32件中 21 - 30件表示
  • ジョン・フラナリー

    ジョン・フラナリーから見た連邦預金保険公社連邦預金保険公社

    ジョン・フラナリーは1962年にバージニア州アレクサンドリアで生まれた。父は連邦預金保険公社の役員であった。彼は二人の姉とともに1971年までアレクサンドリアに住んでいたが、父がコネチカット州ウエストハードフォードの小さな銀行の頭取になったことから、帯同して同地に転居した。1979年にノースウェスト・カトリック・ハイスクールを卒業し、1983年にはフェアフィールド大学ドーラン校において金融分野で学士号を取得した。その後ペンシルベニア大学のビジネススクールに通い、1987年にはペンシルベニア大学ウォートン校でMBAを取得した。ジョン・フラナリー フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の経済史

    アメリカ合衆国の経済史から見た連邦預金保険公社連邦預金保険公社

    ルーズベルトは多様な助言者集団(ブレーントラスト)に大きく依存しており、彼等がニューディール政策と呼ばれる多くの計画で問題を解決していくことになった。1933年3月4日ルーズベルトが大統領に就任したその日、金融恐慌は全米に広がり、3月6日から9日までの4日間全米の銀行に休業命令が出された(バンクホリデー、モラトリアム)。ルーズベルトは就任から最初の100日間で重要法案を議会に承認させ、恐慌克服に動き出した(いわゆる「百日議会」)。農家経営の安定のために農業調整法(AAA)、失業対策のためのテネシー川流域開発公社(TVA)に代表される公共事業や連邦緊急救済法(FERA)、政府が企業経営に関与し、生産調整と価格の安定化により企業経営の改善を図る一方、労働者の団結権や団体交渉権を保証した全国産業復興法(NIRA)、また、金融制度安定のために、証券業務の規制を強化した1933年証券法、商業銀行と証券業務の分離や預金救済のために連邦預金保険公社(FDIC)の創設などを規定したグラス・スティーガル法(1933年連邦銀行法)等である。同法と証券取引委員会根拠法の立法事実として、ペコラ委員会の調査報告は国民の記憶に深く刻まれている。経済学上ニューディール政策は社会政策としての側面がしばしば強調される。しかし正しく評価するならば、前掲のウィリアム・ウッディンを例とするしがらみがありながら、証券界の腐敗という問題の核心には一応の措置を講じたものということになる。アメリカ合衆国の経済史 フレッシュアイペディアより)

  • 預金保険機構

    預金保険機構から見た連邦預金保険公社連邦預金保険公社

    預金保険機構(よきんほけんきこう、、略称:DIC)は、日本の預金保険法に基づく認可法人。1971年7月1日、アメリカ合衆国における連邦預金保険公社(FDIC)をモデルに設立された。預金保険を提供する等、預金者等の保護と信用秩序の維持を主な目的とする。補償額もほぼ同様の預金者1人当たり1,000万円(FDICは25万米ドル)。金融機関の顧客は、補償額上限超過部分の預金については信用リスクが存在するため必要に応じて金融機関に対する信用調査の手数をかける必要があるが、補償額内の預金については、信用リスクが存在しないため、金融機関に対する信用調査の手数をかけずに預金できる効果がある。政府と日本銀行と民間金融機関全体がほぼ同じ割合で出資している。1996年までは日本銀行副総裁が理事長を兼務していた。預金保険機構 フレッシュアイペディアより)

  • ダイアン・ファインスタイン

    ダイアン・ファインスタインから見た連邦預金保険公社連邦預金保険公社

    2007年に夫が妻が上院議員である事を政府との契約や中国との広範な取引や過去の貿易で悪用していなかったか問題についての査察を受けていることが報道された。ファインシュタイン氏は2009年、夫の会社に業界基準よりも高い報酬率で抵当権付きの不動産を売却する契約を授与した翌日、連邦預金保険公社に250億ドルを請求する法案を提出した際に批判された。ファインスタインと彼女の夫は、世界最大の商業用不動産会社と米国郵政公社の間の疑わしい取引に関わっていたと報道された 。夫の会社に数十億ドルの軍事契約を授与していることから、上院議員の立場を乱用していると非難されている。ダイアン・ファインスタイン フレッシュアイペディアより)

  • ニューディール政策

    ニューディール政策から見た連邦預金保険公社連邦預金保険公社

    ルーズベルトは、次に述べる100日間の直後にグラス・スティーガル法を制定して、この約束を果たした(連邦預金保険公社の設立と銀証分離)。ニューディール政策 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年のアメリカ合衆国

