100件中 21 - 30件表示
  • アミューズ

    アミューズから見たDragon Ash

    2006年、サザンオールスターズの桑田佳祐の呼びかけにより、事務所の主要アーティストが多数出演する野外フェスティバル『THE 夢人島 Fes.2006 WOW!! 紅白! エンタのフレンドパーク Hey Hey ステーション …に泊まろう!』が8月26、27日の2日間に掛けて行われた。アミューズが主催する野外フェスティバルは初めてのことである。また、ゲストアーティストとして、加山雄三とDragon Ash、GLAY、Mr.Childrenが外部から参加した。アミューズ フレッシュアイペディアより)

  • アミューズ

    アミューズから見た鈴井貴之

    2004年、北海道の芸能プロダクション、CREATIVE OFFICE CUEと業務提携し、同社社長兼タレントである鈴井貴之をはじめとして演劇ユニットTEAM-NACS(大泉洋、安田顕、森崎博之、戸次重幸、音尾琢真 )など、同社所属タレントの全国展開マネジメントを開始した。アミューズ フレッシュアイペディアより)

  • アミューズ

    アミューズから見た吉田拓郎

    渡辺プロダクションでキャンディーズや梓みちよのマネジャーだった大里洋吉が、路線の対立などを理由に同社から独立し1977年、当時フォーライフレコードの社長だった吉田拓郎から紹介された新人シンガーソングライター・原田真二を売り出すために設立した。1978年6月、サザンオールスターズがデビュー。1980年には三宅裕司のマネジメントを行なうことになり、同社の二枚看板となる。アミューズ フレッシュアイペディアより)

  • アミューズ

    アミューズから見た東芝

    1990年にアミューズビデオ、後のアミューズピクチャーズを設立。さらに、1995年にバンダイと共同出資でアニメ会社エアーズを設立。翌年には映画事業部を設けて、映像事業に積極的な意欲を見せた。2003年に、アミューズピクチャーズを東芝に売却後は、アミューズビデオ販売、現在のアミューズソフトエンタテインメントが映像事業の中核を担っており、またエアーズ消滅後はトライネットエンタテインメントがアニメ関連事業を手掛けている。アミューズ フレッシュアイペディアより)

  • アミューズ

    アミューズから見たフェイス (企業)

    2006年7月6日、京都市に本社を置く着信メロディ配信会社「フェイス」と共に、映画制作会社「デスペラード」を東京都内に設立。アミューズ フレッシュアイペディアより)

  • アミューズ

    アミューズから見た大里洋吉

    株式会社アミューズ(Amuse Inc.)は、ミュージシャンを中心とした、東証1部上場の大手芸能プロダクションであり、テレビ番組/映画製作等へも多面展開している。グループ企業を通じてDVD/ビデオソフト販売なども行う。1977年設立。創業者は大里洋吉。音楽制作者連盟(音制連)に加盟している。アミューズ フレッシュアイペディアより)

  • アミューズ

    アミューズから見た木下美咲

    2006年、月刊「De-View」とコラボレーションし「第2回アミューズお姫様王子様オーディション」が開催され、男性部門のグランプリには冨田佳輔、女性部門のグランプリには木下美咲が選ばれた。アミューズ フレッシュアイペディアより)

  • アミューズ

    アミューズから見た音尾琢真

    2004年、北海道の芸能プロダクション、CREATIVE OFFICE CUEと業務提携し、同社社長兼タレントである鈴井貴之をはじめとして演劇ユニットTEAM-NACS(大泉洋、安田顕、森崎博之、戸次重幸、音尾琢真 )など、同社所属タレントの全国展開マネジメントを開始した。アミューズ フレッシュアイペディアより)

  • アミューズ

    アミューズから見た大村沙亜子

    同年、俳優、女優、モデル、タレント希望者を対象とした、アミューズ30周年記念オーディションが開催。このオーディションのグランプリには2008年公開映画への出演権、準グランプリにはTOYOTAインターネット広告出演権、au賞には「EZチャンネル」の「TODAY'Sウォッチ」配信のドラマでの主演権が約束されていた。2007年9月17日に行われた最終審査でグランプリは、清水くるみ、準グランプリは、松島庄汰、au賞は、萬歳恵子に決定した。なお、同オーディションは混戦であった為、急遽立ち上げられた審査員特別賞には伊藤直人、菊野智矢、大村沙亜子の3名が選ばれた。また、最終審査に残り、受賞はならなかった、吉村卓也と中村絢香、藤沢奈奈、本多利佳、中山京も所属者となった。アミューズ フレッシュアイペディアより)

  • アミューズ

    アミューズから見た吉村卓也

    同年、俳優、女優、モデル、タレント希望者を対象とした、アミューズ30周年記念オーディションが開催。このオーディションのグランプリには2008年公開映画への出演権、準グランプリにはTOYOTAインターネット広告出演権、au賞には「EZチャンネル」の「TODAY'Sウォッチ」配信のドラマでの主演権が約束されていた。2007年9月17日に行われた最終審査でグランプリは、清水くるみ、準グランプリは、松島庄汰、au賞は、萬歳恵子に決定した。なお、同オーディションは混戦であった為、急遽立ち上げられた審査員特別賞には伊藤直人、菊野智矢、大村沙亜子の3名が選ばれた。また、最終審査に残り、受賞はならなかった、吉村卓也と中村絢香、藤沢奈奈、本多利佳、中山京も所属者となった。アミューズ フレッシュアイペディアより)

100件中 21 - 30件表示

「アミューズ」のニューストピックワード