ)によって話されてきた、約200の言語の総称。一つの語族を形成するのではなく、数十の互いに関係性が見出しがたい語族からなる。オーストラリア諸語 フレッシュアイペディアより)

  • コーラック (ビクトリア州)

    コーラック (ビクトリア州)から見たアボリジニアボリジニ

    10世紀までは先住民族アボリジニのグリジャン族がレイク・コーラックの周辺で狩猟採集生活をしていた。1837年にイギリス人冒険家ヒュージ・マーレイが、現在のコーラック周辺に西洋人として初めて到着。マーレイは1848年に湖周辺に街を造り始め、1854年にはコーラック・ボタニック庭園が開園。コーラック (ビクトリア州) フレッシュアイペディアより)

  • グランピアンズ国立公園

    グランピアンズ国立公園から見たアボリジニーアボリジニ

    アボリジニー語では、Gariwerd 、英語名は1836年に、ニューサウスウェールズ州の測量士・探検家の Sir Thomas Mitchell (1792年6月16日-1855年、Grangemouth, スターリングシャー, スコットランド生まれ、エディンバラ大学卒業)は、故郷スコットランドの3大山脈の1つ、グランピアン山脈に因んで名付けたグランピアンズ国立公園 フレッシュアイペディアより)

396件中 101 - 110件表示

「アボリジニ」のニューストピックワード