62件中 41 - 50件表示
  • アリエン・ロッベン

    アリエン・ロッベンから見たヨハン・クライフ賞

    地元のクラブ、VVベドゥムでサッカーを始める。FCフローニンゲン在籍時の2000年、16歳でプロデビュー。レギュラーとしてプレーした後、2002年にPSVへ移籍。ここでも1年目から12得点を挙げ、2002-03年度のヨハン・クライフ賞を受賞した。アリエン・ロッベン フレッシュアイペディアより)

  • アリエン・ロッベン

    アリエン・ロッベンから見たハットトリック

    2010年3月9日のUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグのACFフィオレンティーナ戦ではミドルシュートを決め、また4月7日の準々決勝2ndレグのマンチェスター・ユナイテッドFC戦でもコーナーキックからボレーシュートを決めた。4月17日のハノーファー96戦で自身初のハットトリックを達成した(試合は7-0で勝利)。4月21日のオリンピック・リヨンとのチャンピオンズリーグ準決勝1stレグでも決勝点となるミドルシュートを決め決勝進出に貢献した。同大会ではインテル・ミラノとの決勝戦を戦った末準優勝の成績を収めたが、ブンデスリーガではチームトップ・リーグ5位タイの16得点を挙げ、バイエルンの2冠に貢献。シーズン終了後にはドイツ年間最優秀選手に選出された。アリエン・ロッベン フレッシュアイペディアより)

  • アリエン・ロッベン

    アリエン・ロッベンから見たハムストリング

    2010 FIFAワールドカップのオランダ代表にも名を連ねたが、大会前のハンガリーとの親善試合でフェイントに失敗しハムストリングを負傷したが、グループリーグ第3戦のカメルーン戦から復帰。決勝トーナメント一回戦のスロバキア戦ではミドルシュートで先制点を挙げ、大会選定のマンオブザマッチに選出される。準決勝のウルグアイ戦ではヘディングで3点目を挙げた。しかし大会後、クラブで行ったメディカルチェックにて太ももの筋断裂が発覚し、これに対しバイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ会長はワールドカップで強行出場を続けさせたとしてオランダ代表を批判した。この怪我への補償として、2012年5月にアリアンツ・アレーナでバイエルンとオランダ代表の親善試合が行われている。アリエン・ロッベン フレッシュアイペディアより)

  • アリエン・ロッベン

    アリエン・ロッベンから見たVfLヴォルフスブルク

    2009年8月28日、バイエルン・ミュンヘンへの移籍で合意し移籍することとなった。移籍金は2500万ユーロ(約34億円)の4年契約とされ、ロッベンは背番号10を背負うこととなった。フランク・リベリーと共に両サイドから攻撃に参加、デビュー戦となったVfLヴォルフスブルク戦で2得点を挙げた。アリエン・ロッベン フレッシュアイペディアより)

  • アリエン・ロッベン

    アリエン・ロッベンから見たサッカーハンガリー代表

    2010 FIFAワールドカップのオランダ代表にも名を連ねたが、大会前のハンガリーとの親善試合でフェイントに失敗しハムストリングを負傷したが、グループリーグ第3戦のカメルーン戦から復帰。決勝トーナメント一回戦のスロバキア戦ではミドルシュートで先制点を挙げ、大会選定のマンオブザマッチに選出される。準決勝のウルグアイ戦ではヘディングで3点目を挙げた。しかし大会後、クラブで行ったメディカルチェックにて太ももの筋断裂が発覚し、これに対しバイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ会長はワールドカップで強行出場を続けさせたとしてオランダ代表を批判した。この怪我への補償として、2012年5月にアリアンツ・アレーナでバイエルンとオランダ代表の親善試合が行われている。アリエン・ロッベン フレッシュアイペディアより)

  • アリエン・ロッベン

    アリエン・ロッベンから見たフットボールリーグカップ

    フットボールリーグカップ:2回 (2004-05, 2006-07)アリエン・ロッベン フレッシュアイペディアより)

  • アリエン・ロッベン

    アリエン・ロッベンから見た2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選

    2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選最終節のスウェーデン戦で自身の2ゴールで2-0と勝利するも得失点差で予選敗退が決定し代表からの引退を表明。アリエン・ロッベン フレッシュアイペディアより)

  • アリエン・ロッベン

    アリエン・ロッベンから見たハノーファー96

    2010年3月9日のUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグのACFフィオレンティーナ戦ではミドルシュートを決め、また4月7日の準々決勝2ndレグのマンチェスター・ユナイテッドFC戦でもコーナーキックからボレーシュートを決めた。4月17日のハノーファー96戦で自身初のハットトリックを達成した(試合は7-0で勝利)。4月21日のオリンピック・リヨンとのチャンピオンズリーグ準決勝1stレグでも決勝点となるミドルシュートを決め決勝進出に貢献した。同大会ではインテル・ミラノとの決勝戦を戦った末準優勝の成績を収めたが、ブンデスリーガではチームトップ・リーグ5位タイの16得点を挙げ、バイエルンの2冠に貢献。シーズン終了後にはドイツ年間最優秀選手に選出された。アリエン・ロッベン フレッシュアイペディアより)

  • アリエン・ロッベン

    アリエン・ロッベンから見たオランダ

    アリエン・ロッベン(Arjen Robben (), 1984年1月23日 - )は、オランダ・フローニンゲン州ベドゥム出身のサッカー選手。ブンデスリーガ・バイエルン・ミュンヘン所属。元オランダ代表。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。レフティ。アリエン・ロッベン フレッシュアイペディアより)

  • アリエン・ロッベン

    アリエン・ロッベンから見たフォワード (サッカー)

    アリエン・ロッベン(Arjen Robben (), 1984年1月23日 - )は、オランダ・フローニンゲン州ベドゥム出身のサッカー選手。ブンデスリーガ・バイエルン・ミュンヘン所属。元オランダ代表。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。レフティ。アリエン・ロッベン フレッシュアイペディアより)

62件中 41 - 50件表示

「アリエン・ロッベン」のニューストピックワード