前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1787件中 1 - 10件表示
  • フラッグフットボール

    フラッグフットボールから見たアメリカンフットボールアメリカンフットボール

    フラッグフットボールは、スポーツの種目。アメリカンフットボールで行われる「タックル」に代わり、プレーヤーの腰の左右につけた「フラッグ」を取ることに置き換え、敵味方の選手同士の身体的接触は原則として禁止(反則)とした、より安全で幅広い層が参加出来ることを目指したフットボール。フラッグフットボール フレッシュアイペディアより)

  • 1993年NFLワイルドカードプレーオフ バッファロー・ビルズ対ヒューストン・オイラーズ

    1993年NFLワイルドカードプレーオフ バッファロー・ビルズ対ヒューストン・オイラーズから見たアメリカンフットボールアメリカンフットボール

    オイラーズが前半はゲームを支配した。ムーンは前半22本中19本のパスを成功し220ヤードを獲得、4つのタッチダウン(TD)パスを決めた。ボール支配率もオイラーズはボールを21分12秒コントロールしビルズのハイパーオフェンスを封じた。1993年NFLワイルドカードプレーオフ バッファロー・ビルズ対ヒューストン・オイラーズ フレッシュアイペディアより)

  • 2006年AFCチャンピオンシップゲーム

    2006年AFCチャンピオンシップゲームから見たアメリカンフットボールアメリカンフットボール

    最初の攻撃はお互いパントで終えた。先にチャンスを得たのはペイトリオッツであった。2006年AFCチャンピオンシップゲーム フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2008年

    訃報 2008年から見たアメリカンフットボールアメリカンフットボール

    8月22日 - フランク・コーニッシュ(Frank Cornish)、アメリカンフットボール選手(* 1967年)訃報 2008年 フレッシュアイペディアより)

  • 兵庫県立宝塚東高等学校

    兵庫県立宝塚東高等学校から見たアメリカンフットボールアメリカンフットボール

    アメリカンフットボール部より2012年高校東西対抗2年生選抜戦ニューイヤーボウルに4人選ばれる。兵庫県立宝塚東高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 第12回スーパーボウル

    第12回スーパーボウルから見たアメリカンフットボールアメリカンフットボール

    第12回スーパーボウルは1978年1月15日にルイジアナ州ニューオーリンズのルイジアナ・スーパードームで開催されたアメリカンフットボールの試合。NFLの1977年のレギュラーシーズン、プレーオフを勝ち上がったダラス・カウボーイズ、デンバー・ブロンコスがNFLチャンピオンシップを争った。この大会はスーパーボウル史上初めてドーム球場で行われた。第12回スーパーボウル フレッシュアイペディアより)

  • 野球場

    野球場から見たアメリカンフットボールアメリカンフットボール

    アメリカ・メジャーリーグでは、メジャー球団が本拠地とする球場の多くが4万人以上の収容人数を誇る。アメリカンフットボールとの兼用球場を除く野球専用球場で収容人数が4万人を下回るのは、フェンウェイ・パーク(36,108席)、カウフマン・スタジアム(38,030席)、トロピカーナ・フィールド(36,048席)、PNCパーク(38,496席)の4球場のみである。野球場 フレッシュアイペディアより)

  • 1967年NFLチャンピオンシップゲーム

    1967年NFLチャンピオンシップゲームから見たアメリカンフットボールアメリカンフットボール

    パッカーズが試合開始早々、バート・スターからボイド・ダウラーへ2本のタッチダウンパスを決めて14-0とリードしたがその後、カウボーイズはパッカーズの2つのターンオーバーから10点をあげた。1つ目はカウボーイズのディフェンスラインマンのウィリー・タウンズがスターをサックしてファンブルを誘ったボールをディフェンシブエンドのジョージ・アンドリーがリカバーし7ヤードのリターンタッチダウンをあげた。続いて第2Q終盤にパッカーズのセイフティ、ウィリー・ウッズがカウボーイズのパントをフェアキャッチシグナルを出したもののファンブルし、カウボーイズの新人ディフェンシブバックのフィル・クラークがボールを敵陣17ヤードで抑えた。パッカーズのディフェンスはTDを阻止したがダニー・ビラヌエバの21ヤードのFGが決まり試合は14-10でハーフタイムを迎えた。1967年NFLチャンピオンシップゲーム フレッシュアイペディアより)

  • ニューヨーク・ジェッツ

    ニューヨーク・ジェッツから見たアメリカンフットボールアメリカンフットボール

    1986年は開幕から9連勝、10勝1敗の好スタートを切った。ウェズリー・ウォーカーが12TDレシーブ、2年目のアル・ツーンも8TDレシーブをあげたがオブライエンが指を負傷し他にも怪我人が続出し終盤5連敗して10勝6敗でプレーオフを迎えた。プレーオフではパット・ライアンが先発しワイルドカードプレーオフでカンザスシティ・チーフスを破り敵地に乗り込みクリーブランド・ブラウンズと対戦した。第4Q終了直前、ジェッツ3点リード、ブラウンズの攻撃2ndアンド24でバーニー・コーザーのパスは失敗したがこのプレイでギャスティノーがラフィング・ザ・パッサーの反則を取られてファーストダウンを与えてしまいFGで同点となり、ダブルオーバータイムの末、マーク・モーズリーのFGが決まり敗れた。ニューヨーク・ジェッツ フレッシュアイペディアより)

  • 第21回スーパーボウル

    第21回スーパーボウルから見たアメリカンフットボールアメリカンフットボール

    第21回スーパーボウル(Super Bowl XXI)は1987年1月25日にカリフォルニア州パサデナのローズボールで開催されたアメリカンフットボールの試合。NFLの1986年のレギュラーシーズン、プレーオフを勝ち上がったニューヨーク・ジャイアンツ、デンバー・ブロンコスがNFLチャンピオンシップを争った。第21回スーパーボウル フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1787件中 1 - 10件表示

「アメリカンフットボール」のニューストピックワード