54件中 21 - 30件表示
  • ダミアン・ダフ

    ダミアン・ダフから見たアリエン・ロッベンアリエン・ロッベン

    2004-05シーズンは、ジョゼ・モウリーニョ監督が新たに就任したのに加え、左サイドを主戦場とするアリエン・ロッベンの入団によって定位置争いが激しいものになると予想されていたが、シーズン開幕前にロッベンが負傷する。にもかかわらず、9月下旬のミドルズブラFC戦まで先発起用されることはなかった。しかし、その後はレギュラーに返り咲き、特にロッベン復帰後は右サイドにポジションを移してロッベンと共に両サイドを支え、UEFAチャンピオンズリーグ 2004-05のFCバルセロナとの第2戦 (4-2)、フットボールリーグカップ準決勝のマンチェスター・ユナイテッドFC戦での決勝点を含む公式戦10得点を挙げて、チームの50年ぶりとなるリーグ優勝に貢献し、更にリーグカップとの2冠に輝いた。だが、翌2005-06シーズンは、自身の故障に加え、ショーン・ライト=フィリップスの加入によって定位置争いが激しくなった影響から出場機会が限定され、リーグ戦の先発出場数は18試合にとどまった。ダミアン・ダフ フレッシュアイペディアより)

  • アーロン・レノン

    アーロン・レノンから見たアリエン・ロッベンアリエン・ロッベン

    レノンについてフランク・アルネセンは、「私はPSVアイントホーフェンで、ロナウド、アリエン・ロッベン、ヤープ・スタム、ルート・ファン・ニステルローイといった選手たちの移籍に関わってきた。アーロンはその上を行くよ」と評価している。また、グレグ・アボットは「アーロン・レノンの才能に気づくにのは、3秒で十分だった。今や90分間、驚嘆の連続だ。彼はいつもサイドで相手選手を抜き去っていく。だが、私は4-2-3-1でセンター・フォワードをおいたトップ下でプレーできると思っているよ。彼の読みは、評価されているよりずっと素晴らしいからね。」と評価。ジョー・ジョーダンは、「まだまだ上手くなるよ。みんな彼がまだ25歳だってことを忘れているね。ウィンガーってのは試合に入っていくのが難しいんだ。だがアーロンは、どんどんその道を切り開いている。」と語り、さらにアンドレ・ビラス・ボアスも「彼の存在は非常に重要だ。時として彼の活躍は見過ごされることもあるが、自分のパフォーマンスがもう一段向上できると本人は分かっている」と評価している。アーロン・レノン フレッシュアイペディアより)

  • サッカーセルビア・モンテネグロ代表

    サッカーセルビア・モンテネグロ代表から見たアリエン・ロッベンアリエン・ロッベン

    本大会のグループリーグでは初戦で、ユーゴスラビア代表が最後のインターナショナルマッチを行ったオランダ、続いて90年ワールドカップでPKの末敗れた相手アルゼンチンと対戦する事になった。本大会では欧州予選を戦ったディフェンスラインを組めなかったことも影響したとはいえ、鉄壁なハズの守備陣が大崩壊。初戦のオランダ戦はロッベン一人に振り回される格好となり、0-1で敗北。(決勝点はロッベンに決められた。)次いで2戦目となるアルゼンチン戦では0-6と内容でも終始圧倒される形で大差で敗れ去った。最終戦のコートジボワール戦はセルビア・モンテネグロとして最後の試合になったが、前半20分までに2-0とリードしたもの、その後3点奪われ逆転負け。セルビア・モンテネグロと言う名前での最初で最後の大会は3戦全敗でグループリーグ敗退と言う結果に終わった。サッカーセルビア・モンテネグロ代表 フレッシュアイペディアより)

  • フェリペ・メロ

    フェリペ・メロから見たアリエン・ロッベンアリエン・ロッベン

    2010年には2010 FIFAワールドカップのブラジル代表に選出され、4試合に出場。7月2日に開催された準々決勝・オランダ戦において、ロビーニョの先制ゴールをアシストしたが、後半8分にヴェスレイ・スナイデルのクロスへの対応で飛び出したジュリオ・セーザルと交錯。同点ゴールを許すミスをした上、28分にはアリエン・ロッベンを踏みつけて退場処分を受けた。この失態はブラジル国内で猛烈に批判され、帰国時には空港でサポーターから罵詈雑言を浴びせられる事態になった。フェリペ・メロ フレッシュアイペディアより)

