80件中 41 - 50件表示
  • AccuWeather

    AccuWeatherから見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    天候予測はアメリカ国立気象局や国外気象政府機関、環境保護団体や軍部などから得られる膨大な情報源を基に推測している。404人の従業員がおり、113人は気象予報士である。商用スポンサー付きのThe Local AccuWeather Channelは24時間配信しており、2006年に開始してから現在ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、フィラデルフィア、サンフランシスコヒューストンなど56地点で展開している。AccuWeather フレッシュアイペディアより)

  • 気象学

    気象学から見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    19世紀には科学的な天気予報が成立する。1820年にが初めて天気図を作り気圧配置と天気の関係を明らかにした。1837年に実用化された電信によって、気象観測データを瞬時に集めることが技術的に可能になる。ただこれはなかなか実現せず、1845年に初めてジョセフ・ヘンリーの主導でスミソニアン協会が運営するアメリカの気象観測網ができた。1854年にはイギリス商務省の中にロバート・フィッツロイを長とする海の気象観測を担当する組織が発足し、同年にイギリス気象庁として分立される(世界初の国家気象機関)。1860年には、タイムズ紙面上に毎日の天気予報が掲載され、暴風が予想されるときは港に警報を出して出港を制限するようになった。1863年には、ユルバン・ルヴェリエがパリ天文台においてヨーロッパの毎日の天気図の発行を始め、彼の進言によって天気図を用いた天気予報(現在で言う総観スケールの予報)が検討され始める。その後インド気象局(1875年)、フィンランド気象研究所(1881年)、気象庁(1883年)、アメリカ国立気象局(1890年)、オーストラリア気象局(1904年)など各国で気象機関が設立される。気象学 フレッシュアイペディアより)

  • サンラフェル (カリフォルニア州)

    サンラフェル (カリフォルニア州)から見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    サンラフェルの気候は海洋性西海岸気候(ケッペンの気候区分Csb)にあり、冬は温暖で氷点になることが滅多に無い。太陽の低い季節でも日中の最高気温は50台半ば (11-15 ℃)、最低気温は40台半ば (5-10 ℃) である。夏の平均最高気温は80台前半 (27-29 ℃)、最低気温は50台半ば (11-15 ℃) である。アメリカ国立気象局に拠れば、8月が通常最も暑い月であり、最高気温は81.3 (27 ℃) 、最低気温は54.8 (13 ℃) である。このことで平均的な状態ではこの地域で空調無しでも生活できる。1月が最も寒い月であり、最高気温は56.2 (13 ℃) 、最低気温は41.3 (5 ℃) である。過去最高気温は1961年6月に記録された110 (43 ℃) である。最近では2006年7月23日に108 (42 ℃) が記録された。過去最低気温は1990年12月22日に記録された20 (−7 ℃) である。年間平均で90 (32 ℃) を上回る日は19.5日、100 (38 ℃) を上回る日は2.1日ある。氷点の32 (0 ℃) を下回る日は4.2日ある。サンラフェル (カリフォルニア州) フレッシュアイペディアより)

  • メドフォード (オレゴン州)

    メドフォード (オレゴン州)から見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    近くのローグ川は、1906年にゴールドヒル近くに建設された水力発電ダムである「ゴールドレイ・ダム」で洪水制御している。アメリカ国立気象局は洪水レベルを3.6 m としている。この水位になると太平洋とローグ・バレーの間の航行が制限されている。小さな貨物船でも航行できず、メドフォードに船荷を運ぶ場合はさらに小さな曳き船が必要になる。それゆえにメドフォードの近くに海港は無い。メドフォード (オレゴン州) フレッシュアイペディアより)

  • デントン (テキサス州)

    デントン (テキサス州)から見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    デントンは温暖湿潤気候(ケッペンの気候区分"Cfa")に属すると考えられ、夏は暑くて雨が多く、冬は冷涼である。夏に乾燥した風が吹いて気温が 100(38℃) に達することもあるが、平均最高気温は 90(32℃) 台である。最も寒い月は1月であり、平均最低気温は 32(0℃) まで下がる。デントンでの年間降雪量はダラスやフォートワースのそれに近く、2.4インチ (6.1 cm) である。デントンは竜巻の道の底(最南端)にあたる。ここで竜巻ができるのは希だが、アメリカ国立気象局は竜巻情報を発している。春には鉄砲水や激しい雷雨もしばしば起こっている。デントン (テキサス州) フレッシュアイペディアより)

  • ハリケーン・ハンター

    ハリケーン・ハンターから見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    この航空機を用いストーム観測を行なう概念は1930年初頭、W.L.ファンズワース大尉によって提案され、その後、合衆国気象局(現:アメリカ海洋大気庁)の支援の下「ストームパトロール ビル / Storm Patrol Bill」と名が付けられ1936年6月15日にアメリカ合衆国下院、上院を通過し法案が成立した。ハリケーン・ハンター フレッシュアイペディアより)

  • イギリス気象庁

    イギリス気象庁から見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    英国気象庁は、世界にたった2箇所しかない世界空域予報中枢 (World Area Forecast Centre, WAFC) のうちの一つで、その立場においては、WAFC Londonの名で言及される。WAFC Washingtonとして知られる、もう一つのWAFCはアメリカ国立気象局 (NWS) が担っており、アメリカ合衆国カンザス州に置かれている。WAFCのデータは、(特に長距離輸送の)航空機の安全かつ経済的な航空路を定めるために日々使用される。そのデータは、風速と風向、気温、雲形と雲頂、その他の特徴の詳細情報を提供する。イギリス気象庁 フレッシュアイペディアより)

  • ミドルセックス郡 (マサチューセッツ州)

    ミドルセックス郡 (マサチューセッツ州)から見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    過去に管理目的で2つの地域があった。ローウェル市が郡庁所在地の北ミドルセックス郡と、ケンブリッジ市が郡庁所在地の南ミドルセックス郡だった。郡政府は1997年に廃止されたが、裁判所の管轄範囲や選挙など管理目的で郡という表現が使われ続けている。アメリカ国立気象局の警報発令範囲にも使われている。ミドルセックス郡 (マサチューセッツ州) フレッシュアイペディアより)

  • インディアナ州

    インディアナ州から見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    アメリカ合衆国国立測候所の1950年から2011年のデータに基づく2012年の報告書では、竜巻の発生しやすい20の州で、インディアナ州は第8位になっていた。2011年度の報告書では、州内のサウスベンド市が国内の竜巻の恐れがある20都市の中で第15位だった。2011年度の別の報告書ではインディアナポリス市が第8位だった。その竜巻発生の確率が高いにも拘わらず、インディアナ州は竜巻道に入っていない。インディアナ州 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ海洋大気庁

    アメリカ海洋大気庁から見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    アメリカ国立気象局 (National Weather Service; NWS)アメリカ海洋大気庁 フレッシュアイペディアより)

80件中 41 - 50件表示

「アメリカの気象」のニューストピックワード