前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
400件中 1 - 10件表示
  • 多摩川

    多摩川から見たアユアユ

    また、河床低下により取水が困難となった用水路への対策として上河原や宿河原などに取水堰が築かれ、東京都の水道取水地があった調布(現在の田園調布)には塩分の逆流を防ぐための堰が築かれた。堰により水道・農業用水の取水は容易になったが、すると今度は多摩川名産のアユの遡上を阻害することとなり、都市化が進む流域からの生活排水の垂れ流しによる水質汚染と相まって、多摩川での漁業および生態系は壊滅的な被害を受けることとなった。さらに、宿河原堰の構造上の問題により洪水時に堤防を破る被害(狛江水害)も発生するなど、新たな問題が顕在化する。そこで内務省は1934年2月に「多摩川砂利採取取締法」による取締りを実施し、1936年 2月1日には二子橋より下流での砂利採掘が全面禁止されるに至った。多摩川 フレッシュアイペディアより)

  • キュウリウオ目

    キュウリウオ目から見たアユアユ

    キュウリウオ目()は、硬骨魚類の分類群の一つ。3科22属で構成され、アユ、シシャモ、シラウオ、ワカサギなどよく知られた釣魚・食用魚を含む88種が所属する。ほぼすべての種類は淡水魚か、あるいは海洋と河川を往復して暮らす遡河性の魚類である。キュウリウオ目 フレッシュアイペディアより)

  • 筑後川

    筑後川から見たアユアユ

    これを元にダム・用水整備は進められ、1975年(昭和50年)には江川ダムが建設され両筑平野用水事業が完成。1979年(昭和54年)には福岡導水事業の水源として寺内ダムが建設され、1978年(昭和53年)の福岡大渇水において暫定的に運用を開始した。その後福岡導水事業は1983年(昭和58年)に通水したが1985年(昭和60年)の筑後大堰、1993年(平成5年)の合所ダムなどの完成により事業の拡充整備が進み、福岡市・太宰府市・筑紫野市等9市9町に上水道を供給している。下流部では筑後大堰を水源として農林水産省九州農政局の「国営筑後川下流土地改良事業」と共同して「筑後川下流用水事業」を施工した。筑後川下流用水は久留米市・大牟田市・佐賀市・鳥栖市など9市13町村の上水道・農業用水などを供給している。さらに従来は上水道供給目的が無かった松原・下筌ダムに上水道目的を付加する「松原・下筌ダム再開発事業」が実施され、梅林湖(松原ダム湖)・蜂の巣湖(下筌ダム湖)の容量配分を再検討して利水容量を設けた。これにより日田市への上水道供給が強化されたほか、筑後大堰や九州電力管理の大山川ダムと連携してアユ・エツ・ノリといった筑後川・有明海の漁業資源保全を目的とした河川維持放流を行い、漁業保護と河川生態系の維持に努めている。筑後川 フレッシュアイペディアより)

  • 横川吸虫

    横川吸虫から見たアユアユ

    横川吸虫(よこがわきゅうちゅう、学名:Metagonimus yokogawai)は、扁形動物門吸虫綱二生吸虫亜綱後睾吸虫目異形吸虫科に属する動物。小腸に寄生する人体寄生虫の1種。和名は台湾のアユからはじめてこの寄生虫を検出した医学者横川定にちなむ。横川吸虫 フレッシュアイペディアより)

  • ハス (魚)

    ハス (魚)から見たアユアユ

    主に河川の中流-下流や平野部の湖沼に棲息する。食性は肉食性で、アユ、コイ科魚類、ハゼ類などの小魚を積極的に追い回し捕食する。独特の形状に発達した口も、くわえた魚を逃がさないための適応とみられる。ハス (魚) フレッシュアイペディアより)

  • 天降川

    天降川から見たアユアユ

    霧島川 - 鹿児島県霧島市と宮崎県小林市の境に位置する霧島山の韓国岳(標高1700m)南麓に発し、おおむね南または南西方向に流れ隼人町松永の若鮎橋付近で天降川に合流する。上流部に霧島第二発電所、霧島第一発電所がある。中流部に小鹿野滝があり、滝を迂回する水路を用いる小鹿野発電所がある。小鹿野滝には大正時代にアユの遡上を促すための魚道が設けられたが、昭和初期の洪水により破壊した。隼人町松永付近から松永用水路が分岐する。天降川 フレッシュアイペディアより)

  • 越戸川

    越戸川から見たアユアユ

    高度経済成長期には周辺部の宅地化が進行したことにより生活排水が流入し水質が非常に悪化したが、周辺部の下水道網の整備が進んだことや、元々湧水が多いことなどから近年は水質が大幅に改善されており、近年ではの遡上も確認されている。しかし殆ど全域でコンクリート護岸となっており、自然の浄化作用は期待できない。また、多くのゴミが投棄されているほか、川底から多くのメタンガスの噴出が見られるなど、必ずしも清流に戻ったわけではない。越戸川 フレッシュアイペディアより)

  • 川のぬし釣り 秘境を求めて

    川のぬし釣り 秘境を求めてから見たアユアユ

    全キャラクター共通で、空腹で動けないイノシシに食べさせる芋をもらうためにアユ5匹を釣るイベントがある。クリアしなければ湖と下流には進めない。川のぬし釣り 秘境を求めて フレッシュアイペディアより)

  • 回遊

    回遊から見たアユアユ

    1年のうちに外洋を数千km-数万kmにわたって移動するクジラなどの回遊は、渡り鳥の渡りに相当するものでよく知られている。しかし広義の回遊ではスズキやヒラメのように沿岸の浅場と深場を往復する行動、またはウナギ、アユ、サケなどのように川と海を往復する行動も回遊に含む。このような広義の回遊をおこなう動物は多く、頻度や規模も多種多様である。回遊 フレッシュアイペディアより)

  • 淡水魚

    淡水魚から見たアユアユ

    生活史に基づく分類の一例として、コイやナマズなど淡水中で生涯を送るものを純淡水魚(一次性淡水魚、Primary)、ウナギやアユのように一生の一時期を海水中で過ごすものを通し回遊魚、ボラやスズキなど本来は海水魚・汽水魚であるものが淡水域に侵入するものを周縁性淡水魚(Peripheral)として分けるものがある。淡水魚 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
400件中 1 - 10件表示

「アユ」のニューストピックワード