475件中 11 - 20件表示
  • 天降川

    天降川から見たアユアユ

    霧島川 - 鹿児島県霧島市と宮崎県小林市の境に位置する霧島山の韓国岳(標高1700m)南麓に発し、おおむね南または南西方向に流れ隼人町松永の若鮎橋付近で天降川に合流する。上流部に霧島第二発電所、霧島第一発電所がある。中流部に小鹿野滝があり、滝を迂回する水路を用いる小鹿野発電所がある。小鹿野滝には大正時代にアユの遡上を促すための魚道が設けられたが、昭和初期の洪水により破壊した。隼人町松永付近から松永用水路が分岐する。天降川 フレッシュアイペディアより)

  • ビワマス

    ビワマスから見たアユアユ

    他のサケ科魚類と同様に母川回帰本能を持つため、成魚は10月中旬 - 11月下旬に琵琶湖北部を中心とする生まれた川に遡上し、産卵を行う。餌は、主にイサザ、スジエビ、アユを捕食している。ビワマス フレッシュアイペディアより)

  • ハス (魚)

    ハス (魚)から見たアユアユ

    肉食性。アユ、コイ科魚類、ハゼ類などの小魚を積極的に追い回し捕食する。独特の形状に発達した口も、くわえた魚を逃がさないための適応とみられる。ハス (魚) フレッシュアイペディアより)

  • 川のぬし釣り 秘境を求めて

    川のぬし釣り 秘境を求めてから見たアユアユ

    全キャラクター共通で、空腹で動けないイノシシに食べさせる芋をもらうためにアユ5匹を釣るイベントがある。クリアしなければ湖と下流には進めない。川のぬし釣り 秘境を求めて フレッシュアイペディアより)

  • コクチバス

    コクチバスから見たアユアユ

    オオクチバスよりも低水温を好み、流れの速い河川でも生息できるという性質から、オオクチバスが侵入できないような渓流域や流水域にも侵入し、在来生物へ影響を与えることが危惧されている。捕食が確認されている生物種は、アユ、イワナ、ウグイ、ヒメマス、ヤマメ、ヨシノボリ、ワカサギなど幅広い。こうした悪影響を考慮して、日本生態学会では本種を日本の侵略的外来種ワースト100に選定している。コクチバス フレッシュアイペディアより)

  • 越戸川

    越戸川から見たアユアユ

    高度経済成長期には周辺部の宅地化が進行したことにより生活排水が流入し水質が非常に悪化したが、周辺部の下水道網の整備が進んだことや、元々湧水が多いことなどから近年は水質が大幅に改善されており、近年ではの遡上も確認されている。しかし殆ど全域でコンクリート護岸となっており、自然の浄化作用は期待できない。また、多くのゴミが投棄されているほか、川底から多くのメタンガスの噴出が見られるなど、必ずしも清流に戻ったわけではない。越戸川 フレッシュアイペディアより)

  • 友釣り

    友釣りから見たアユアユ

    友釣り(ともづり)とは、アユを釣るための技法の一つで、アユの縄張り行動を利用したものである。友釣り フレッシュアイペディアより)

  • なれずし

    なれずしから見たアユアユ

    日本のなれずしは、弥生時代に稲作が渡来したのと同時期にもたらされたものとする見解があるが、これは飯に漬けて発酵させるという製法から米に結び付けて説明されており、明証があるわけではない。平安時代中期に制定された延喜式には、西日本各地の調としてさまざまななれずしが記載されている。アユやフナ、アワビなどが多いが、イノシシ、シカといった獣肉のものも記述されている。従来の見解では、室町時代に発酵期間を数日に短縮し、「漬け床」の飯も食する「生成(ナマナレ)」が始まり、江戸時代になると酢が出回るようになり、発酵によらずに酢飯を使用した寿司が作られ、それが主流となるとされていた。なれずし フレッシュアイペディアより)

  • カネヒラ

    カネヒラから見たアユアユ

    食性は植物食に偏った雑食で、水生昆虫や甲殻類も捕食するが、主に藻類を食べる。本種が多く生息する河川の中流域では、夏季にアユと一緒に付着藻類を食む姿がみられる。カネヒラ フレッシュアイペディアより)

  • フルーツ魚

    フルーツ魚から見たアユ

    フルーツ魚(フルーツさかな)とは、日本において、養殖魚の臭みを消すために、餌にかんきつ類などの果物生成物を混ぜて育てた食用魚のこと。高知大学が開発し2007年に販売された鹿児島県の“柚子鰤王”(ゆずぶりおう)が火付け役。開発は、魚肉の変色(褐色化)を抑える技術が転じたもので、魚嫌いな人が指摘する魚臭さ(生臭さ)を抑えるだけではなく、果物などの香りがする魚も開発されている。魚種にブリ、カンパチ、ヒラメ、マハタ、などがあり、果物にはミカン、ユズ、スダチ、カボス、レモンなどがある。また、オリーブやハーブを用いた養殖魚もある。一部では、かんきつ類を用いたものを「柑橘系養殖魚」(柑橘魚、柑橘系鮮魚、柑橘系養魚)などとも呼ぶ。フルーツ魚 フレッシュアイペディアより)

475件中 11 - 20件表示

「アユ」のニューストピックワード