76件中 11 - 20件表示
  • 稲森 寿世

    稲森寿世から見たアリシア・キーズアリシア・キーズ

    好きなアーティストは椎名林檎、ビヨンセ、アリシア・キーズ、マライア・キャリー、Ne-Yo、ジェニファー・ロペス、ジャスティン・ティンバーレイク、マイケル・ジャクソン、エリック・クラプトン、YUKI、CHARA、Crystal Kay、RADWIMPS。稲森寿世 フレッシュアイペディアより)

  • エンパイア・ステイト・オブ・マインド

    エンパイア・ステイト・オブ・マインドから見たアリシア・キーズアリシア・キーズ

    「エンパイア・ステイト・オブ・マインド」(Empire State of Mind)は、アメリカ合衆国のラッパーでヒップホップアーティストジェイ・Zによる楽曲。R&B歌手アリシア・キーズをフィーチャーしている。 この楽曲はジェイ・Zの11枚目のスタジオ・アルバム『ザ・ブループリント3』からのサードシングルとして ロック・ネイションレーベルから2009年10月にリリースされた。この曲はニューヨーク市へのアンセムで、ザ・モーメンツが1970年に発表した楽曲「Love on a Two-Way Street」をサンプリングしている。エンパイア・ステイト・オブ・マインド フレッシュアイペディアより)

  • ビリー・ヒューズ (音楽家)

    ビリー・ヒューズ (音楽家)から見たアリシア・キーズアリシア・キーズ

    2004年9月、北京市郊外の万里の長城の上で、史上初のポップ・コンサートがアリシア・キーズをメインにして公演された。演目の最後では、ビリー・ヒューズとログザンヌ・シーマンの曲 "Walking On The Chinese Wall" が、フィル・コリンズのプロデュースでフィリップ・ベイリーにより演じられ、フィナーレを飾った。ビリー・ヒューズ (音楽家) フレッシュアイペディアより)

  • ダイアリー・オブ・アリシア・キーズ

    ダイアリー・オブ・アリシア・キーズから見たアリシア・キーズアリシア・キーズ

    ダイアリー・オブ・アリシア・キーズ(The Diary of Alicia Keys)は、アメリカのR&B/ソウル歌手・ピアニスト、アリシア・キーズのセカンドアルバムである。2003年12月2日にJレコードからリリースされた。Grammy Award for Album of the Yearにノミネートした。ダイアリー・オブ・アリシア・キーズ フレッシュアイペディアより)

  • コンフェッションズ・パート2

    コンフェッションズ・パート2から見たアリシア・キーズアリシア・キーズ

    マイ・ブー(Duet with アリシア・キーズコンフェッションズ・パート2 フレッシュアイペディアより)

  • レイ、グッドマン&ブラウン

    レイ、グッドマン&ブラウンから見たアリシア・キーズアリシア・キーズ

    1979年, ポリドール・レコードに移籍したが、ザ・モーメンツという名称を使用できなかったため、レイ、グッドマン&ブラウンと改名した。1980年には「スペシャル・レディー」(Special Lady)をヒットさせたが、1982年にレイが脱退したため、ケヴィン・オーエンス(Kevin "Ray" Owens)が加入した。1987年、EMI と契約するとともにレイが復帰、同年「テイク・イット・トゥ・ザ・リミット」(Take It To the Limit) がヒットした。1992年、 初来日コンサートを行った。同年10月、 レイが急死したため、ケヴィン・オーエンスが再び正式メンバーとなった。2002年再来日コンサート(ケヴィン・オーエンスの代わりにラリー・ウィンフリー)。2003年、15年ぶりにアルバム「Intimate Moments」及び「A Moment With Friends」を発表した。同年、アリシア・キーズに求められ彼女のアルバム「ダイアリー・オブ・アリシア・キーズ」(Diary of Alicia Keys)に参加した。2008年7月来日予定。レイ、グッドマン&ブラウン フレッシュアイペディアより)

  • 第14回放送映画批評家協会賞

    第14回放送映画批評家協会賞から見たアリシア・キーズアリシア・キーズ

    「アナザー・ウェイ・トゥ・ダイ」 - アリシア・キーズ、ジャック・ホワイト - 『007 慰めの報酬』第14回放送映画批評家協会賞 フレッシュアイペディアより)

  • キース・アーバン

    キース・アーバンから見たアリシア・キーズアリシア・キーズ

    2007年7月7日、世界中で開催されたアル・ゴアのLive Earthにアリシア・キーズと共に出演した。このコンサートは地球温暖化防止を訴えた。彼はニューヨークでのコンサートに出演し、彼のツアー『ラブ、ペイン、アンド・ザ・ホール・クレイジー・ワールド・ツアー』でのインタビューで地球温暖化は政治的問題ではなく環境のためにバイオ・ディーゼル・バスを使うべきだと言った。キース・アーバン フレッシュアイペディアより)

  • ターヤ・トゥルネン

    ターヤ・トゥルネンから見たアリシア・キーズアリシア・キーズ

    ソロ活動の成功に対してフィンランドのエマ賞では最優秀フィンランド人女性アーティスト賞にノミネートされる。ドイツのエコー賞では「2007年度に最も成功した新人」部門で受賞して、ジェームス・ブラントやケイティ・メルア、アヴリル・ラヴィーン、アリシア・キーズ、アナスタシアらと肩を並べた。ターヤ・トゥルネン フレッシュアイペディアより)

  • SunMin

    SunMinから見たアリシア・キーズアリシア・キーズ

    好きなアーティストにクリスティーナ・アギレラ、アリシア・キーズ、ビヨンセ、火曜飛(ファヨビ)、久保田利伸、Crystal Kayなどを挙げている。SunMin フレッシュアイペディアより)

76件中 11 - 20件表示

「アリシア・キーズ」のニューストピックワード