400件中 91 - 100件表示
  • 最上小国川

    最上小国川から見たアユアユ

    山形県を流れる川では唯一のダムがない天然河川であり、松原アユと呼ばれる天然が釣れる川として全国的に知られている。最上小国川 フレッシュアイペディアより)

  • 淵

    から見たアユアユ

    淵は瀬とともに、川魚にとって欠かせない。昼間は瀬で活動する魚も多いが、それらの多くも夜間は淵で寝る。ただし、仔魚および稚魚などの小型魚は、岸近くの瀬で寝ることがある。また、淵は人間や鳥などから、身を隠す場所としても大いに役立っている。大きな淵が乏しい河川では、アユ釣りの解禁後に短期間で釣りつくされてしまうことが知られている。 フレッシュアイペディアより)

  • 安田駅 (高知県)

    安田駅 (高知県)から見たアユアユ

    名称は「やすだ アユ君」。安田川のにちなんでおり、鮎を頭に乗せた釣り人風のキャラクターである。このキャラクターのモニュメントは西側道路沿い付近に設置されている。安田駅 (高知県) フレッシュアイペディアより)

  • 浅間茂

    浅間茂から見たアユアユ

    阿賀野川流域に生まれる。幼少時代は川でアユを素手で捕まえたり、山中で1日を過ごすなど、身近に自然の溢れる環境で育った。浅間茂 フレッシュアイペディアより)

  • 漁業権

    漁業権から見たアユアユ

    河川、湖沼等の内水面において営む漁業で第一種共同漁業に該当しないもの。あゆ漁業、こい漁業が代表的。内水面は海面と比較して資源が乏しいことから、遊漁規則に関する条項や増殖義務を課すなど、増殖および資源管理に対する指向は他の漁業権と性質を異にしている。漁業権 フレッシュアイペディアより)

  • 鮎鮨

    鮎鮨から見たアユアユ

    鮎鮨(あゆずし)はをたねにした鮨。塩漬けや酢漬けにした鮎の腹に飯を詰めてならしたもの。『今昔物語集』に嘔吐物入りの鮎鮨を平然と売る女の話がある。夏の季語。鮎鮨 フレッシュアイペディアより)

  • 成魚

    成魚から見たアユアユ

    同じ成魚とはいえ、一生の間に繁殖できる回数は様々であり、サケやアユのように一生に一度のみしかできない種もある。多くの魚は1年に一度産卵する。一方でメダカのように条件が良ければ、1年に何度でも産卵できる種もある。成魚 フレッシュアイペディアより)

  • 白田温泉

    白田温泉から見たアユアユ

    町を流れる白田川西岸沿いの田園地帯に、源泉掛け流しを謳った10数軒の旅館が点在する。一方で、アクセス拠点の片瀬白田駅には親水公園が設けられ、周辺住民や観光客の憩いの場となっている。白田川は清流で知られ、中流?上流ではアマゴやアユなどが放流されている。また、西に天城山系の天城万二郎岳を望み、手付かずの原生林に覆われている。また、東に伊豆の海岸を望むなど自然に恵まれる。白田温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 若あゆ

    若あゆから見たアユアユ

    6月のの解禁にあわせて売り出されていたが、最近ではゴールデンウィーク明けごろから見られる。若あゆ フレッシュアイペディアより)

  • 鮎喰川

    鮎喰川から見たアユアユ

    この川の名前でもあるについては、春先の水の豊富な時期に海から遡上した天然の鮎が中流に見られ、国府町の河川敷きには伏流水を活用した鮎の養殖場があり各地に出荷されている。鮎喰川 フレッシュアイペディアより)

400件中 91 - 100件表示

「アユ」のニューストピックワード