125件中 71 - 80件表示
  • アラブ首長国連邦

    アラブ首長国連邦から見たオスマン帝国

    7世紀にイスラム帝国の支配を受けイスラム教が広がる。その後オスマン帝国の支配を受ける。アラブ首長国連邦 フレッシュアイペディアより)

  • アラブ首長国連邦

    アラブ首長国連邦から見たスキー・ドバイ

    アラブ首長国連邦で最も人気のあるスポーツはサッカーであり、国内リーグとして12チームからなるUAEリーグがある。また、サッカーアラブ首長国連邦代表は1990年にFIFAワールドカップへの出場歴があり、現在でもアジア内では強豪として知られる。また、競馬はドバイ首長家であるマクトゥーム家が特に力を入れており、ドバイのメイダン競馬場で3月下旬に開催されるドバイワールドカップは、1着賞金が世界最高金額の競馬競走として知られる。伝統的な競技として、ラクダのレースも人気がある。競技ではないが、鷹狩りも伝統的に人気のあるスポーツである。2005年にはドバイのショッピングモール内に屋内スキー場スキー・ドバイがオープンし、この国でもスキーを楽しむことが可能になった。アラブ首長国連邦 フレッシュアイペディアより)

  • アラブ首長国連邦

    アラブ首長国連邦から見た湾岸協力会議

    外交は湾岸協力会議諸国などの近隣諸国との関係を重視する保守穏健路線で、特に隣接するサウジアラビアとの関係を重視している。ラス・アル・ハイマ領に属するペルシア湾のアブームーサー島・大トンブ島・小トンブ島を巡ってイランと領有権を争っている。また、サウジアラビアとの国境問題は1974年に条約を締結し一時解決したかに思われたが、2006年に再燃した。アラブ首長国連邦 フレッシュアイペディアより)

  • アラブ首長国連邦

    アラブ首長国連邦から見た連邦

    アラブ首長国連邦は、7つの首長国により構成される連邦国家である。各首長国は世襲の首長による絶対君主制に基づき統治されている。現行の連邦憲法は1971年発布の期限付き暫定憲法が、1996年に恒久化されたものである。アラブ首長国連邦 フレッシュアイペディアより)

  • アラブ首長国連邦

    アラブ首長国連邦から見たメソポタミア文明

    現在のアラブ首長国連邦の領域で最古の人類居住遺跡は紀元前5500年ごろのものである。やがて紀元前2500年ごろにはアブダビ周辺に国家が成立した。メソポタミアの資料でマガンと呼ばれるこの国は、メソポタミア文明とインダス文明との海上交易の中継地点として栄えたが、紀元前2100年ごろに衰退した。アラブ首長国連邦 フレッシュアイペディアより)

  • アラブ首長国連邦

    アラブ首長国連邦から見た国民

    一般国民には国政に関する選挙権が無いのが特徴だったが、2005年12月1日、連邦国民評議会の定数の半数に対する国民の参政権が認められた。しかし、その参政権の幅は極めて限定的なもので、有権者は各首長が選出した計2000人程度に留まる見通しである。政党は禁止されている。アラブ首長国連邦 フレッシュアイペディアより)

  • アラブ首長国連邦

    アラブ首長国連邦から見たキリスト教

    宗教はイスラム教が国教であるが、外国人を中心にキリスト教やヒンドゥー教なども信仰されている。信教の自由は認められ、イスラム教以外の宗教を信仰することも宗教施設を建設することも可能である。一方、イスラム教の戒律に関しては、もっとも自由で開放的なドバイ首長国から、最も敬虔で厳格なシャルジャ首長国にいたるまで、各首長国によって態度に違いがある。たとえば、ドバイでは女性はアバヤーなどを着ずともよく、肌を露出させた服装を着るのも自由であり、酒類の販売も可能である。一方アブダビはやや保守的であり、シャルジャでは服装にも厳格で、酒類販売は原則的に禁止されている。アラブ首長国連邦 フレッシュアイペディアより)

