1 2 3 4 次へ
40件中 31 - 40件表示
  • リンカーン・センター

    リンカーン・センターから見た連邦倒産法連邦倒産法

    ニューヨーク・シティ・オペラ(本拠地としていたが、2011年に契約をやめ、2013年10月1日に連邦倒産法適用の申請が発表された)リンカーン・センター フレッシュアイペディアより)

  • ワインスタイン・カンパニー

    ワインスタイン・カンパニーから見た連邦破産法連邦倒産法

    2018年3月19日、連邦破産法適用の申請手続きを開始した。昨年10月にハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ問題が明るみに出てから、経営難が深刻化していた。投資会社のランタン・キャピタル・パートナーズが同社を買収することで合意が成立している。ワインスタイン・カンパニー フレッシュアイペディアより)

  • 2013年

    2013年から見た連邦倒産法連邦倒産法

    【米国】ミシガン州デトロイト市が、連邦倒産法9章の適用を申請。負債総額は約180億ドル。2013年 フレッシュアイペディアより)

  • 日本航空 (持株会社)

    日本航空 (持株会社)から見た連邦倒産法連邦倒産法

    日本航空がニューヨーク州地方裁判所へ連邦倒産法第15章の適用を申請。日本航空 (持株会社) フレッシュアイペディアより)

  • 会社更生法

    会社更生法から見た連邦倒産法連邦倒産法

    米国では旧連邦倒産法を全面的に改正する新連邦倒産法が1978年に制定され、旧第10章は連邦倒産法第11章Reorganizationに改められた。これは日本の会社更生に相当するといわれることもあるが、手続を利用できる債務者の範囲に限定がない点で会社更生よりは民事再生に近い。なお、米国では一般的にこの手続きを"Chapter11"と呼ぶ。会社更生法 フレッシュアイペディアより)

  • スズキ (企業)

    スズキ (企業)から見た連邦倒産法連邦倒産法

    2012年11月 - アメリカンスズキモーターが連邦倒産法申請、米国での四輪車販売から撤退し二輪車販売に注力するとしているスズキ (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 格安航空会社

    格安航空会社から見た連邦倒産法連邦倒産法

    そのような中で、既存の大手航空会社は株主の厳しい要求の元、連邦倒産法第11章による保護下で、パイロットの人件費を中心にコスト削減を行い、その中でいくつかの大手航空会社は子会社として格安航空会社を持った。併せて、ユナイテッド航空やノースウェスト航空、コンチネンタル航空などの豊富な国際線を持っていた大手航空会社のいくつかは、収益性の高い国際線のさらなる効率化を図ることで活路を見出そうとした。格安航空会社 フレッシュアイペディアより)

  • 世界金融危機 (2007年-)

    世界金融危機 (2007年-)から見た連邦倒産法連邦倒産法

    2007年8月より表面化したサブプライムローン問題に端を発した世界金融危機はその後も幾度か小康状態があったものの、継続していた。そのような中、リーマン・ブラザーズ証券が2008年9月15日に連邦倒産法の適用を申請し、倒産した。さらに金融市場の混乱に対処するため策定された緊急経済安定化法が事前にアメリカ議会指導部と政府の合意があったにもかかわらず予想に反して9月29日にアメリカ下院で否決されるとこの日のニューヨーク証券取引所のダウ平均株価は史上最大の777ドル下落した。世界金融危機 (2007年-) フレッシュアイペディアより)

  • 連邦破産法

    連邦破産法から見た連邦倒産法連邦倒産法

    連邦破産法 フレッシュアイペディアより)

  • 暗黒の一週間

    暗黒の一週間から見た連邦倒産法連邦倒産法

    2007年8月より表面化したサブプライム問題に端を発した世界金融危機 (2007年-)はその後も幾度か小康状態があったものの、継続していた。そのような中、リーマンブラザーズ証券が2008年9月15日に連邦倒産法の適用を申請し、倒産した。さらに金融市場の混乱に対処するため策定された金融安定化法が事前にアメリカ議会指導部と政府の合意があったにもかかわらず予想に反して9月29日にアメリカ下院で否決されるとこの日のニューヨーク株式市場は史上最大の777ドル下落した。結局この法案は修正を加え10月3日に下院で可決成立したが、その後も欧州の金融機関の危機やカリフォルニア州の州財政の危機などが表面化し、世界金融危機といわれるほど金融市場の不安は高まり、10月6日からの暴落が始まった。その後、株価の下落による実体経済の悪化が懸念されそれがさらに株価の下落を招くという悪循環が繰り返され暴落が加速された。これに対して8日には欧米の中央銀行が協調利下げに踏み切り、さらにアメリカのポールソン財務長官が記者会見で金融機関への資本注入を示唆したものの、株価の下落の流れが変わることはなかった。そして週の最終日の10日、ついに日本で日経先物の史上2回目のサーキットブレーカー発動、オプション10月限のプットがすべてイン、米国市場では恐怖指数(VIX)が一時75を超えるなど、市場の混乱は頂点に達した。暗黒の一週間 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
40件中 31 - 40件表示

「アメリカ連邦破産裁判所」のニューストピックワード