46件中 11 - 20件表示
  • Xリーグ

    Xリーグから見た三和銀行

    三和銀行ラークヒルズ - 現・クラブオックス川崎AFC(X2-EAST)。80年代から90年代前半は上位争いに絡む有力チームだった。金融不況の影響でチーム力が低下、2部降格後、2001年に2部所属のクラブチーム、シルバーオックスと合併、実業団からクラブチームに転向、シルバーラークヒルズとして活動の後、クラブオックスと呼称。さらに2009年にクラブダイノス近鉄と合併し、現在に至る。Xリーグ フレッシュアイペディアより)

  • Xリーグ

    Xリーグから見た東海銀行

    東海銀行レッドウェイブ - 1990年創部。1998年経営合理化のため廃部。Xリーグ フレッシュアイペディアより)

  • Xリーグ

    Xリーグから見たスカイ・エー

    2004年まではスカイ・Aスポーツプラスで全試合完全中継だったが、現在ではリーグ戦は第4・5節を中心に選択された試合のみ(原則後日録画)に規模が縮小されている。ファイナル6とジャパンXボウルは生放送で完全中継される。ファイナル6以降を中心に一部の試合は地上波での放送実績もある。Xリーグ フレッシュアイペディアより)

  • Xリーグ

    Xリーグから見た東京ケーブルネットワーク

    東京ドームでの開催分は東京ケーブルネットワーク製作(スカイ・Aスポーツプラスでは「製作協力」としてクレジットされる)で自主放送チャンネルでも放送している。(旧日本社会人リーグ時代から実施。以前はテレビ埼玉にも配給していた)Xリーグ フレッシュアイペディアより)

  • Xリーグ

    Xリーグから見た太陽神戸三井銀行

    さくら銀行ダイノス - 現・クラブオックス川崎AFC(X2-EAST)。旧・三井銀行ブルーウィングス→太陽神戸三井銀行ウィングス。金融不況の影響で、企業本体が支援撤退後、クラブダイノス@BANKのチーム名を経て、2002年に2部所属の近鉄バファローズと合併、クラブダイノス近鉄を呼称。さらに2009年にクラブオックスと合併し、現在に至る。 Xリーグ フレッシュアイペディアより)

  • Xリーグ

    Xリーグから見た甲子園ボウル

    優勝チームは、翌年1月3日に行われる日本一決定戦「ライスボウル」に出場し、学生代表の「甲子園ボウル」優勝校と争う。Xリーグ フレッシュアイペディアより)

  • Xリーグ

    Xリーグから見た日産プリンス東京販売

    日産スカイライナーズ(日産プリンス東京販売他)- 旧名・日産パルサーズ。2006年度で解散。1980年の創部以来、90年代まで上位を争う実力派チームだったが、運営会社の業績悪化に伴い廃部。Xリーグ フレッシュアイペディアより)

  • Xリーグ

    Xリーグから見た三井銀行

    さくら銀行ダイノス - 現・クラブオックス川崎AFC(X2-EAST)。旧・三井銀行ブルーウィングス→太陽神戸三井銀行ウィングス。金融不況の影響で、企業本体が支援撤退後、クラブダイノス@BANKのチーム名を経て、2002年に2部所属の近鉄バファローズと合併、クラブダイノス近鉄を呼称。さらに2009年にクラブオックスと合併し、現在に至る。 Xリーグ フレッシュアイペディアより)

  • Xリーグ

    Xリーグから見たさくら銀行

    さくら銀行ダイノス - 現・クラブオックス川崎AFC(X2-EAST)。旧・三井銀行ブルーウィングス→太陽神戸三井銀行ウィングス。金融不況の影響で、企業本体が支援撤退後、クラブダイノス@BANKのチーム名を経て、2002年に2部所属の近鉄バファローズと合併、クラブダイノス近鉄を呼称。さらに2009年にクラブオックスと合併し、現在に至る。 Xリーグ フレッシュアイペディアより)

  • Xリーグ

    Xリーグから見たマイカル

    マイカルベアーズ - 現・クラブベアーズ(X2-EAST)。1989年にマイカルの企業チームとして創部。1991年に西日本1部昇格、1996年、1999年にはリーグ2位の成績を収め、FINAL6にも進出するなど、松下電工に次ぐ関西の有力企業チームとして期待されながら、2000年、マイカル本体の経営悪化に伴いクラブチームに転向、さらに2002年にはマイカルの経営破綻の影響を受け活動停止し、3部に降格。2003年より再びクラブチームとして活動を再開したが、往年の勢いは見られない。Xリーグ フレッシュアイペディアより)

46件中 11 - 20件表示

「アメリカンフットボールXリーグ」のニューストピックワード