1085件中 41 - 50件表示
  • ロナルド・レーガン

    ロナルド・レーガンから見たアメリカ合衆国議会アメリカ合衆国議会

    しかし、イランへの武器輸出と、反共ゲリラへの資金流用というそれぞれの行為は、本来なら必要である議会の了解を取っていなかったばかりか、当時民主党が多数を占めた議会の議決に完全に反していた。またこの時、アメリカのイランとコントラの双方の交渉窓口は、レーガン政権のブッシュ副大統領であったとされ、このブッシュの関与が、後の民主党政権下の連邦議会における公聴会で取りあげられた。ロナルド・レーガン フレッシュアイペディアより)

  • エ・プルリブス・ウヌム

    エ・プルリブス・ウヌムから見たアメリカ合衆国議会アメリカ合衆国議会

    法で制定されてはいないものの、「 E Pluribus Unum 」は事実上、アメリカ合衆国のモットーであると広く認識されてきたが、1956年にはアメリカ合衆国議会により法 (H. J. Resolution 396) が可決され、「 In God We Trust 」が公式モットーとして採用された。エ・プルリブス・ウヌム フレッシュアイペディアより)

  • 空母打撃群

    空母打撃群から見たアメリカ合衆国議会アメリカ合衆国議会

    2017年にはニミッツ級以来、約40年振りの新型空母となるジェラルド・R・フォード(CVN-78)が就役。現状の合計11個の空母打撃群から定数を増加させる事で、中国人民解放軍及びロシア海軍の急速に増大する海軍力に対応可能な海軍力「リバランス政策」を完遂し、世界各地に展開する打撃群(機動艦隊)を計12個とする計画が、現在アメリカ議会内で議題となっている。(ズムウォルト級ミサイル駆逐艦の項目参照)空母打撃群 フレッシュアイペディアより)

  • 第2次安倍内閣

    第2次安倍内閣から見たアメリカ合衆国議会アメリカ合衆国議会

    2013年3月24日、自動車・保険以外の「非関税措置」に関する協議の決着も、交渉参加に不可欠な米議会通告の前提条件とされていることが明らかになった。長期化して日本の交渉参加を遅らせたり、米側への譲歩を2カ国間の取引で解決することを目指しているとみられる。米国との事前折衝については、4月1日に菅官房長官があくまで7月からの交渉参加を目指す方針を示し、これ以上遅れると日本の立場を『主張できなくなる』ので『ギリギリの時期だ』との見解を示したが、実際には、「著作権保護期間の延長」や「商標権に関して損害額を証明をできなくても裁判所が賠償金額を決められる『法定損害賠償』の導入」などで米側が攻勢を強めているといわれている。第2次安倍内閣 フレッシュアイペディアより)

  • 日米開戦

    日米開戦から見たアメリカ合衆国議会アメリカ合衆国議会

    日本経済の中心を担う自動車産業の攻勢によりアメリカ国内を走る日本車は人気を博し、日本の財閥はアメリカと対等な力を持つようになった。しかしそんな中で、日本車の自動車事故により幼い子供が亡くなってしまう。事故により日本車の燃料タンクに不具合が見つかったが、事前にアメリカのベンチャー企業が改良型の燃料タンクを日本に売り込んでいたのに、日本の自動車メーカーが採用を拒否したことが明らかになった。これらの事実がアメリカ議会で暴露され報道されるとアメリカ世論は反日感情に湧きかえり、低く抑えられていた日本の関税をアメリカの関税と同率に定める貿易改革法がアメリカ議会で成立する。これにより輸出が滞った日本経済は打撃を受けた。日米開戦 フレッシュアイペディアより)

  • ジョージ・ワシントン

    ジョージ・ワシントンから見たアメリカ合衆国議会アメリカ合衆国議会

    ジョージ・ワシントンの俸給は、アメリカ合衆国議会第1会期において、25,000ドルと決定された。この俸給は、1789年当時としては高額であった。ジョージ・ワシントン フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の外交政策

