353件中 111 - 120件表示
  • 進歩主義時代 (アメリカ合衆国)

    進歩主義時代 (アメリカ合衆国)から見た連邦準備制度連邦準備制度

    改革の動きは当初地方レベルで動き、後に州や国のレベルに広がった。進歩主義は中産階級から支持を集め、また弁護士、教師、医師、牧師、事業家などの支持を得た。進歩主義者達は、科学的方法を強く支持し、経済、政府、工業、財務、医療、教育、神学、さらには家庭にまでそれを適用した。彼等は西ヨーロッパで当時進行していた進歩を密接に追い、銀行法のような多くの政策を採用した。その1つが1914年の連邦準備制度に結実した。彼等は時代遅れのやり方が無駄で非効率と考え、熱心に「最良の1つの仕組み」を追い求めた。進歩主義時代 (アメリカ合衆国) フレッシュアイペディアより)

  • ケネス・ロゴフ

    ケネス・ロゴフから見た連邦準備制度理事会連邦準備制度

    この間、連邦準備制度理事会理事、アメリカ芸術科学アカデミー会員、計量経済学会フェロー、専門家・学者で構成される「グループ・オブ・サーティ」(G30)のメンバー、外交問題評議会(CFR)メンバーなどに選ばれる。ケネス・ロゴフ フレッシュアイペディアより)

  • レーガノミクス

    レーガノミクスから見たFRB連邦準備制度

    企業の投資資金は、高金利による株安から他の企業の買収合併へ向かい、株式ブームを生み出した。なお、株式ブームは1987年のブラックマンデーにより終了した。しかし、この株式ブームはFRBの裁量により深刻な恐慌をもたらさなかったが、このことがアメリカ経済のFRB・金融政策依存と資産経済化をもたらすことになった。レーガノミクス フレッシュアイペディアより)

  • スタグフレーション

    スタグフレーションから見たFRB連邦準備制度

    アメリカでは1979年の第2次オイルショックにより、スタグフレーションが深刻化した。1980年代にはロナルド・レーガン大統領による減税・規制緩和を柱とした経済政策「レーガノミクス」や当時のFRB議長であるポール・ボルカーによる強力な金融引き締め政策によってインフレは終息した。ボルカーの「ディスインフレ」政策は1980年代のインフレを劇的に抑えた一方で、10%に迫る失業率を生み出した。スタグフレーション フレッシュアイペディアより)

  • 米国債

    米国債から見たFRB連邦準備制度

    2010年11月、FRB議長のベン・バーナンキは追加的量的緩和政策(quantitative easing policy、いわゆるQE2)の中で、約6000億USドル(約48兆円)の米国債を市中から購入する決定を行った。失業率の改善や、SP500等株価指数の上昇など、QE2の効果は着実に表れたとされる。米国債 フレッシュアイペディアより)

  • テッパー・スクール・オブ・ビジネス

    テッパー・スクール・オブ・ビジネスから見た連邦準備制度理事会連邦準備制度

    カーネギーメロン大学は第二次世界大戦後の1946年に連邦準備制度理事会から経済学者のジョージ・バック(George Bach)を招聘し同大学経済学部の再興に取り組む。バックは大戦中にオペレーションリサーチで名を馳せたウィリアム・クーパー(William Cooper)と政治学者のハーバート・サイモン(Herbert Simon)と協力し、メロン銀行(Mellon Bank、現在のMellon Financial Corporation)一族の資金援助を得て1949年に経済学部を統合する形でThe Graduate School of Industrial Administration(GSIA)を設立。バックは初代学部長に就任。テッパー・スクール・オブ・ビジネス フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の歴史 (1865-1918)

    アメリカ合衆国の歴史 (1865-1918)から見た連邦準備制度理事会連邦準備制度

    1913年の連邦準備金法はウィルソンの成果としては最も長続きした法となった。これは既存の銀行に全国を12の地区にわける新しい組織を課した。それぞれの地区には連邦準備銀行を置き、すべて連邦準備制度理事会の監督下に置いた。連邦準備銀行は制度に参加した銀行の現金を保管しておく場所として機能した。この制度ができるまで、合衆国政府は金の供給管理の大部分を規制のない民間銀行に任せていた。公式の兌換貨幣は金貨だったが、大半の借金や支払は金への兌換という約束に裏付けられた紙幣で行われた。この制度における問題点は、銀行がその現金保有高を超えて商いをする傾向にあることであり、紙幣を金貨に換えようと預金者が殺到する恐慌が周期的に繰り返されてきていた。この法の成立で、金供給に大きな柔軟性が保証され、事業の需要に見合う連邦保証紙幣を発行する規定が作られた。連邦準備制度の創設は今日でも議論の多いものである。アメリカ合衆国の歴史 (1865-1918) フレッシュアイペディアより)

  • ドッド=フランク・ウォール街改革・消費者保護法

    ドッド=フランク・ウォール街改革・消費者保護法から見た連邦準備銀行連邦準備制度

    以 上のほか、CFPBには消費者諮問委員会(Consumer Advisory Board)が設置されるものとされており、同委員会は、CFPBの任務遂行について助言を行い諮問に応じるとともに、消費者向け金融商品・サービス産業 における近時の実務について情報を提供する。委員はCFPB長官によって任命されるところ、関連する専門家や利害関係者が任命されるべきものとされており、また、各地域の連邦準備銀行総裁の推薦に基づいて6人以上の委員が任命されることとされている。ドッド=フランク・ウォール街改革・消費者保護法 フレッシュアイペディアより)

  • 2006年の政治

    2006年の政治から見た連邦準備制度連邦準備制度

    1月31日 - 米連邦準備制度理事会のアラン・グリーンスパンが、この日をもって18年間務めた議長職を退任。後任は現理事で経済諮問委員会(CEA)委員長のベン・バーナンキ。2006年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 高目放置

    高目放置から見たFRB連邦準備制度

    しかし、元々プラザ合意では日本銀行には金融緩和に動くことが求められていたこと、1980年代に入って日本経済の成長が鈍化してきていたことなどもあり、日本銀行は国内外から金融引締となる高目放置政策を非難され、金利引き下げを要求されることとなった。その抗議に屈するかたちで高目放置は止められ、さらにプラザ合意の翌年である1986年には日本銀行は公定歩合を引き下げた。しかしそれまでの高目放置の効果によりプラザ合意の目標を上回って進行していた円高に歯止めがかからなかったこと、また、いわゆる「宮廷クーデター」が起きて金利引き下げへと動かざるをえなかったポール・ボルカーFRB議長が、更なる急激なドル安を招く可能性のあった米国単独利下げを嫌って日独に協調利下げを求めたこともあり、その後も公定歩合は漸次引き下げられていった。高目放置 フレッシュアイペディアより)

353件中 111 - 120件表示

「アメリカ連邦準備制度理事会」のニューストピックワード