864件中 61 - 70件表示
  • ジェームズ・フライ

    ジェームズ・フライから見たアルコール依存症アルコール依存症

    作家になる前は、シカゴ周辺で働いていた。その後、カリフォルニア州ロサンゼルスに引っ越し、脚本家、映画監督、映画プロデューサーとして活動を始める。1996年の春から、「ア・ミリオン・リトル・ピーシーズ」(原題「A Million Little Pieces」)という本の執筆を始める。本の内容は、かつてミネソタ州のリハビリ施設で薬物依存症とアルコール依存症の治療を受けていた頃の体験を綴ったものだった。しかし、フライ自身は薬物やアルコールの依存症に陥ったことも、交通事故を起こしたことも、リハビリ施設に入ったこともなかった。ジェームズ・フライ フレッシュアイペディアより)

  • エリック・ガルシア

    エリック・ガルシアから見たアルコール依存症アルコール依存症

    探偵事務所の共同経営者アーニーが不審な事故で死に、ショックでどん底にまで落ちこんだ私立探偵ルビオは、ハーブ中毒(人間でいうところのアルコール依存症や麻薬中毒)に苦しみながらもクラブ炎上事件の調査を開始する。最初は簡単な保険金詐欺かと思われた事件はやがて意外な様相を見せ始める。エリック・ガルシア フレッシュアイペディアより)

  • ボディクライム 誘惑する女

    ボディクライム 誘惑する女から見たアルコール依存症アルコール依存症

    ロジャー・カルキン - ハーヴェイ・カイテル: タクシー運転手。元アルコール依存症患者。ボディクライム 誘惑する女 フレッシュアイペディアより)

  • コネクションズサービス

    コネクションズサービスから見たアルコール依存症アルコール依存症

    内閣府社会的排除防止局 (Social Exclusion Unit) が1999年に作成した調査報告書において、就学及び就業していない若者の増加についてその背景として貧困、差別、薬物・アルコール依存症などの問題があるとし、若者の個々の状況に応じた就業支援を軸とした具体的な施策を提言した。コネクションズサービス フレッシュアイペディアより)

  • ダイジン

    ダイジンから見たアルコール依存症アルコール依存症

    動物実験から、アルコール依存症の治療への可能性が示されている。ダイジン フレッシュアイペディアより)

  • 歩行障害

    歩行障害から見たアルコール依存症アルコール依存症

    歩行障害(ほこうしょうがい、gait disturbance)とは先天性、後天性の双方を含めた様々な事柄を原因として自力で歩行することが困難あるいは不可能となってしまった状態。現代は高齢化社会とも言われるように高齢者の増加と共に歩行障害となった老人の増加が著しく社会問題となっている。若年層においても様々な病気を原因として歩行障害となる者は多い。アルコール依存症も歩行障害の原因となることがある。歩行障害 フレッシュアイペディアより)

  • 28DAYS

    28DAYSから見たアルコール依存症アルコール依存症

    ニューヨークでコラムニストをしているグエン・カミングスはお酒が大好きで陽気な女性。恋人のジャスパーと馬鹿をやっては仲間達と酔って騒いで過ごしていた。しかし彼女には母親がアル中で亡くなり親戚に預けられて育ったつらい過去があり、彼女自身もアルコールと鎮痛剤の依存症。彼女は、周りの迷惑など顧みず、ただその時が楽しければ良かったのだ。ところが、グエンの唯一の家族である姉リリーの結婚式に泥酔して参加し、式を台無しにした挙げ句、新婚旅行用のリムジンを奪って民家に突っ込んでしまう。更生施設で28日間のリハビリを行うこととなったグエンは、ジャスパーからこっそり受け取った鎮痛剤を捨てて禁酒を誓うが、すぐに禁断症状に苦しむこととなる。錯乱した彼女は一度裏庭に捨てた鎮痛剤を取ろうとして二階の窓から落ちてしまう…。28DAYS フレッシュアイペディアより)

  • アラン・ペッタション

    アラン・ペッタションから見たアルコール依存症アルコール依存症

    暴力的でアルコール依存症な父と、病弱な母とともに4人兄弟の末子として幼年期を過ごす。1930年からはストックホルム王立音楽院でヴァイオリンとヴィオラを学び、後にストックホルム・フィルにヴィオラ奏者として入団。アラン・ペッタション フレッシュアイペディアより)

  • 晩酌

    晩酌から見たアルコール依存症アルコール依存症

    「晩酌行動の大半は、明らかに精神依存と見なせる。」とされる。つまり、晩酌が習慣化した者は、晩酌をしないと落ち着かないなどといった状態になることある。したがって、アルコール依存症の一因にもなるので注意が必要である。さらに、連日の飲酒は、身体にも悪影響を与えるとされるので、避けることが望ましい。また、エタノールには、摂取後短い時間は眠気を引き起こすものの、数時間すると逆に覚醒させる方向に働くという効果がある晩酌 フレッシュアイペディアより)

  • 毛の王国

    毛の王国から見た酒乱アルコール依存症

    ボーボボの姉。ワキ毛真拳の使い手。武器は三節棍とヌンチャク。容姿は基本的に田ボにそっくりで、違いはツリ目で服の胸元が開いている点(アニメ版での田ボの衣装)。そのため、出番を取られると危惧した田楽マンからはひどく嫌われている。ボーボボの姉だけあって何を考えているか全く分からず、行動に脈絡がない。血を見るのが大好きな超残虐な性格でもある。また微量のアルコールでも酔う超酒乱で、そうなると敵味方関係なく襲い掛かる。首領パッチに惚れる。ボーボボを「新・毛の王国」に呼んだ張本人。本人曰く、兄バーババ達の魔の手から逃れるためアリの巣に隠れていた。ビービビに毛玉を砕かれて死亡したが、後に天国までボーボボたちに迎えに来てもらい生き返った(何故か葬儀はそのまま行われており、自分自身の葬儀に参加した)。毛の王国 フレッシュアイペディアより)

864件中 61 - 70件表示

「アルコール依存症」のニューストピックワード