353件中 91 - 100件表示
  • 新古典主義建築

    新古典主義建築から見たFRB連邦準備制度

    エクルズ・ビル(Eccles Building) - 米国首都ワシントンD.C.にある新古典主義建築物。FRB(米連邦準備制度理事会)が入居している。新古典主義建築 フレッシュアイペディアより)

  • 国際金融のトリレンマ

    国際金融のトリレンマから見た連邦準備制度連邦準備制度

    日本やアメリカ合衆国では「自由な資本移動」と「中銀(日本銀行・FRB)による独立した金融政策」のかわりに為替の安定を表向き放棄している(変動相場制)。国際金融のトリレンマ フレッシュアイペディアより)

  • インフレターゲット

    インフレターゲットから見た連邦準備制度理事会連邦準備制度

    米国の中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)は他の中央銀行とはことなりインフレ率以外にも雇用(Employment Act of 1946)に責任を負っており、いわゆるインフレターゲットは採用していなかったが、2006年にインフレターゲットの主唱者であるベン・バーナンキがFRB議長に就任。近い将来導入されるのではないかと見られていたが、2012年1月25日に長期インフレ目標値を公表する方針を示し事実上の(FRBの自律的)インフレターゲット導入に転じた。インフレターゲット フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の哲学

    アメリカ合衆国の哲学から見た連邦準備制度理事会連邦準備制度

    『水源』(1943年)と『肩をすくめるアトラス』(1957年)というランドの2つの小説は、コレクティブという小さな学生集団から始まる客観主義ムーブメントを生み出した。その学生集団の一人が、後にリバタリアンの連邦準備制度理事会議長として知られることとなるアラン・グリーンスパンである。客観主義は、外的現実は理由を持って知ることのできる客体であり、人は彼自身の理にかなった自己利益と合致するように行動すべきであって、最も優れた経済形態はレッセフェール資本主義であると主張した。。哲学者達はランドの業績のクオリティや知的な厳密さについて極めて批判的であったが、その論争性にもかかわらず、彼女はリバタリアニズム運動の中で人気を博しつづけている。アメリカ合衆国の哲学 フレッシュアイペディアより)

  • ジョージ・コーテルユー

    ジョージ・コーテルユーから見た連邦準備制度理事会連邦準備制度

    コーテルユーのこの主張はただちに(1908年)として議会を通過し、が設立された。そしてこれが、1913年の連邦準備制度理事会の創設へとつながった。ジョージ・コーテルユー フレッシュアイペディアより)

  • フィラデルフィア連邦準備銀行

    フィラデルフィア連邦準備銀行から見た連邦準備銀行連邦準備制度

    フィラデルフィア連邦準備銀行(Federal Reserve Bank of Philadelphia)は、アメリカ合衆国の連邦準備銀行のひとつ。連邦準備制度の第3地区を管轄している。ワシントンD.C.遷都までの首都で、かつて第一合衆国銀行、第二合衆国銀行が置かれていたペンシルベニア州のフィラデルフィアに本部がある。現在の総裁は、パトリック・ハーカー(Patrick T. Harker、第11代総裁、2015年7月1日 - )である。フィラデルフィア連邦準備銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 財政再建

    財政再建から見たFRB連邦準備制度

    神話である。米国財務省は米国債を発行し、FRBが速やかにそれを買い取るのである。米国市民や企業に税を課したり、米国市民や中華人民共和国からお金を借りる必要は無いことを意味する。財政再建 フレッシュアイペディアより)

  • 琉球銀行 (特殊銀行)

    琉球銀行 (特殊銀行)から見た連邦準備制度連邦準備制度

    米軍統治下の昭和23年5月1日に戦後インフレの抑制と沖縄経済の正常な発展を目的として、米国軍政府令に基づき特殊銀行として設立。既に沖縄には沖縄本島・奄美・宮古・八重山と既に各諸島ごとに銀行が設立されていたが、同年7月までにこれらの銀行を統合。株式の51%を米国民政府が保有し、当初は一般銀行業務の他にも通貨発行権、金融機関の監督統制権など中央銀行的色彩が濃く、アメリカの連邦準備制度やフィリピンの中央銀行をモデルにしたと言われている。琉球銀行 (特殊銀行) フレッシュアイペディアより)

  • CHIPS

    CHIPSから見た連邦準備銀行連邦準備制度

    通称 CHIPS(ちっぷす)、正式名称 (クリアリングハウス銀行間支払システム)は、アメリカ合衆国に存在する民営の大口資金移動向けクリアリングハウス。一日の取扱い金額は 1兆ドルを上回り、一日当り約 250,000件の銀行間決済を扱っている。連邦準備銀行が運営する Fedwire Funds Service と合わせて、CHIPS は米国における主要な大口内国・外国ドル支払ネットワークとなっている。特に米国における国際ドル支払市場に占めるシェアは 96%前後である。CHIPS での資金移動はアメリカ合衆国統一商事法典の第 4A 章にて所管されている。CHIPS フレッシュアイペディアより)

  • ポール・クルーグマン

    ポール・クルーグマンから見たFRB連邦準備制度

    サブプライム住宅ローン危機が起きる前、クルーグマンはFRBが行っている継続的な利上げが、アメリカの住宅バブルを崩壊させる可能性があると指摘していた。ポール・クルーグマン フレッシュアイペディアより)

353件中 91 - 100件表示

「アメリカ連邦準備制度理事会」のニューストピックワード