102件中 61 - 70件表示
  • アルコール依存症

    アルコール依存症から見たコルサコフ症候群

    サイアミン(ビタミンB1)の欠乏によって発症する疾患で、急性症状をウェルニッケ脳症(アルコール性脳症)、慢性状態をコルサコフ症候群という。ウェルニッケ脳症は可逆的で数週間以内に自然に消失することがあるが、コルサコフ症候群に進展すれば80パーセントが回復しないが、生命の危険は少ない。意識障害、外眼筋麻痺、記憶力障害、小脳失調、失見当識(場所や時間が分からなくなる)の症状がでる。コルサコフ症候群では記憶障害の結果として、記憶の不確かな部分を作話で補おうとすることが知られる。サイアミン投与が有効である。アルコール依存症 フレッシュアイペディアより)

  • アルコール依存症

    アルコール依存症から見た脂肪肝

    アルコール性脂肪肝 - 肝臓に脂肪が蓄積され、放置すると肝硬変、肝臓癌へと進む危険を持つ。自覚症状はほとんどない。アルコール依存症 フレッシュアイペディアより)

  • アルコール依存症

    アルコール依存症から見た肝炎

    アルコール性肝炎 - 肝臓が炎症を起こし、肝細胞が破壊される病気。全身の倦怠感、上腹部の痛み、黄疸、腹水等の症状が出る。アルコール依存症 フレッシュアイペディアより)

  • アルコール依存症

    アルコール依存症から見たセルフメディケーション

    アルコール依存症によってうつ病が引き起こされる場合がある。逆に、うつ病によってアルコール依存症に陥ることもある(誤ったセルフメディケーション)。有病者の30-40%が、一生のうちにうつ病の診断基準を満たす。アルコール依存症 フレッシュアイペディアより)

  • アルコール依存症

    アルコール依存症から見た薬物依存症

    アルコール依存症(アルコールいそんしょう、アルコールいぞんしょう、)、アルコール使用障害(、)とは、薬物依存症の一種で、飲酒などアルコール(特にエタノール)の摂取(以下、飲酒とする)によって得られる精神的、肉体的な薬理作用に強く囚われ、自らの意思で飲酒行動をコントロールできなくなり、強迫的に飲酒行為を繰り返す精神障害である。以前は慢性アルコール中毒(アル中)、慢性酒精中毒などと呼ばれていたこともある。アルコール依存症 フレッシュアイペディアより)

  • アルコール依存症

    アルコール依存症から見た販売促進

    フランスやスウェーデンなど複数の先進国においては、企業がアルコール飲料をテレビCMによって販売促進することを法律によって禁止している。北欧諸国では、アルコールは国営企業による専売制である。なお酒類の自動販売機は日本にしか存在しない。アルコール依存症 フレッシュアイペディアより)

  • アルコール依存症

    アルコール依存症から見た医師

    アセトアルデヒドデヒドロゲナーゼ(アセトアルデヒド脱水素酵素)の働きを阻害する薬品で、服用すると飲酒時に血中のアセトアルデヒド濃度が高まるため、不快感で多量の飲酒ができなくなる。つまり「少量の飲酒で悪酔いさせる薬」であり、「飲酒欲求そのものを抑える薬ではない」。抗酒剤を飲んで大量飲酒をすると命にかかわる危険があるため、医師の指導の下、本人への充分な説明と断酒の決意を行った上での服用が必須である。アルコール依存者に知られぬよう密かに投与するようなことは厳禁である。アルコール依存症 フレッシュアイペディアより)

  • アルコール依存症

    アルコール依存症から見た英国国立医療技術評価機構

    英国国立医療技術評価機構 (NICE) は、軽度のアルコール依存の場合は心理療法を提供する。その場合は、認知行動療法では週1回60分のセッションを12週、行動療法では週1回60分のセッションを12週行うとされる。アルコール依存症 フレッシュアイペディアより)

  • アルコール依存症

    アルコール依存症から見たアルコール健康障害対策基本法

    日本では2014年1月にアルコール健康障害対策基本法が成立し、国および都道府県は、アルコール問題への対策計画を策定することが求められることとなった(12、14条)。また国民は、アルコール関連問題(アルコール健康障害およびこれに関連して生ずる飲酒運転、暴力、虐待、自殺等の問題)に関する関心と理解を深め、アルコール健康障害の予防に必要な注意を払うよう努めなければならないとされた(7条)。11月10日から16日までが、アルコール関連問題啓発週間と定められている(10条)。アルコール依存症 フレッシュアイペディアより)

  • アルコール依存症

    アルコール依存症から見た幻聴

    被害的内容の幻聴を主とする幻覚が、飲酒中止時や大量飲酒時に急性・亜急性に出現する。飲酒を中止することで、数週間以内に消失することが多い。幻覚により殺人に至るケースも起きている。アルコール依存症 フレッシュアイペディアより)

102件中 61 - 70件表示

「アルコール依存症」のニューストピックワード