前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
213件中 1 - 10件表示
  • サブプライム住宅ローン危機

    サブプライム住宅ローン危機から見た連邦準備制度連邦準備制度

    危機に先立つ何年かにかけて、貸し手の振る舞いは劇的に変化した。貸し手は高リスクな借り手に対してどんどん融資を申し出たが、その中にはアメリカへの不法移民 (en) さえ含まれていた。1994年におけるサブプライム住宅ローン総額は 350億ドル(新規融資全体の 5%)だったが、 1996年には 9%、 1999年には 1,600億ドル (13%)、そして2006年には 6,000億ドル (20%) になった。連邦準備制度のある調査によれば、サブプライム住宅ローンとプライム住宅ローンの平均的な金利差(「サブプライム割増」)は 2001年?2007年の間に顕著に縮まった。このリスク割増の低減と融資条件の緩和が同時に起きるという現象は、信用循環 (:en:credit cycle) におけるバブル形成とその破裂に共通するものである。サブプライム住宅ローン危機 フレッシュアイペディアより)

  • 世界恐慌の原因

    世界恐慌の原因から見た連邦準備制度連邦準備制度

    次に、マネタリストらによれば、世界恐慌は通常の不景気として始まったのだが、その時の通貨当局(特に連邦準備制度)による重大な政策のミスが金融引締めという結果を招き、これによって経済状況が極端に悪化したために通常の不景気から世界恐慌に至ったという。この説明は、負債デフレによって借り手は実質的により多くの債務を負うことになると指摘する人々と関連がある。世界恐慌の原因 フレッシュアイペディアより)

  • 1907年恐慌

    1907年恐慌から見た連邦準備制度連邦準備制度

    恐慌の翌年、ジョン・ロックフェラー2世の義父としても知られるネルソン・オルドリッチ上院議員はオルドリッチ=ブリーランド法案を起草し、同法に基づいて1907年恐慌の調査と来るべき恐慌への解決策を提言するために国家金融委員会が設立された。これが後の連邦準備制度設立への第一歩となった。1907年恐慌 フレッシュアイペディアより)

  • 世界金融危機 (2007年-)

    世界金融危機 (2007年-)から見た連邦準備制度連邦準備制度

    2000年にITバブルが崩壊し、インターネット・情報技術関連企業の上場が多い米国NASDAQ市場は大暴落を見せ、その影響から2001年4?6月期からは米国GDPが3四半期連続のマイナス成長となり、失業率も増加の一途をたどり、米財政赤字は拡大を続け、米国経済は停滞していた。米国政府は経済対策として大規模所得減税を実施し、FRBは2000年末から利下げをくり返していた。世界金融危機 (2007年-) フレッシュアイペディアより)

  • ベン・バーナンキ

    ベン・バーナンキから見た連邦準備制度連邦準備制度

    ベンジャミン・シャローム “ベン” バーナンキ(、1953年12月13日 - )は、アメリカ合衆国の経済学者で、専門はマクロ経済学である。第14代連邦準備制度理事会 (FRB) 議長である。姓の Bernanke はベルナンケやバーナンケと表されることもある。ベン・バーナンキ フレッシュアイペディアより)

  • ネルソン・オルドリッチ

    ネルソン・オルドリッチから見た連邦準備制度連邦準備制度

    上院議員として国政に大きな影響力をもち、また上院財政委員会の委員長を長く務めたことから、報道機関や一般大衆からは「国家の総支配人(General Manager of the Nation)」と呼ばれ、20世紀はじめの10年におけるあらゆる関税政策と金融政策に影響を及ぼした。特に、オルドリッチがエドワード・ブリーランド下院議員と共同起草し、1908年に制定されたオルドリッチ=ブリーランド法は、後の連邦準備制度設立に影響を与えた。他方、路面鉄道、砂糖、ゴム、銀行業などに投資し、裕福にもなった。息子リチャード・オルドリッチは下院議員になり、娘アビーはジョン・ロックフェラーの一人息子ジョン・ロックフェラー・ジュニアと結婚している。アビーの子であり、ネルソンの孫であるネルソン・ロックフェラーは、ジェラルド・フォード大統領の元で副大統領を務めている。ネルソン・オルドリッチ フレッシュアイペディアより)

  • ロン・ポール

    ロン・ポールから見た連邦準備制度連邦準備制度

    反対している政策の主なものは、連邦準備制度、妊娠中絶問題に対する連邦政府の関与、死刑制度、所得税(違憲であると主張)、国民皆保険。ロン・ポール フレッシュアイペディアより)

  • フェデラル・ファンド金利

    フェデラル・ファンド金利から見た連邦準備制度連邦準備制度

    フェデラル・ファンド金利 (フェデラルファンドきんり、Federal funds rate)とは、米国の中央銀行である連邦準備銀行(設立の歴史的経緯から12行ある)の統括機関である連邦準備制度理事会(FRB)が、短期金融市場を操作する目的で調整する政策金利のこと。金利の変更は連邦公開市場委員会(FOMC)で決定される。フェデラル・ファンド金利 フレッシュアイペディアより)

  • ジャネット・イエレン

    ジャネット・イエレンから見た連邦準備制度理事会連邦準備制度

    ジャネット・イエレン(Janet Louise Yellen、1946年8月13日 - )は、ニューヨーク州ブルックリン生まれのアメリカ合衆国の経済学者である。現在、連邦準備制度理事会の副議長である。ジャネット・イエレン フレッシュアイペディアより)

  • バロース

    バロースから見た連邦準備銀行連邦準備制度

    1950年代、バロースは連邦準備銀行と共同で磁気インク文字認識 (MICR) の開発とコンピュータ処理(特に小切手処理)を手がけた。同社の中型機 B2700/3700/4700 に接続するMICR/OCRソータ/リーダを開発し、金融業に強いコンピュータ企業という評判を確立した。バロース フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
213件中 1 - 10件表示

「アメリカ連邦準備制度理事会」のニューストピックワード