1085件中 71 - 80件表示
  • ネバダ州の歴史

    ネバダ州の歴史から見たアメリカ合衆国議会アメリカ合衆国議会

    1861年3月2日、ネバダ準州がユタ準州から分離し、「シエラネバダ」(スペイン語で「雪の山脈」)を短縮して現在の名前を採用した。1864年アメリカ合衆国大統領選挙の8日前、ネバダはアメリカ合衆国第37番目の州になった。時は南北戦争の終盤であり、北軍の同調者がネバダが州になることに非常に熱心であり、大統領選挙の前にアメリカ合衆国議会に電報で州憲法全文を急いで送った。彼等は列車で憲法を送ることでは期日に間に合って送達することを保障できるとは思っていなかった。ネバダ州憲法は電報で送られたものとして最も長大でコストが掛かったものと今でもなっている。州成立は急がれて10月31日のこととなり、奇しくもハロウィーンの日となり、エイブラハム・リンカーン大統領の再選と、南北戦争後の共和党の議会多数支配を確実にした。ネバダの鉱業に基づく経済は工業化された北部に結びつくものだったので、隣接するカリフォルニア州のような南部に同調する他の州よりも政治的な依頼度が高いと見られていた。ネバダが州になった理由の一つはその大きな銀と金の埋蔵量だったという誤った概念がある。しかし、これは単なる神話であり、連邦議会はネバダが準州の時にこれら資源を無制限に支配できたが、州になればそれに限界があることからも、筋の通らないことであろう。ネバダ州の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアム・クラーク (財務官)

    ウィリアム・クラーク (財務官)から見たアメリカ合衆国議会アメリカ合衆国議会

    クラークは1818年から1821年までペンシルベニア州公有地管理局長官を務め、1821年から1827年までペンシルベニア州財務官を務めた。そして1828年から1829年までアメリカ合衆国財務官を務めたのち、アメリカ合衆国下院議員選挙に反フリーメイソンの候補として立候補した。クラークは第23回および第24回のアメリカ合衆国議会に参加し、その後1837年にはペンシルベニア州の憲法改正委員会のメンバーを務めた。ウィリアム・クラーク (財務官) フレッシュアイペディアより)

  • デラウェア州下院

    デラウェア州下院から見たアメリカ合衆国議会アメリカ合衆国議会

    アメリカ独立戦争以前の植民地議会や、連合規約下における邦議会では、下院の呼称として House of Assembly が一般的に使用されていた。デラウェア州下院においても1776年から1792年までこの呼称を採用していたが、1792年の州憲法において House of Representatives という呼称に改められた。この呼称は連邦議会における下院の呼称と同一であり、1787年に合衆国憲法をデラウェア州が最初に批准したことを反映したものでもあった。その後、合衆国の各州の議会では、下院の呼称として House of Representatives を採用する風潮が生まれた。デラウェア州下院 フレッシュアイペディアより)

  • カーティス・ウィルバー (政治家)

    カーティス・ウィルバー (政治家)から見たアメリカ合衆国議会アメリカ合衆国議会

    ウィルバーは海軍長官に就任した直後から、艦船の維持管理のための資金について合衆国議会との交渉を推し進めた。ウィルバーは世界的な軍事脅威を強調し、軍拡の必要性を説いた。また海軍の教育の重要性を主張し、空冷エンジンの開発なども支援した。ウィルバーはクーリッジ政権の任期満了まで海軍長官を務め、アメリカ海軍の艦船の拡大および近代化と、海軍航空隊の創設を実現した。近代化された艦船と海軍航空隊は、後の第二次世界大戦で強力な戦力となり、特に太平洋地域における日本との戦闘で大きな成果を挙げた。カーティス・ウィルバー (政治家) フレッシュアイペディアより)

  • リプリー郡 (ミズーリ州)

    リプリー郡 (ミズーリ州)から見たアメリカ合衆国議会アメリカ合衆国議会

    1812年にアメリカ合衆国議会がミズーリ準州を創設したとき、リプリー郡となった地域はニューマドリード郡の中にあった。その3年後、ローレンス郡が設立され、セントフランシス川より西のミズーリ州南部全域と、アーカンソー州北部を含んでいた。ローレンス郡の郡庁所在地は現在のアーカンソー州内ダビッドソンビルにあった。1818年、ウェイン郡が設立された。その広大な領域にはミズーリ準州の4分の1近い領域が含まれ、グリーンビルが郡庁所在地になった。リプリー郡 (ミズーリ州) フレッシュアイペディアより)

  • ジョージア植民地

    ジョージア植民地から見たアメリカ合衆国議会アメリカ合衆国議会

    1802年、ジョージア州はその西部領土を連邦議会に譲渡した。この領土はミシシッピ準州となり、さらに後に(隣接する土地を加えて)アラバマ州とミシシッピ州になった。ジョージア植民地 フレッシュアイペディアより)

  • 予算決議案

    予算決議案から見たアメリカ合衆国議会アメリカ合衆国議会

    予算決議案(よさんけつぎあん、英budget resolution)とは、アメリカ合衆国議会における議案の1つであり、次年度の連邦歳入総額、歳出総額、財政赤字(黒字)額を示した上で、国防、農業、エネルギー等20の政策分野の歳出上限額を規定するほか、当該年度以降の複数年度の財政見通しを示すものである。なお、両院一致決議案の形式を採用する予算決議案は法律案とは異なり大統領に送付されず法的拘束力を有するものではない。予算決議案 フレッシュアイペディアより)

  • ジェームズ・スミソン

    ジェームズ・スミソンから見たアメリカ合衆国議会アメリカ合衆国議会

    スミソンは生涯独身であり、正式な財産相続人がなく、その意思により遺産はアメリカ合衆国に寄付され、1836年にアメリカ合衆国議会に承認され受け入れられた。ジェームズ・スミソン フレッシュアイペディアより)

  • カイオワ郡 (コロラド州)

    カイオワ郡 (コロラド州)から見たアメリカ合衆国議会アメリカ合衆国議会

    当時のコロラド準州知事ジョン・エバンスは事件に関わったことで解任され、アメリカ軍を指揮していたジョン・チヴィントン大佐はアメリカ合衆国議会によって問責され、残りの人生もこの醜聞が付いて回ることになった。エバンスは初期のデンバーの町の建設にかなり重要な役割を果たすことになり、チヴィントンも幾らかは貢献したが、エバンスが今日でも評価されているのに対し、チヴィントンの評判は酷評されたままである。カイオワ郡 (コロラド州) フレッシュアイペディアより)

  • グレンジャー郡 (テネシー州)

    グレンジャー郡 (テネシー州)から見たアメリカ合衆国議会アメリカ合衆国議会

    1700年代、チェロキー族の集落が洞窟入り口の西にあったが、ヨーロッパ系アメリカ人開拓者が入ってくることで押し出された。1779年にドネルソン隊がホルストン川を下って現在のナッシュビルに入る途中で、インディアン洞窟入り口の前を通った。アメリカ独立戦争が終わった後、多くの開拓者が入ってくるようになった。1830年のインディアン移住法により、アメリカ合衆国議会は南東部のインディアンをミシシッピ川より西に移住させる権限を大統領に与えた。グレンジャー郡 (テネシー州) フレッシュアイペディアより)

1085件中 71 - 80件表示

「アメリカ連邦議会」のニューストピックワード