    アメリカ合衆国の外交政策から見たアメリカ合衆国議会アメリカ合衆国議会

    アメリカ合衆国大統領は、アメリカ合衆国上院の役割である助言と同意を得ることを条件に、外国と条約の締結について交渉することができるが、上院議員の3分の2以上の賛成によって批准されなければ条約は発効しない。大統領はアメリカ軍の最高指揮官であり、したがって軍に対する広範な権限を有するが、宣戦の布告は議会のみが行うことができ、一般のおよび国防の予算もまた議会によって編成される。国務長官はアメリカの外務大臣であり、国家の外交の主要な指揮者である。国務長官と大使(駐日アメリカ合衆国大使・アメリカ合衆国国際連合大使)は上院の助言と同意を得て、大統領によって任命される。議会は外国との商業活動を規制することもできる。アメリカ合衆国の外交政策 フレッシュアイペディアより)

  • アラバマ州

    アラバマ州から見たアメリカ合衆国議会アメリカ合衆国議会

    アラバマが合衆国22番目の州になることが認められた後、アメリカ合衆国議会は最初のアラバマ州憲法制定会議の場所にハンツビルを選定した。1819年7月5日から8月2日に代議員が会して新州憲法を準備した。ハンツビルは1819年から1820年までアラバマ暫定州都となり、その後はダラス郡のカハバに州都が移された。カハバは現在廃村となっているが、1820年から1825年まで最初の恒久的州都だった。アラバマが州になった時は既にアラバマ・フィーバーが広がり始めており、綿花の栽培に適した肥沃な台地を得るために開拓者や土地投機家が殺到していた。1820年代から1830年代の開拓地にあって、州憲法は白人男性については普通選挙を執行していた。綿花のプランテーションが広がるに連れて、南東部農園主や交易業者がアッパーサウスから奴隷と共に移ってきた。暗色の肥沃な土壌から名付けられたブラックベルト中央部の経済は大規模な綿花プランテーションの上に作られ、プランテーション所有者は奴隷の労働から大きな富を築いた。この地域には大勢の貧乏で選挙権を持たない人々も入ってきて、自給自足農になった。1810年の人口は1万人と推計されていたが、1830年には30万人以上に増加していた。地域に住んでいたインディアンの大半は、1830年にアメリカ合衆国議会でインディアン移住法が成立してから数年後には、州から完全に追い出されていた。アラバマ州 フレッシュアイペディアより)

  • 日米関係

    日米関係から見たアメリカ合衆国議会アメリカ合衆国議会

    1848年ジェームス・グリン艦長は長崎に向けて航行し、アメリカ人が鎖国状態にあった日本との交渉で初めて成功を収めた。北米への帰還の途上、グリンはアメリカ合衆国議会に日本に対し開国を求める交渉は軍事力の示威行動による裏付けによるべきだと進言した。この方法はのちのマシュー・ペリー提督による遠征において踏襲された。日米関係 フレッシュアイペディアより)

  • チャールズ・ウィルクス

    チャールズ・ウィルクスから見たアメリカ合衆国議会アメリカ合衆国議会

    1838年、ウィルクスはまだ年季の入った海軍士官ではなかったが、局地調査業務を経験し、文民の科学者と共に仕事をした。このような経歴により、政府が後援する探検隊の指揮を任された。その命令書は「南洋を探検し測量する目的で...さらに全ての疑わしい島や浅瀬の存在を確認し、我々の艦船の航路とその近くにあり、また科学的航海の観測から漏れていた可能性のあるそれらの位置を発見し、正確に記録すること」とされていた。アメリカ合衆国探検遠征隊は、1836年5月18日にアメリカ合衆国議会法で承認された。チャールズ・ウィルクス フレッシュアイペディアより)

1085件中 41 - 50件表示

「アメリカ連邦議会」のニューストピックワード