  • WAGs

    WAGsから見たアリエン・ロッベンアリエン・ロッベン

    一般人のパートナーでも幼少時代からの幼馴染や、学生時代の同級生と結婚に至るケースもある。マイケル・オーウェン、ジェイミー・キャラガー、ジョン・テリー、アリエン・ロッベン、ウェイン・ルーニー、フェルナンド・トーレス、テオ・ウォルコット古くはディエゴ・マラドーナやロベルト・バッジオなどがその例である(マラドーナは後に離婚)。リオネル・メッシも幼少時代からの幼馴染である恋人のアントネージャ・ロクッソがおり、2013年のFIFAバロンドール授賞式に彼女も同伴していた。WAGs フレッシュアイペディアより)

  • セルジオ・ファン・ダイク

    セルジオ・ファン・ダイクから見たアリエン・ロッベンアリエン・ロッベン

    フローニンゲンの下部組織でアリエン・ロッベンと一緒だった。オランダではフローニンゲン、ヘルモント・スポルト、エメンに所属した。セルジオ・ファン・ダイク フレッシュアイペディアより)

  • イブラヒム・アフェレイ

    イブラヒム・アフェレイから見たアリエン・ロッベンアリエン・ロッベン

    2005年10月8日、マルコ・ファン・バステン監督によってチェコ戦とマケドニア共和国戦のためのオランダ代表に選出されたが、出場はしていない。世代別代表の頃からオランダ代表としてプレーしてきたが、モロッコにルーツを持つため、オランダA代表を選択するかモロッコA代表を選択するかジレンマに陥っていた。しかし、最終的にはオランダ代表を選択し、2007年3月28日のUEFA EURO 2008予選・スロベニア戦で初出場を果たした。UEFA欧州選手権本大会のメンバーにも選出され、グループリーグのイタリア戦ではディルク・カイトとの途中交代で出場してクロスバーを叩く惜しいボレーシュートを放った。グループリーグ最終戦のルーマニア戦では先発出場し、アリエン・ロッベンやロビン・ファン・ペルシーとともに攻撃陣を構成した。なお、同大会で着用したユニフォームはAffellayという背文字が施されていたが、これはfが1つ多い誤表記である。オランダが準優勝した2010 FIFAワールドカップでは3試合に途中出場し、日本戦ではスピードのある飛び出しを見せ、川島永嗣にセーブされたものの決定機を作った。2010年10月12日、UEFA EURO 2012予選のスウェーデン戦で代表初得点を含む2得点を挙げた。イブラヒム・アフェレイ フレッシュアイペディアより)

  • ネナド・ジョルジェビッチ

    ネナド・ジョルジェビッチから見たアリエン・ロッベンアリエン・ロッベン

    セルビア・モンテネグロが失点1で通過した同欧州予選には2試合のみの出場だったが、ワールドカップドイツ大会ではネマニャ・ヴィディッチの怪我により、対オランダ戦、コートジボワール戦の2試合に出場した。しかし、右サイドバックとして出場したオランダ戦では対面のアリエン・ロッベンにまったく対応できないまま、前半で交代させられるなど悪い意味で目立った大会となってしまった。ネナド・ジョルジェビッチ フレッシュアイペディアより)

  • マテヤ・ケジュマン

    マテヤ・ケジュマンから見たアリエン・ロッベンアリエン・ロッベン

    この頃、クラブの本拠地フィリップス・スタディオンではPSVの得点の度にバットマンのテーマ曲が流れるようになっており、2002年から同僚となったアリエン・ロッベンとともに「バットマンとロッベン」(「バットマンとロビン」をもじったもの)と呼ばれ、「バットマン」のニックネームが定着した。マテヤ・ケジュマン フレッシュアイペディアより)

  • フランク・アルネセン

    フランク・アルネセンから見たアリエン・ロッベンアリエン・ロッベン

    引退後は1991年から1993年まで古巣のPSVで、ボビー・ロブソン監督のアシスタントコーチを務め、1994年からは同クラブのスポーツディレクターに就任した。アルネセンはPSVのスポーツディレクターとして10年間を過ごしブラジルのロナウド、オランダ国内からヤープ・スタム、ルート・ファン・ニステルローイ、アリエン・ロッベンら多くの選手を発掘した。フランク・アルネセン フレッシュアイペディアより)

54件中 21 - 30件表示

「アリエン・ロッベン」のニューストピックワード