1787件中 61 - 70件表示
  • ライル・アルゼイド

    ライル・アルゼイドから見たアメリカンフットボールアメリカンフットボール

    ライル・アルゼイド(Lyle Martin Alzado 1949年4月3日-1992年5月14日)はニューヨーク市ブルックリン区出身のアメリカンフットボール選手。ポジションはディフェンシブエンド。NFLで15シーズンプレーしロサンゼルス・レイダーズに在籍中第18回スーパーボウルで優勝を味わった。脳腫瘍のため42歳で亡くなっている。ニックネームは、「レインボー」と「スリーマイル・ライル」。ライル・アルゼイド フレッシュアイペディアより)

  • 山田章仁

    山田章仁から見たアメリカンフットボールアメリカンフットボール

    山田 章仁(やまだ あきひと、1985年7月26日 - )は、福岡県北九州市出身のラグビー選手・アメリカンフットボール選手である。山田章仁 フレッシュアイペディアより)

  • ニューイングランド・ペイトリオッツ

    ニューイングランド・ペイトリオッツから見たアメリカンフットボールアメリカンフットボール

    1976年、チームはプランケットのトレードで得たドラフト権を利用してディフェンスバックのマイク・ヘインズ、ティム・フォックスを獲得、先発QBには2年目のグローガンを起用した。開幕戦を落としたものの続く3試合にドルフィンズ、スティーラーズ、レイダーズとAFCの強豪を撃破、チーム創設以来最高の11勝3敗を記録して1963年以来のプレーオフ進出を果たした。プレーオフではレギュラーシーズンに48-17と圧勝したオークランド・レイダーズと対戦した。21-17とリードして迎えた試合終盤、QBグローガンがロン・フランシスを狙ってパスを投げたが失敗。相手ラインバッカーのフィル・ビラピアーノがフランシスのパス捕球前にヒットしていたがペナルティは取られず、次のプレイで50ヤードのFGを狙うも失敗に終わる。そしてレイダーズに自陣27ヤードまで攻め込まれた3rdダウン18の場面、QBケン・ステイブラーのパスは失敗に終わり勝利に大きく前進したかと思われたが、このプレーでDTレイ・ハミルトンがラフィング・ザ・パッサーの反則を犯していたとしてペイトリオッツ陣内12ヤードでのファーストダウンが与えられた。続いて2つのアンスポーツマンライク・コンダクトの反則が取られ、最後はステイブラーに残り10秒で1ヤードのTDランを決められ21-24で惜しくも敗れ去った。この試合はレフェリーのベン・ドレイスの名をとって、ベン・ドレイス・ゲームとも言われている。ペイトリオッツのQBグローガンはこの試合について「大事な物を奪われた。嵌められたんだ。」と語り、この試合での無念が晴れることは永遠にないと話した。ニューイングランド・ペイトリオッツ フレッシュアイペディアより)

  • 御影倫代

    御影倫代から見たアメリカンフットボールアメリカンフットボール

    学生時代、友人の影響によりプロ野球では阪神タイガースのファンになる(お気に入りの選手は鳥谷敬)。またアメリカンフットボールにも興味を持ちはじめ、それが高じて結婚相手はアメリカンフットボール・関西学院大学ファイターズ元選手。一方で、斎藤佑樹投手(2011年より北海道日本ハムファイターズ)に憧れ、東京六大学野球やラグビーでは早稲田大学を母校の如く応援している。御影倫代 フレッシュアイペディアより)

  • ジャノリス・ジェンキンス

    ジャノリス・ジェンキンスから見たアメリカンフットボールアメリカンフットボール

    ジャノリス・ジェンキンス(Janoris Jenkins 1988年10月29日- )はフロリダ州パホーキー出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLのセントルイス・ラムズに所属している。ポジションはコーナーバック。ジャノリス・ジェンキンス フレッシュアイペディアより)

  • キーナ・ターナー

    キーナ・ターナーから見たアメリカンフットボールアメリカンフットボール

    キーナ・ターナー(Keena Turner 1958年10月22日- )はイリノイ州シカゴ出身のアメリカンフットボール選手。NFLのサンフランシスコ・フォーティナイナーズで11シーズンプレーした。ポジションはラインバッカー。キーナ・ターナー フレッシュアイペディアより)

  • マット・カリル

    マット・カリルから見たアメリカンフットボールアメリカンフットボール

    マット・カリル(Matt Kalil 1989年7月6日- )はカリフォルニア州コロナ出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLのミネソタ・バイキングスに所属している。ポジションはオフェンシブタックル。オールプロセンターのライアン・カリルの弟である。マット・カリル フレッシュアイペディアより)

  • 第36回スーパーボウル

    第36回スーパーボウルから見たアメリカンフットボールアメリカンフットボール

    後半はペイトリオッツのリターンで始まる。前半の展開は多くのファンを驚かせたが、FOXが行ったクイックリサーチでは51%が「ラムズは逆転できる」と答えた。両チームともある程度まで攻め込むもパントに終わるという展開が続くが、第3Q残り3分55秒でワーナーがこの日2度目のINTを喫してしまう。この場面ではWRトリー・ホルトがベテランCBオーティス・スミスにバンプされたあとにスリップしてしまい、タイミングで投げていたワーナーのパスはフリーでスミスにキャッチされてしまった。スミスのロングリターンで敵陣33ヤードからのオフェンスを得たペイトリオッツだったが、ここはラムズディフェンスが踏ん張りFGの3点に終わった。第36回スーパーボウル フレッシュアイペディアより)

  • ブライアン・ムーアマン

    ブライアン・ムーアマンから見たアメリカンフットボールアメリカンフットボール

    ブライアン・ムーアマン(Brian Moorman 1976年2月5日- )はカンザス州ウィチタ出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLのバッファロー・ビルズに所属している。ポジションはパンター。NFL2000年代オールディケイドチームに選ばれている。ブライアン・ムーアマン フレッシュアイペディアより)

  • デビン・ヘスター

    デビン・ヘスターから見たアメリカンフットボールアメリカンフットボール

    デビン・ヘスター(Devin Hester、1982年11月4日 - )はフロリダ州リビエラビーチ出身のアメリカンフットボール選手である。現在NFLのシカゴ・ベアーズに所属している。主にリターナーとして活躍している。1年目の2006年にはプロボウルに選ばれると共に第41回スーパーボウルでは試合開始直後のキックオフリターンでタッチダウンをあげた。デビン・ヘスター フレッシュアイペディアより)

1787件中 61 - 70件表示

「アメリカンフットボール」のニューストピックワード