5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ
134件中 131 - 134件表示
  • アメリカ合衆国の経済

    アメリカ合衆国の経済から見た貿易収支

    貿易収支の赤字は、サービス収支の黒字を大きく上回り、利子や配当の支払いも加えた経常収支は大きな赤字となっている。アメリカの経常収支赤字は、裏返しでアジア諸国や欧州諸国の経常黒字となっており、それらの国々からアメリカへ資本が還流しているため、資本収支は黒字である。アメリカ合衆国の経済 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の経済

    アメリカ合衆国の経済から見たアフリカ

    アフリカから輸入される奴隷を使役し南部で綿花生産が発展した。これは、当時英国で緩やかに進んでいた産業革命の影響である。イギリスが次第に自由貿易体制を構築する中で、南部は繁栄を謳歌したが、工業化をすすめる北部は競争にさらされていた。このように、南北で貿易体制に関する利害が対立した結果、南北戦争が発生、結果的に、経済力に勝った北部が勝利しアメリカは保護貿易化を進めることになった。アメリカ合衆国の経済 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の経済

    アメリカ合衆国の経済から見た先進国

    移民受け入れなどを背景に、先進国の中では人口増加率が高く、住宅建設などの内需が強い。一方、所得や資産の格差は次第に拡大している。アメリカ合衆国の経済 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の経済

    アメリカ合衆国の経済から見た貿易摩擦

    T型フォードの量産に成功したフォード・モーター、2008年まで約77年間、自動車販売台数世界一であったゼネラルモーターズ(GM)、米国3位のクライスラーがビッグスリーを形成していたが、1980年代にはトヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業といった日本の自動車メーカーに性能の面で劣るようになっていき、貿易摩擦にまで発展していった。その後も、米国内で受け入れられる大型のピックアップトラックの生産により活路を見出していたが、貿易摩擦回避のために米国に生産拠点を設置した日本自動車メーカーと比べて人件費が高いこと、全米自動車労働組合に払う企業年金も巨額に上ること、小型化、燃費効率の改善といった消費者のマインドをつなげるような商品を供給できなかったことから、事業の構造改革は進まなかった。そして、世界金融危機_(2007年-)により売上高が急減、資金繰が逼迫することになり、2008年12月には不良資産買い取りプログラム(TARP)7000億ドルの中から、GM、クライスラーはつなぎ融資を受けたものの、2009年4月30日にはクライスラーが、同年6月1日、GMが連邦倒産法第11章の適用を申請、それぞれ、新生クライスラー、新生GMとして歩みだした。アメリカ合衆国の経済 フレッシュアイペディアより)

5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ
134件中 131 - 134件表示

「アメリカ企業と経済」のニューストピックワード