アリシア・キーズ ニュース&Wiki etc.

アリシア・キーズ(Alicia Keys、本名:Alicia J. Augello-Cook、1981年1月25日 - )は、アメリカ合衆国の女性歌手、女優。 (出典:Wikipedia)

「アリシア・キーズ」Q&A

  • Q&A

    アリシアキーズのヒアを買ってきました国内盤にインコモンが入っているので今から聴いてみ…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年12月8日 18:33

  • Q&A

    アリシアキーズさんは2枚目のアルバムまでが最高だったと思うのですがどうですか?

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月28日 17:01

  • Q&A

    図書館にブルーノマーズのアルバムとビヨンセのレモネードとアリシアキーズのアルバムを買…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月27日 19:03

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「アリシア・キーズ」のつながり調べ

  • アメリカ合衆国の音楽

    アメリカ合衆国の音楽から見たアリシア・キーズ

    現代R&Bのスターが最初に現れたのは1980年代である。ファンクの影響を受けたプリンス (ミュージシャン)、ダンスポップのスターマイケル・ジャクソン、ティナ・ターナーやホイットニー・ヒューストンなどの女性ヴォーカリスト、などがこれにあたる。1980年代のその後、ニュージャックスウィングや、さらにその後ヒップホップソウル(:en:hip hop soul)やネオ・ソウルなどの一連のサブジャンルにおいて、現代R&Bはヒップホップの影響を受けるようになった。ニュージャックスウィングは、通常ラップをかけた韻文とドラムマシンを特徴とする、声楽のスタイルである。ヒップホップソウルやネオ・ソウルが生まれたのはその後の1990年代であった。メアリー・J. ブライジやR・ケリーの作品に代表されるように、ヒップホップソウルは現代R&Bとヒップホップのビート感の混交であり、さらに作品によってはギャングスタ・ラップのイメージやテーマが含まれる場合もある。ネオ・ソウルは1960・70年代のソウルのヴォーカルにヒップホップの影響が加わった、より実験的・前衛的なスタイルである。ヒップホップソウルのほうが概して主流であったが、ネオ・ソウルはディアンジェロ、エリカ・バドゥ、アリシア・キーズ、ローリン・ヒルなどの作品を通して幾分メジャーになっていった。ディアンジェロのアルバム「ヴー・ドゥー」(en:Voodoo)は、複数の音楽ライターによってネオ・ソウルの基礎を作った傑作として評価されている。(アメリカ合衆国の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • カーペンターズ

    カーペンターズから見たアリシア・キーズ

    自分に大きな影響を与えた人物としてカレン・カーペンターの名を挙げている現代のアーティストには、クリスティーナ・アギレラ、グウェン・ステファニー、シャナイア・トゥエイン、アナスタシア、メアリー・J. ブライジ、アリシア・キーズ、リアン・ライムス、ケリー・ジョーンズ(ステレオフォニックス)、ジョニー・ボーレル(レイザーライト)、ジョー・オメアラ(S Club 7)、マドンナなどがいる。(カーペンターズ フレッシュアイペディアより)

「アリシア・キーズ」のニューストピックワード