前へ 1 2 3 4 5
46件中 1 - 10件表示
  • アルバート・マイアー

    アルバート・マイアーから見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    アルバート・ジェイムズ・マイアー(英:Albert James Myer、1829年9月20日-1880年8月24日)は、アメリカ陸軍の軍医であり、士官である。南北戦争の直前に最初の信号士官長となり「ウィグ・ワグ」信号(あるいは無線送信術)の発明者となったことで、アメリカ陸軍信号司令部の父として知られ、アメリカ国立気象局の父としても知られている。アルバート・マイアー フレッシュアイペディアより)

  • 国立ハリケーンセンター

    国立ハリケーンセンターから見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    国立ハリケーンセンター (こくりつハリケーンセンター、)は、フロリダ州マイアミのフロリダ国際大学敷地内にあり、北東太平洋および北大西洋で発生するハリケーンに関連する気象現象の追跡および予測業務を任務とするアメリカ国立気象局の一部門である。TAFB(熱帯解析・予報支局)がこの海域を対象とする予報を日常的に発表している。国立ハリケーンセンター フレッシュアイペディアより)

  • ハリケーン・イニキ

    ハリケーン・イニキから見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    イニキが北へ進路を変えた段階でも勢力は衰えるどころか更に強くなり、9月11日にカウアイ島のポイプ(Poipu)から南南西270キロメートルの地点に差し掛かったところでピークを迎え、このときの平均風速は秒速65.3メートルに達していた。カテゴリー4に指定されたイニキは、その後、進路を更に北北東へと変え、11日未明から早朝にカウアイ島の南中央部からピーク時の勢力をほぼ保ったまま同島に上陸した。アメリカ国立気象局の発表によると、この時点での最高瞬間風速は秒速77.8メートルを観測していた。最終的な最高瞬間風速はアメリカ海軍マカハリッジ(Makaha Ridge)レーダー基地で観測された秒速101.4メートルであった。地元新聞紙のホノルル・アドバタイザーによると、その驚異的な数値を観測した観測装置はあまりに強い突風のため吹き飛ばされてしまったという。カウアイ島を縦断したイニキは北北東へと遠ざかり、勢力も急激に弱体化した。熱帯低気圧としての勢力も保つことができなくなり、13日にはアラスカ州とハワイ州の中間点付近で寒冷前線に吸収される形でイニキは消滅した。ハリケーン・イニキ フレッシュアイペディアより)

  • レジナルド・フェッセンデン

    レジナルド・フェッセンデンから見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    1886年末、ニュージャージー州ウェストオレンジにできたトーマス・エジソンの新たな研究所で働くようになった。特に受信機の設計で急激に頭角を現し、音声信号の受信機の開発を行った。1890年から1900年までいくつかの製造業者で働き1892年にはパデュー大学で電気工学の教授になり、1893年にはピッツバーグ大学の電気工学部長となった。1900年、アメリカ気象局で働き2つの信号を混合することで可聴範囲の音を取出すヘテロダイン原理を発見した。そこで1900年12月23日に高周波火花送信機を使った音声信号の送信実験を行い、約1.6km離れた地点で受信に成功した。これが世界初の音声信号の無線通信とされている。レジナルド・フェッセンデン フレッシュアイペディアより)

  • ハンフォード (カリフォルニア州)

    ハンフォード (カリフォルニア州)から見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    ハンフォードにあるアメリカ国立気象局共同事務所で観測した過去最高気温は1960年6月2日の 110(43℃) だった。過去最低気温は1916年11月14日と1932年12月14日の 16(−9℃) だった。最も雨量が多かったのは1998年の45.93インチ (1,167 mm)、最も少なかったのは1976年の8.29インチ (211 mm) だった。月間降水量で最も多かったのは1998年2月の19.59インチ (498 mm)、24時間雨量で最も多かったのは2004年12月27日の4.29インチ (109 mm) だった。降雪は希だが、1915年1月5日には1.5インチ (3.8 cm)、2002年1月には約3インチ (7.6 cm) の降雪があった。ハンフォード (カリフォルニア州) フレッシュアイペディアより)

  • バリガダ

    バリガダから見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    アメリカ国立気象局は、天気予報事務所を、ティージャンの 3232 Hueneme Road で運営している。この事務所では、グアム島に加え、北マリアナ諸島、米領ミクロネシア(ウェーク島など)の天気予報を行っている。バリガダ フレッシュアイペディアより)

  • ビッグサー

    ビッグサーから見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    アメリカ国立気象局の共同観測所がファイファー・ビッグサー州立公園にあり、その公式記録では1月が最も寒い月であり、平均最高気温は60.0 (15.6℃) 、最低気温は43.2 (6.2℃) である。8月が最も暑く、その平均最高気温は77.3 (25.2℃)、最低気温は50.2 (10.1℃) である。過去最高気温は2008年6月20日の102 (38.9℃)、最低気温は1998年12月21日の27 (−2.8℃) である。年間平均で90 (32℃) を上回る日は8.8日、32 (0℃) を下回る日は1.4日ある。ビッグサー フレッシュアイペディアより)

  • イギリス気象庁

    イギリス気象庁から見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    世界気象機関(WMO)の世界気象監視計画(WWW)で決定された世界規模気象センター(WAFC)をイギリス気象庁が担っている(WAFC London)。WAFCは2か所あり、もう1つはアメリカ国立気象局(NWS)である。イギリス気象庁 フレッシュアイペディアより)

  • SRA

    SRAから見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    研究機関への導入実績も多く、アメリカ国立気象局(National Weather Service)のPostgreSQL移行やJUNET・WIDEプロジェクトへの参画、SONY社製UNIXワークステーションNEWS開発の技術協力に関わったことで知られる。また、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスや会津大学をはじめ30校以上の大学のキャンパスネットワーク管理を請負っている。SRA フレッシュアイペディアより)

  • メドフォード (オレゴン州)

    メドフォード (オレゴン州)から見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    近くのローグ川は、1906年にゴールドヒル近くに建設された水力発電ダムである「ゴールドレイ・ダム」で洪水制御している。アメリカ国立気象局は洪水レベルを3.6 m としている。この水位になると太平洋とローグ・バレーの間の航行が制限されている。小さな貨物船でも航行できず、メドフォードに船荷を運ぶ場合はさらに小さな曳き船が必要になる。それゆえにメドフォードの近くに海港は無い。メドフォード (オレゴン州) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
46件中 1 - 10件表示

「アメリカの気象」のニューストピックワード