    2009年のアメリカ合衆国から見た連邦預金保険公社連邦預金保険公社

    5月21日 - 連邦預金保険公社はフロリダ州の大手地銀バンクユナイテッドが経営破綻し、投資ファンドが設立した銀行が業務を引き継ぐと発表。5月2日時点で資産128億ドル、預金量86億ドル。2009年のアメリカ合衆国 フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴン・マヌーチン

    スティーヴン・マヌーチンから見た連邦預金保険公社連邦預金保険公社

    2004年、ハンプトンズに所有する自宅近くの名所に因んで名付けたデューン・キャピタル・マネジメントというヘッジファンドを設立した。この会社は少なくとも2つのドナルド・トランプの事業に投資しており、そのうち一つの案件では和解に至る前にトランプにより提訴されている。その後、ジョージ・ソロスやヘッジファンドマネージャーのジョン・ポールソンらと業務提携し、2009年には世界金融危機で破綻した住宅金融機関インディマック銀行をFDICから16億ドルで買収した。銀行はマヌーチンを代表に据え、ワンウェスト銀行と改名し、破産状態から脱した。ニューヨーク・タイムズによると、ワンウェストは不審な担保権執行に関して相次ぐ訴訟に見舞われ、複数の案件で数百万ドルもの大金をかけて和解したという。そして2015年ワンウェストは34億円でCITグループに売却された。スティーヴン・マヌーチン フレッシュアイペディアより)

  • クレジット・デフォルト・スワップ

    クレジット・デフォルト・スワップから見たFDIC連邦預金保険公社

    その後10月10日にリーマンを参照企業としたCDSの清算価格は元本の8.625%に決定した1。これは市場推計の想定元本4000億ドルのうち8.625%だけがCDSの残余価値であり、残りの約3655億$の支払いをCDSの売り手が求められるということである。関係者にCDSの危険性を知らせる出来事であった。バーナンキFRB議長の議会証言で、リーマンを救済しなかった本当の理由は「証券会社にこのような多額の資金投入をすることはできなかった」だということがわかった。法制上FRB、財務省、SEC、FDICには監督・救済権限がなかった。また歴史上、政治上の理由で法案を提出して救済することも出来なかった(ノート参照)。フレディマック、ファニーメイのCDS清算価格は、ファニーメイが優先債務91.51%、劣後債務99.9%、フレディマックが優先債務94%、劣後債務98%といずれも90%台であり2、金額は多額だが、毀損率は大きくなかった(優先債務の清算価格が劣後債務の清算価格を下回るのは、優先債務の受け渡し適格銘柄に仕組み債の一種が含まれたことが原因である)。クレジット・デフォルト・スワップ フレッシュアイペディアより)

  • バンク・オブ・アメリカ

    バンク・オブ・アメリカから見た連邦預金保険公社連邦預金保険公社

    1988年、倒産したファースト・リパブリック・オブ・テキサスダラスを連邦預金保険公社から買収した。当時のNCNBの財産は600億ドルであった。NCNBはNCNBコーポレーションに名称を変更。ジョージア州のアトランタ市を本拠地としたC&Sソブラン・コープの買収時、ネーションズバンクに名称を変更。相次いだ合併により総資産は1180億ドルまで伸びた。バンク・オブ・アメリカ フレッシュアイペディアより)

  • 預金保険

    預金保険から見た連邦預金保険公社連邦預金保険公社

    中央銀行の設立が遅かった(1913年に連邦準備制度設立)アメリカでは、1829年ニューヨーク州で銀行券と預金を保護するために銀行に資本金を拠出させ州政府が運営する基金を設立した。その後多くの州で同様の制度が整備されたが、州単位であったことと全額保護を行っていたことにより世界恐慌の時に破綻してしまった。その後、現在のような形の預金保険制度としてアメリカでグラス・スティーガル法により、1934年に連邦預金保険公社が設立された。特徴的なことは保険制度と位置付けた事、保護する上限を設けた事、金融機関の監督権限を持たせたこと、アメリカ全土で運営することによりリスクの分散を計ったことである。これが各国の預金保険の基本的な枠組となっている。預金保険 フレッシュアイペディアより)

32件中 21 - 30件表示

「アメリカ連邦預金保険公社」のニューストピックワード