213件中 81 - 90件表示
  • ピーター・ダイアモンド

    ピーター・ダイアモンドから見たFRB連邦準備制度

    2010年4月、オバマ大統領は3人のFRB理事の欠員の一人としてダイアモンドの名前を挙げていた(ベン・バーナンキはダイアモンドの学生であった。)ピーター・ダイアモンド フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の歴史 (1980-1991)

    アメリカ合衆国の歴史 (1980-1991)から見た連邦準備制度連邦準備制度

    サッチャーとは異なり、レーガンは連邦準備制度の通貨締め付けと拡大的財政政策を組み合わせた。1982年不況に続いて、高い成長率(1982年から1988年の期間で年4.2%)に貢献した要因の1つは大きな政府支出だった。同時に行われた減税によって赤字額も急速に拡大した。アメリカ合衆国の歴史 (1980-1991) フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の歴史 (1991-現在)

    アメリカ合衆国の歴史 (1991-現在)から見た連邦準備制度連邦準備制度

    クリントン大統領の任期は国内問題に大きな比重が置かれた期間だった。1994年から2000年の6年間には、多くの評論家が技術を推進力とした「新経済」と呼ぶものが出現し、さらには比較的高い実質生産量の伸びを示し、インフレ率は低く、失業率は5%以下のレベルになった。インターネットとそれに関わる技術は経済の中に幅広く浸透し、連邦準備制度議長のアラン・グリーンスパンが1996年に「不合理な活況」と表現したように、ウォールストリートの技術を推進力とするバブル経済を促進した。アメリカ合衆国の歴史 (1991-現在) フレッシュアイペディアより)

  • 紙幣

    紙幣から見た連邦準備銀行連邦準備制度

    アメリカ合衆国では かつて500ドル(マッキンリー肖像)、1,000ドル(クリーブランド肖像)、5,000ドル(マディソン肖像)、10,000ドル(チェース肖像)、100,000(10万)ドル(ウィルソン肖像)の高額紙幣が発行されていた。このうち100,000ドル紙幣は金証券であり流通用紙幣ではなく、専ら連邦準備銀行と連邦政府との間の決済にのみ用いられ、一般市民が合法的に所持できる機会はなかった。一方500ドルから10,000ドルまでの紙幣は連邦準備紙幣 (Federal Reserve Note) としても発行され、これらは法的には有効な紙幣 (legal tender note) であるが、発行は1945年(タイプはシリーズ1934)が最後で、1969年には流通停止になっている。10,000ドル紙幣のうち100枚は、ラスベガスの老舗カジノ「ホースシュー・クラブ」に集められ店頭で展示されていたが、2000年頃の同店の経営悪化により散逸した。紙幣 フレッシュアイペディアより)

  • 高目放置

    高目放置から見たFRB連邦準備制度

    しかし、元々プラザ合意では日本銀行には金融緩和に動くことが求められていたこと、1980年代に入って日本経済の成長が鈍化してきていたことなどもあり、日本銀行は国内外から金融引締となる高目放置政策を批難され、金利引き下げを要求されることとなった。その抗議に屈するかたちで高目放置は止められ、プラザ合意の翌年である1986年には日本銀行は公定歩合を引き下げた。しかし、それまでの高目放置の効果によりプラザ合意の目標を上回って進行していた円高に歯止めがかからなかったこと、また、いわゆる「宮廷クーデター」が起きて金利引き下げへと動かざるをえなかったポール・ボルカーFRB議長が、更なる急激なドル安を招く可能性のあった米国単独利下げを嫌って日独に協調利下げを求めたこともあり、その後も公定歩合は漸次引き下げられていった。高目放置 フレッシュアイペディアより)

  • ユダヤ系アメリカ人

    ユダヤ系アメリカ人から見たFRB連邦準備制度

    ファイル:Ben Bernanke.jpg|B・バーナンキFRB議長ユダヤ系アメリカ人 フレッシュアイペディアより)

  • 国際金融のトリレンマ

    国際金融のトリレンマから見た連邦準備制度連邦準備制度

    日本や米国では「自由な資本移動」と「中銀(日本銀行・FRB)による独立した金融政策」のかわりに為替の安定を表向き放棄している(変動為替相場制)。国際金融のトリレンマ フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の哲学

    アメリカ合衆国の哲学から見た連邦準備制度理事会連邦準備制度

    『水源』(1943年)と『アトラスは肩をすくめた』(1953年)というランドの2つの小説は、コレクティブという小さな学生集団から始まる客観主義ムーブメントを生み出した。その学生集団の一人が、後にリバタリアンの連邦準備制度理事会議長として知られることとなるアラン・グリーンスパンである。客観主義は、外的現実は理由を持って知ることのできる客体であり、人は彼自身の理にかなった自己利益と合致するように行動すべきであって、最も優れた経済形態はレッセフェール資本主義であると主張した。。哲学者達はランドの業績のクオリティや知的な厳密さについて極めて批判的であったが、その論争性にもかかわらず、彼女はリバタリアニズム運動の中で人気を博しつづけている。アメリカ合衆国の哲学 フレッシュアイペディアより)

  • 2006年の政治

    2006年の政治から見た連邦準備制度連邦準備制度

    1月31日 - 米連邦準備制度理事会のアラン・グリーンスパンが、この日をもって18年間務めた議長職を退任。後任は現理事で経済諮問委員会(CEA)委員長のベン・バーナンキ。2006年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年の経済

    2005年の経済から見た連邦準備制度理事会連邦準備制度

    10月24日 - アメリカ・ブッシュ大統領は連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長にベン・バーナンキ大統領経済諮問委員会(CEA)委員長を指名した。2005年の経済 フレッシュアイペディアより)

213件中 81 - 90件表示

「アメリカ連邦準備制度理事会」のニューストピックワード