102件中 81 - 90件表示
  • アルコール依存症

    アルコール依存症から見たグルタミン酸

    アルコール依存からの離脱は、適切な管理を伴わなければ、バルビツール酸系やベンゾジアゼピン系といった催眠鎮静薬と同様、致命的となる可能性がある。アルコールの主な作用は、GABAA受容体への刺激を増加させ、中枢神経の抑制を促すことである。アルコールの大量消費を繰り返すとこの受容体は感度が減少し、また数が減る。そのために薬物耐性と身体依存が起こる。アルコールを急速に断酒すると、中枢神経系はシナプス発火のコントロールを失う。これによって不安、致命的な発作、振戦、せん妄、幻覚、心不全などをまねく。その他の中枢神経系では、主にドーパミン、NMDA、グルタミン酸が関係している。アルコール依存症 フレッシュアイペディアより)

  • アルコール依存症

    アルコール依存症から見たジアゼパム

    急性期のアルコール離脱症候群の管理には、ベンゾジアゼピン(クロルジアゼポキシドやジアゼパム)、カルバマゼピンが用いられる。NICEはクロメチアゾールも選択肢の一つであるが、入院患者に限って注意深く使用すべきであり、乱用リスクがあるため外来では処方してはならないとしている。振戦せん妄の管理には、ロラゼパムが第一選択肢である。抗精神病薬は、精神病症状が出ている期間に限って使用できる。アルコール依存症 フレッシュアイペディアより)

  • アルコール依存症

    アルコール依存症から見たオピエート

    その他の鎮静催眠薬への依存、ゾルピデムやゾピクロン、オピエートや違法薬物などもアルコール依存症では一般的である。アルコール依存症 フレッシュアイペディアより)

  • アルコール依存症

    アルコール依存症から見たエタノール

    アルコール依存症(アルコールいそんしょう、アルコールいぞんしょう、)、アルコール使用障害(、)とは、薬物依存症の一種で、飲酒などアルコール(特にエタノール)の摂取(以下、飲酒とする)によって得られる精神的、肉体的な薬理作用に強く囚われ、自らの意思で飲酒行動をコントロールできなくなり、強迫的に飲酒行為を繰り返す精神障害である。以前は慢性アルコール中毒(アル中)、慢性酒精中毒などと呼ばれていたこともある。アルコール依存症 フレッシュアイペディアより)

  • アルコール依存症

    アルコール依存症から見たナイアシン

    ニコチン酸(ナイアシン)の欠乏によって発症する。幻覚・妄想やせん妄の症状がでる。アルコール依存症 フレッシュアイペディアより)

  • アルコール依存症

    アルコール依存症から見たバルビツール酸

    アルコールは鎮静催眠薬であり、バルビツール酸、ベンゾジアゼピン、非ベンゾジアゼピン系など他の鎮静催眠剤と交差耐性がある。催眠鎮静薬からの離脱は医学的に重症であり、慎重な管理なしでは精神病または発作の危険性がある。アルコール依存症 フレッシュアイペディアより)

  • アルコール依存症

    アルコール依存症から見たGABAA受容体

    アルコール依存からの離脱は、適切な管理を伴わなければ、バルビツール酸系やベンゾジアゼピン系といった催眠鎮静薬と同様、致命的となる可能性がある。アルコールの主な作用は、GABAA受容体への刺激を増加させ、中枢神経の抑制を促すことである。アルコールの大量消費を繰り返すとこの受容体は感度が減少し、また数が減る。そのために薬物耐性と身体依存が起こる。アルコールを急速に断酒すると、中枢神経系はシナプス発火のコントロールを失う。これによって不安、致命的な発作、振戦、せん妄、幻覚、心不全などをまねく。その他の中枢神経系では、主にドーパミン、NMDA、グルタミン酸が関係している。アルコール依存症 フレッシュアイペディアより)

  • アルコール依存症

    アルコール依存症から見たシアナミド

    シアナミドとジスルフィラム(商品名は「シアナマイド」と「ノックビン」)の2種が日本では認可されている。アルコール依存症 フレッシュアイペディアより)

  • アルコール依存症

    アルコール依存症から見たゾニサミド

    ゾニサミド - 抗てんかん薬、パーキンソン病治療薬。海外で有効性が報告されている。日本ではアルコール依存症を適応として持たない。アルコール依存症 フレッシュアイペディアより)

  • アルコール依存症

    アルコール依存症から見たゾピクロン

    その他の鎮静催眠薬への依存、ゾルピデムやゾピクロン、オピエートや違法薬物などもアルコール依存症では一般的である。アルコール依存症 フレッシュアイペディアより)

102件中 81 - 90件表示

「アルコール依存症」のニューストピックワード