1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
76件中 71 - 76件表示
  • ダニエル・コーミエ

    ダニエル・コーミエから見たアリスター・オーフレイムアリスター・オーフレイム

    2011年9月10日、Strikeforce: Barnett vs. Kharitonovで欠場したアリスター・オーフレイムの代役としてワールドグランプリに準決勝から出場し、アントニオ・シウバにKO勝ち。この試合はESPNのアップセット・オブ・ザ・マンスを受賞した。ダニエル・コーミエ フレッシュアイペディアより)

  • スティーペ・ミオシッチ

    スティーペ・ミオシッチから見たアリスター・オーフレイムアリスター・オーフレイム

    2016年9月10日、地元クリーブランドで開催されたUFC 203のUFC世界ヘビー級タイトルマッチでヘビー級ランキング3位の挑戦者アリスター・オーフレイムと対戦。序盤に左ストレートでダウンを奪われたが直ぐに巻き返しパウンドでTKO勝ちを収め王座の初防衛に成功。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。スティーペ・ミオシッチ フレッシュアイペディアより)

  • UFC

    UFCから見たアリスター・オーフレイムアリスター・オーフレイム

    2011年3月12日、UFCに次ぐ全米第二規模の総合格闘技団体Strikeforceを買収。以前のWECと同様にUFCとは別で独立運営することを発表し、ニック・ディアス、アリスター・オーフレイム、カン・リーらStrikeforceの主力選手の一部はUFCへ移籍させた。12月にはStrikeforceのヘビー級を廃止してUFCに統合した。UFC フレッシュアイペディアより)

  • ブロック・レスナー

    ブロック・レスナーから見たアリスター・オーフレイムアリスター・オーフレイム

    2011年12月30日、UFC 141で自ら指名したアリスター・オーフレイムと対戦。左ミドルキックを脇腹に受けてダウンしパウンドで1RTKO負けを喫し、試合後のリング上で引退を宣言した。闘病中に家族と「復帰後は長くてもあと2試合、アリスターに負けた場合はその時点で引退する」と約束していたことを明かし、勝者のアリスターへ「最後に君と戦えて本当によかった」と賛辞の言葉を送った。ブロック・レスナー フレッシュアイペディアより)

  • 膝蹴り

    膝蹴りから見たアリスター・オーフレイムアリスター・オーフレイム

    アリスター・オーフレイム(総合格闘技、キックボクシング)膝蹴り フレッシュアイペディアより)

  • ジェロム・レ・バンナ

    ジェロム・レ・バンナから見たアリスター・オーフレイムアリスター・オーフレイム

    総合格闘技については、フランスで総合格闘技が法律で禁止されていることに加えて、そのK-1に対する愛情から当初は嫌っていたが、総合デビュー戦の安田忠夫戦ではK-1WGP決勝の直後の試合ということもあってわずか2週間しか寝技の練習が出来なかったにもかかわらず、スイープしてマウントポジションを奪うなど順応できたことと、総合ルールの練習と試合をこなしていくうちに好きになっていったとのこと。2002年には当時ヴァンダレイ・シウバらが所属していたシュートボクセ・アカデミーに所属することを検討していることも表明し、2012年にはラスベガスにあるヴァンダレイ・シウバのジムでシウバ達と総合格闘技の練習をしている。2005年にエメリヤーエンコ・ヒョードルらと合同練習した際にはヒョードルから「絞め技が上手い」と評価された。これからもK-1と並行してMMAの試合をしていくことを希望している。2006年にUFCからオファーが来た際にはUFCでティム・シルビアやミルコ・クロコップとの対戦を熱望していたが、UFCは他団体への出場を許可しない独占契約であるため、あくまでK-1との並行参戦を望むバンナはUFCとの契約に至らなかった。その後、2009年にモントリオールのトライスタージムでジョルジュ・サンピエールやデニス・カーンらと練習して世話になったことに加えて、UFCから出場オファーが来たため、「彼らを喜ばせるために、2試合くらいならやってもいいかと考えている」と語った。その一方で、「しかし俺の心のボスは石井和義館長。心はここにある」とK-1への忠誠も忘れていない。MMAルールではシルビア、ミルコ、アリスター・オーフレイムらとの対戦を熱望している。ジェロム・レ・バンナ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
76件中 71 - 76件表示

「アリスター・オーフレイム」のニューストピックワード