1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
80件中 71 - 80件表示
  • 1870年

    1870年から見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    2月9日 - 米国で気象局(後の国立気象局)設立1870年 フレッシュアイペディアより)

  • 藤田哲也 (気象学者)

    藤田哲也 (気象学者)から見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    藤田が渡米した当時、トルネードが多く発生するアメリカにおいて、発生の回数は記録されていたが、その規模等は記録されていなかった。そこで藤田は、ミズーリ州カンザスシティの気象予報センター長であった と共に、トルネードによる建物の破壊の程度などからその最大風速を推定する方法を考案し、(トルネード階級表、通称'とも藤田スケールとも呼ばれる)として提唱した。この'は、国立気象局で1973年から採用され、現在では国際的な基準として広く用いられている。藤田哲也 (気象学者) フレッシュアイペディアより)

  • グラウンドホッグデー

    グラウンドホッグデーから見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    そしてグラウンドホッグデー行事の黎明期のPRに、この晩夏の狩猟会は密接な関わりがあった。グラウンドホッグ・クラブはまず、その狩猟会の集会所を「カヌーリッジ・ウェザーワーク」と改名し、気象予報士の会合であると発表した。その狩猟会にピッツバーグの気象局のフランク・リッジウェイを招聘し、予報対決で敗北を喫した同氏が、その復讐として「グラウンドホッグをトーストに乗せた美味しい料理」で食べるのを楽しみにしている等という筋書きで、グラウンドホッグデーと狩猟会にまたがって広報活動がされたのである。リッジウェイはブレア・グラウンドホッグの補佐役(アシスタント)とされ、また、この局長を「派遣」したことで、国家政府は同地のグラウンドホッグ気象予報を正式認定したと報じた。グラウンドホッグデー フレッシュアイペディアより)

  • サンフランシスコ

    サンフランシスコから見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    アメリカ国立気象局による記録史上の最高気温は、1988年7月17日及び2000年6月14日の39°C、最低気温は1932年12月11日の零下3°Cである。サンフランシスコ フレッシュアイペディアより)

  • ユニシス

    ユニシスから見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    ユニシスのシステムは、銀行業務、小切手処理、所得税処理、航空機予約、生体認証、新聞コンテンツ管理、港湾出荷管理、気象情報サービスなど様々な用途に使われている。アメリカ国立気象局のドップラー気象レーダーシステム NEXRAD のソフトウェアもユニシスが開発しており、レーダーや気象衛星などからの気象データを提供している。また、アメリカ軍の世界最大のRFIDネットワークの運用も担当しており、25カ国にある1,500箇所の拠点で年間900万個のコンテナの追跡を行っている。南アフリカ共和国では一般市民用の汎用的身分証明書の作成を請け負った。ユニシス フレッシュアイペディアより)

  • テレタイプ端末

    テレタイプ端末から見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    放送システム。気象情報やニュースを配信。AP通信、アメリカ国立気象局、ロイター、UPI通信社などを参照。テレタイプ端末 フレッシュアイペディアより)

  • 雨氷

    雨氷から見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    アメリカでは、着氷性の雨または着氷性の霧雨によって道路等の凍結で交通状況が悪くなることが予想される場合に「Winter Weather Advisory」、雨氷が1/4インチ(約6.3mm)以上積もることが予想される場合に「Ice Storm Warning」が、アメリカ海洋大気庁 (NOAA) の気象局 (NWS) によってそれぞれ発表され、警戒が呼びかけられる。カナダでは、7時間以上着氷性霧雨が降り続くことが予想される場合や大量の着氷性霧雨が降ることが予想される場合は「Special Weather Statement」に付随する注意情報または「Freezing Drizzle Warning」が、1 - 4時間以上着氷性の雨が降り続くことが予想される場合や2mm以上雨氷が降り積もることが予想される場合は「Freezing Rain Warning」が、カナダ環境省の気象局 (MSC) によってそれぞれ発表される。雨氷 フレッシュアイペディアより)

  • 台風

    台風から見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    前述の通り、日本でも終戦直後から1953年の台風2号(ジュディ台風)までこの英語名を採用していたが、当時のアメリカでは女性名のみを使っていたので、日本での台風の命名もすべて女性名であった(カスリーン台風、ジェーン台風など)。ハリケーンを女性名で呼ぶことはの1941年の小説『Storm』を由来として1940年代から海軍の気象学者などによって行われており、米軍は1945年に西太平洋で発生するタイフーンについて女性名のリストを採用したが、アメリカ気象局(現・アメリカ国立気象局)の採用は1953年にまでずれこんでいる。後にこの命名法は男女同権に反しており性差別につながるなどとして、世界気象機関 (WMO) から改善の要求があり、1979年からは男性名・女性名を交互につける方法に改められている。台風 フレッシュアイペディアより)

  • 竜巻

    竜巻から見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    水上竜巻と対比して、陸上で発生する竜巻とされることが多い。アメリカ国立気象局(NWS)ではチューブ状砂塵竜巻(dust-tube tornado)としており、地上付近では漏斗雲が見えない代わりにチューブ上の砂塵が渦を巻いている竜巻の事を指す。地上に達しない竜巻によりできることもある。竜巻 フレッシュアイペディアより)

  • 2017年

    2017年から見たアメリカ国立気象局アメリカ国立気象局

    温帯低気圧に変わったハリケーン・ハービーがルイジアナ州に再上陸。これまでに少なくとも31人が死亡。テキサス州での避難者は3万2千人を超えている。ヒューストンのあるハリス郡は四分の一が水没し、アメリカ国立気象局ヒューストン支部は、29日午前9時(日本時間午後11時)での降水量は49.32インチ(1252.7ミリ)と積算降水量が、同国本土での観測史上最高を記録したと発表。だが、その日の内に、で51.88インチ(1320ミリ)と記録を更新。2017年 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
80件中 71 - 80件表示

「アメリカの気象」のニューストピックワード