  • アラブ首長国連邦

    アラブ首長国連邦から見たオマーン湾

    アラビア半島の南東部にあり、ペルシア湾とオマーン湾に面している。国土の大部分は、平坦な砂漠地帯であり、一部に砂丘も見られる。東部に僅かに山岳地帯があり、オアシスが点在する。南部はルブアルハリ砂漠であり、砂漠北部のリワなどのオアシスはアラブ首長国連邦領として確定しているものの、それ以南の砂漠に関しては概念上の国境しか存在しない。ホルムズ海峡(海峡に臨むムサンダム半島はオマーン領)に近いということで、地政学上、原油輸送の戦略的立地にある。国民のほとんどは沿海地方に住む。また7首長国のうち、フジャイラを除く6国は西海岸(ペルシア湾岸)に、フジャイラは東海岸(オマーン湾側)に位置する。砂漠気候(BW)のため、年間通じて雨はほとんど降らないが、冬季に時折雷を伴って激しく降る事がある。ペルシア湾に面し海岸線が長いことから気温の日較差は小さい。11?3月は冬季で、平均気温も20度前後と大変過ごしやすく、観光シーズンとなっている。6?9月の夏季には気温が50度近くまで上昇し、雨が降らないにもかかわらず、海岸に近いため湿度が80%前後と非常に高くなる。ドバイの平均気温は23.4℃(1月)、42.3℃(7月)で、年降水量は60mm。アラブ首長国連邦 フレッシュアイペディアより)

  • アラブ首長国連邦

    アラブ首長国連邦から見た香港

    なお近年は、ドバイのみならず国内全体において産業の多角化を進め、石油などの天然資源の掘削に対する経済依存度を低め、東南アジアにおける香港やシンガポールのような中東における金融と流通、観光の一大拠点となることを目標にしている。また、特にドバイにおいて近年は観光客を呼び寄せるためのリゾート施設の開発に力を入れており、世界一高いホテルであるブルジュ・アル・アラブの建設、「パーム・アイランド」と呼ばれる人工島群、2010年に完成した世界一高い建造物であるブルジュ・ハリーファなど、近年急速に開発が進んでおり、中東からだけでなく世界中から観光客を引き寄せることに成功している。この成功を見たアブダビやシャルジャなど他首長国も観光に力を入れはじめ、豪華なリゾートホテルや観光施設の建設が相次いでいる。アラブ首長国連邦 フレッシュアイペディアより)

  • アラブ首長国連邦

    アラブ首長国連邦から見たムサンダム半島

    アラビア半島の南東部にあり、ペルシア湾とオマーン湾に面している。国土の大部分は、平坦な砂漠地帯であり、一部に砂丘も見られる。東部に僅かに山岳地帯があり、オアシスが点在する。南部はルブアルハリ砂漠であり、砂漠北部のリワなどのオアシスはアラブ首長国連邦領として確定しているものの、それ以南の砂漠に関しては概念上の国境しか存在しない。ホルムズ海峡(海峡に臨むムサンダム半島はオマーン領)に近いということで、地政学上、原油輸送の戦略的立地にある。国民のほとんどは沿海地方に住む。また7首長国のうち、フジャイラを除く6国は西海岸(ペルシア湾岸)に、フジャイラは東海岸(オマーン湾側)に位置する。砂漠気候(BW)のため、年間通じて雨はほとんど降らないが、冬季に時折雷を伴って激しく降る事がある。ペルシア湾に面し海岸線が長いことから気温の日較差は小さい。11?3月は冬季で、平均気温も20度前後と大変過ごしやすく、観光シーズンとなっている。6?9月の夏季には気温が50度近くまで上昇し、雨が降らないにもかかわらず、海岸に近いため湿度が80%前後と非常に高くなる。ドバイの平均気温は23.4℃(1月)、42.3℃(7月)で、年降水量は60mm。アラブ首長国連邦 フレッシュアイペディアより)

125件中 71 - 80件表示

「アラブ首長国連邦」のニューストピックワード