582件中 91 - 100件表示
  • 堺市雑居ビル女児絞殺事件

    堺市雑居ビル女児絞殺事件から見たアルコール依存症アルコール依存症

    大阪地方裁判所の第一審では1991年3月25日、殺人については無罪、別件の恐喝未遂罪についてのみ罰金10万円(求刑無期懲役)とする判決を下した。判決では「暴行現場に被害者の指紋が存在しない」「被告の腰痛を考えると暴れる女児を乱暴できたかどうかについて疑問が残る」「被告が首を10秒間ほど絞めて殺害したと自供していると言うが、窒息死させるには2分から5分必要」などとして自白調書の信用性を否定。さらに、自白調書が被告が否認していたと思われる時期に作成されているとして任意性を否定した。争点の被告から犯行を打ち明けられたとする女性の証言についても女性がアルコール依存症であるとして証言に疑いがあるとして、被告と一緒に犯行現場に花を供えたという日時にはアリバイが成立する可能性があるとした。トイレの壁に一つあった被告の指紋についても別の時についた可能性があるとした。検察はこの判決に対して不服として控訴した。堺市雑居ビル女児絞殺事件 フレッシュアイペディアより)

  • ストロベリーソングオーケストラ野球部

    ストロベリーソングオーケストラ野球部から見たアル中アルコール依存症

    部費を使って毎晩マネージャーを囲って飲み歩き、アル中でフラフラになりながらも、野球の腕は天才的。全てを治める神懸かり的な存在。宮悪戦車としては全曲の作詞・作曲と、コントの作・演出を担当。ストロベリーソングオーケストラ野球部 フレッシュアイペディアより)

  • スキャットマンズ ワールド

    スキャットマンズ ワールドから見たアルコール依存症アルコール依存症

    このアルバムは彼がアメリカという多民族社会で体験した問題をテーマにしている。『Popstar(ポップスター)』は一般人の目線からスターを皮肉った楽曲で、 『Quiet Desperation(クイット・デスペレーション)』はホームレスの問題を、そして『Time (Take Your Time)(タイム(テイク・ユア・タイム)』は、彼を長い間苦しませてきたアルコール依存症を歌っている(アルコホーリクス・アノニマス)。スキャットマンズ ワールド フレッシュアイペディアより)

  • 選手権

    選手権から見たアルコール依存症アルコール依存症

    また、要はタイトルマッチさえ勝てば他の成績がどうであれ王者でいられるため、囲碁の棋聖戦における藤沢秀行のように、棋聖戦七番勝負の時期以外ほとんどアルコール依存症で沈没しているというタイプの王者も存在する余地がある。選手権 フレッシュアイペディアより)

  • ジュール・パスキン

    ジュール・パスキンから見たアルコール依存症アルコール依存症

    第1次世界大戦終結後の1921年、パリのモンマルトルに居を定める。独自の画風を確立し、成熟期を迎える。カフェの「ル・ドーム兄弟」や「ラ・クーポール」などで華やかな社交生活を送るも、アルコール依存症と鬱病に苦しむようになる。そして、友人ペル・クローグの妻のリュシーと不倫関係になるが、彼の堕落した生活が原因で別れる。ジュール・パスキン フレッシュアイペディアより)

  • モアナ・ポッツィ

    モアナ・ポッツィから見たアルコール依存症アルコール依存症

    1994年夏、ポッツィは突然気分が悪くなり、嘔吐なしでは食事が摂れず、体重が激減した。彼女は時間をつくって、彼女の秘密の夫アントーニオ・ディ・チェスコとともに、インドへ旅立った。病状は回復せず、密かに家族の住むフランスのリヨンの病院に入院した。同年9月15日に、彼女は突然死去した。33歳であった。大部分の報道では、彼女は肝癌で死んだとされる。いくつかの扇情的な報道は彼女がエイズで死んだと主張したが、この風説は最終的には証拠立てられなかった。彼女の死のニュースは、1994年9月17日に報じられた。(人が突然肝癌で死ぬことは稀である。通常は数十年の飲酒の後、長期間肝硬変を患うか、B型またはC型肝炎に耐えた後に、肝癌で何ヶ月も苦しむものである。)ポッツィが彼女の様々な性的接触を通して肝炎になった可能性はあるが、彼女がアルコール依存症であるとは知られていない。家族と一部の親しい同僚だけが彼女の病気を知っていた。そして夏の終わりの前に収録されたテレビ番組では、彼女はまだ健康的に微笑んでいる。葬儀は行われず、追悼記事も発表されなかった。モアナ・ポッツィ フレッシュアイペディアより)

  • 神童 (漫画)

    神童 (漫画)から見たアルコール依存症アルコール依存症

    栄光音楽大学の教授。愛称は「ミコたん」、「ミコちゃん」。うたに並ぶだけのピアノの腕を持ち、デビュー当時は指揮者の成瀬光一郎と共に世界中から腕前を絶賛されていたが、自分の腕前に満足せずに無理な練習を続けた結果、腱鞘炎になり道を閉ざされてしまった過去を持つ。ピアノ一筋に生きてきたため満足な教育を受けておらず、アルコール依存症のため落ちこぼれとみなされ、大学でも下のクラスを受け持っていたが、うたの登場によって成瀬光一郎を思い出し理想の音を追い求めるようになる。後にパリ音楽院から教授として招聘を受ける。神童 (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 小笠原事件

    小笠原事件から見た酒乱アルコール依存症

    当時の父島は住民を疎開させた上で要塞化(父島要塞)されており、陸軍の立花芳夫中将指揮する混成第一旅団と海軍の森国造中将指揮する父島方面特別根拠地隊が駐留していた。連日の空襲を受ける中、酒乱で気性の荒い立花芳夫中将と的場末男少佐が共謀して「日本刀の凄みを披露する絶好の機会」という理由で、撃墜した米軍機から脱出して捕虜となった搭乗員を使って軍刀の試し切りをすることになった。小笠原事件 フレッシュアイペディアより)

  • 鴨沢祐仁

    鴨沢祐仁から見たアルコール依存症アルコール依存症

    精緻な絵柄のせいか遅筆な作家として有名。マンガ雑誌より広告・雑誌等のイラストの仕事の印象が強い。晩年はアルコール依存症を患い、さらに仕事量が減っていたが、その日常を赤裸々にブログ『鴨沢祐仁の「鴨の水掻き」』に記述していた。鴨沢祐仁 フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴン・キングのキングダム・ホスピタル

    スティーヴン・キングのキングダム・ホスピタルから見たアルコール依存症アルコール依存症

    アルコール依存症の地震学者。キングダム病院で頻繁に起こる地震の原因を調査するために招かれた。その歓迎パーティーの席で、ジンジャーエールを頼んだはずがボーイの手違いでシャンパンを渡されたのをきっかけに、禁酒を破って再び酒に手を出したため、発作を起こして入院。病床で地震調査にあたるも、超常現象であると悟り、さらに、近いうち病院を崩壊させるほどの大地震が起きると予見して、1人病院を脱出。スティーヴン・キングのキングダム・ホスピタル フレッシュアイペディアより)

582件中 91 - 100件表示

「アルコール依存症」のニューストピックワード