298件中 51 - 60件表示
  • 英国聖公会宣教協会

    英国聖公会宣教協会から見たアボリジニアボリジニ

    イギリスのCMSが1825年からアボリジニへの宣教を目的としてシドニーで活動を始め、1830年にはウェリントンバレー伝道団を設立した。1842年までに3人のアボリジニが改宗したが、CMSはここでは挫折した。CMはオーストラリアでは養成を主にし、オーストラリア出身の最初の宣教師ヘレン・フィリップが1888年にセイロンへ派遣された。英国聖公会宣教協会 フレッシュアイペディアより)

  • 2ドル硬貨 (オーストラリア)

    2ドル硬貨 (オーストラリア)から見たアボリジニアボリジニ

    オーストラリア2ドル硬貨($2)は、オーストラリア国内で流通する硬貨。1988年に旧2ドル紙幣に代わり登場されており、オーストラリア国内の硬貨の中でも、額面の大きな通貨単位である。表面には「女王エリザベスII世」の肖像が、裏面には「2 DOLLARS」、「アボリジニ」と「南十字星」の図案がデザインされている。2ドル硬貨 (オーストラリア) フレッシュアイペディアより)

  • マリア島

    マリア島から見たアボリジニアボリジニ

    アボリジニによる元々の名前は Toarra-Marra-Monahマリア島 フレッシュアイペディアより)

  • 塵旋風

    塵旋風から見たアボリジニアボリジニ

    ウィリー・ウィリー (オーストラリアの先住民アボリジニの言葉で塵旋風を意味する。)塵旋風 フレッシュアイペディアより)

  • ハミルトン島

    ハミルトン島から見たアボリジニーアボリジニ

    クックの航海記録には、当時は既に先住民のアボリジニー達がアウトリガーカヌーで魚を捕らえたり、水際では焚火からの煙を確認したと記され航路は、ハミルトン島から2km以内を通過した模様。現在のハミルトン島をカンバランド公爵からちなみカンバランド島と、隣島と一緒に名付けた記録が残されている。その100年後キャプテン・ナーズ率いるサラマンダー号が近辺を測量しスコットランド南部に位置するハミルトンからちなんでハミルトン島と命名された。ハミルトン島 フレッシュアイペディアより)

  • エドワード・ジョン・エア

    エドワード・ジョン・エアから見たアボリジニアボリジニ

    アボリジニのウィリーとともにグレートオーストラリア湾沿いをヨーロッパ人として初めて横断し、その旅路は西オーストラリア州アルバニーまでの2000マイルにおよんだ。探検隊にはジョン・バクスターと3人のアボリジニも含まれていたが、アボリジニのうちの2人がバクスターを死なせたうえ補給品を奪い去ってしまったため、エアとウィリーだけがロシター湾でフランスの捕鯨船に救助された。なお、ロシター湾の名はこの捕鯨船のロシテール船長にちなむ。エドワード・ジョン・エア フレッシュアイペディアより)

  • ブロウ・モンキーズ

    ブロウ・モンキーズから見たアボリジニアボリジニ

    このブロウ・モンキーズというバンド名は、Dr. Robertが10代を過ごしたオーストラリアのスラングで「ディジュリドゥを吹くアボリジニ」という意味に由来するという。ブロウ・モンキーズ フレッシュアイペディアより)

  • ミュータント・メッセージ

    ミュータント・メッセージから見たアボリジニアボリジニ

    『ミュータント・メッセージ』(Mutant Message Down Under)とはマルロ・モーガンの小説。アメリカ人である主人公がオーストラリアの先住民アボリジニの一部族「族」との触れ合いを通してスピリチュアルな教えを学ぶ様を描く。フィクションではあるが「事実と実際の経験にもとづいて書かれた」と主張されている。フィクションと言う形にしたのは、登場する部族を「法律の介入から守るため」としている。ミュータント・メッセージ フレッシュアイペディアより)

  • 日本のオーストラリア空襲

    日本のオーストラリア空襲から見たアボリジニアボリジニ

    27日 ダーウィン。(19日のダーウィン空襲にも参加していた豊島一の駆る零戦がメルヴィル島に不時着し、スネーク湾居留地のアボリジニに捕らえられた。カウラ第12戦争捕虜収容所に収容され、のち、捕虜反乱脱走事件の首謀者の一人として死亡した。)日本のオーストラリア空襲 フレッシュアイペディアより)

  • クリン人

    クリン人から見たオーストラリア先住民アボリジニ

    クリン(Kulin )は、オーストラリア先住民の1民族である。今のビクトリア州域であるポート・フィリップ、ウェスタン・ポート周辺域から、グレート・ディバイディング・レンジ、ゴールバーン川域までに分布。東には、ギプスランドのグナイ/クルナイ族が住んでいた。クリン人 フレッシュアイペディアより)

298件中 51 - 60件表示

「アボリジニ」のニューストピックワード