134件中 21 - 30件表示
  • アメリカンフットボール

    アメリカンフットボールから見たワールドシリーズ

    プロリーグであるNFL(ナショナルフットボールリーグ)は、北米4大プロスポーツリーグの中で最も人気のあるリーグであり、1試合の平均観客動員数が6万7000人を超えている。経済的に世界最大のプロスポーツリーグでもあり、2014年シーズンの収益は120億ドルを記録した。NFL王座決定戦であるスーパーボウルは、アメリカ最大のスポーツイベントであり、全米テレビ番組史上視聴者数トップ10のほとんどを占めている。レギュラーシーズンの視聴率も非常に高く、数多くの試合がワールドシリーズやNBAファイナルの視聴率を上回る。2013年の全米視聴率ランキングにおいても、上位10番組の中でNFLが9つを占めた。また、同年のスポーツ番組の全米視聴者数トップ50の中でNFLの試合が46を占めた。アメリカンフットボール フレッシュアイペディアより)

  • アメリカンフットボール

    アメリカンフットボールから見たコネチカット州

    1876年、ラグビー選手として活躍していた、のちに“アメリカンフットボールの父”と呼ばれるエール大のの呼びかけによりマサソイト会議(コネチカット州)が開かれ、基礎的なルールが決められた。この時に制定されたルールの内、現存するのは、アメリカンフットボール フレッシュアイペディアより)

  • アメリカンフットボール

    アメリカンフットボールから見た早稲田大学

    1934年(昭和9年)になって、立教大学教授ポール・ラッシュと明治大学教授松本瀧藏ら、日本に留学した日系二世が中心となり、立教大学・明治大学・早稲田大学が参加した「東京学生米式蹴球競技連盟」(のち「東京学生アメリカンフットボール連盟」を経て現在の日本アメリカンフットボール協会)を設立。同年11月29日には明治神宮外苑競技場にて、学生選抜軍と横浜外人チームによる、日本で最初の公式戦が行われた。公式にはこれが日本に紹介された嚆矢とされている。ライスボウルで最優秀選手に贈られる「ポール・ラッシュ杯」はラッシュにちなむ。アメリカンフットボール フレッシュアイペディアより)

  • アメリカンフットボール

    アメリカンフットボールから見たプレーオフ

    NFLでは、15分間のオーバータイム(延長戦)を行い、先攻チームがタッチダウンをすれば、即勝利となり、フィールドゴールによる得点ならば後攻チームに攻撃権が与えられる、この時、後攻側がフィールドゴールを決めればもう一度先攻の攻撃、タッチダウンを決めれば逆転勝利となる。プレーオフなど、必ず勝敗を決める必要がある場合には、さらに延長戦を行うことが定められている。アメリカンフットボール フレッシュアイペディアより)

  • アメリカンフットボール

    アメリカンフットボールから見たタイブレーク

    NCAAルールでは、「タイブレーク」という特殊なルールにより勝利チームを決定する。アメリカンフットボール フレッシュアイペディアより)

  • アメリカンフットボール

    アメリカンフットボールから見たJAPAN X ボウル

    JAPAN X ボウル(Xリーグ優勝決定戦)アメリカンフットボール フレッシュアイペディアより)

  • アメリカンフットボール

    アメリカンフットボールから見たデンバー・ブロンコス

    フィールドゴールのNFL最長距離記録は、2013年12月8日にデンバー・ブロンコスのマット・プレーターが記録した64ヤードである。アメリカンフットボール フレッシュアイペディアより)

  • アメリカンフットボール

    アメリカンフットボールから見たナショナル・フットボール・リーグ

    NFL JAPAN - ナショナル・フットボール・リーグアメリカンフットボール フレッシュアイペディアより)

  • アメリカンフットボール

    アメリカンフットボールから見た世論調査

    アメリカの大手世論調査会社ギャラップが2017年12月に調査した結果によると、「最も観戦するのが好きなスポーツ」では1位はアメリカンフットボール(37%)である。2位にバスケットボール(11%)、3位に野球(9%)、4位にサッカー(7%)が続いた。また、アメリカのワシントン・ポストが2017年に発表した人気スポーツの世論調査によると、 「最も観戦するのが好きなスポーツ」では1位はアメリカンフットボール(37%)である。2位にバスケットボール(11%)、3位に野球(10%)、4位にサッカー(8%)が続いた。アメリカ大手世論調査会社ハリス・インタラクティブの2015年12月時点での調査によると、最も好きなスポーツのトップはプロアメリカンフットボール(33%)であり、2位に野球(15%)、3位に大学アメリカンフットボール(10%)が続いた。プロと大学を合計した場合、アメリカンフットボールは43%であり、15%の野球に対して圧倒的な差をつける結果となった。この調査は1985年から開始されており、1985年時点ではプロアメリカンフットボール(24%)と野球(23%)は僅差であったが、それ以降その差は広がる傾向にある。アメリカンフットボール フレッシュアイペディアより)

  • アメリカンフットボール

    アメリカンフットボールから見たESPN

    大学リーグであるカレッジフットボールも非常に人気が高い。ESPNの調査によると、熱狂的なファンの数はメジャーリーグベースボールなどを上回り、NFLに次ぐ2位のスポーツリーグである。特に大学生を中心とした若年層やハーバード大学など多くの名門大学も参加することから、高学歴層の関心が高い。シーズンの観客動員数は約5000万人であり、ミシガン大学のスタジアムが200試合連続で10万人以上の観客動員数を記録するなど、多くの強豪チームが1試合平均8万人以上の観客動員数を誇る。1月に行われるカレッジフットボールの全米王座決定戦も視聴率が非常に高く、ワールドシリーズやNBAファイナルの視聴率を上回る場合がほとんどであり、2013年はNFLを除いて全米で最も視聴者数の多いスポーツコンテンツであった。アメリカンフットボール フレッシュアイペディアより)

134件中 21 - 30件表示

「アメリカンフットボール」のニューストピックワード