41件中 21 - 30件表示
  • 新日本製鐵グループ

    新日本製鐵グループから見たアルセロール・ミッタルアルセロール・ミッタル

    宝鋼新日鐵自動車鋼板有限公司 - 中華人民共和国上海市において自動車用鋼板(冷延鋼板・表面処理鋼板)を製造。宝山鋼鉄とアルセロール・ミッタルとの合弁。新日本製鐵グループ フレッシュアイペディアより)

  • JFEスチール

    JFEスチールから見たアルセロールミッタルアルセロール・ミッタル

    2005年6月6日 - ブラジルの鉄鋼メーカー・ツバロン製鉄の株式をアルセロール(現・アルセロールミッタル)に売却。JFEスチール フレッシュアイペディアより)

  • 川崎製鉄

    川崎製鉄から見たアルセロール・ミッタルアルセロール・ミッタル

    操業開始後も取引・資本関係を持ち、JFEグループの発足後も資本関係があったが、2005年に当時約10%保有していたツバロン製鉄の株式をすべてアルセロール(現・アルセロール・ミッタル)に売却したため資本関係が解消された。その後ツバロン製鉄はアルセロール・ミッタルのグループ会社となり、2007年にアルセロールミッタル・ツバロン (ArcelorMittal Tubarão) に社名を変更している。川崎製鉄 フレッシュアイペディアより)

  • スマラガ

    スマラガから見たアルセロール・ミッタルアルセロール・ミッタル

    1885年、フスト・アルティスによってラタンの枝編み細工工場ができた。彼は次々とバスケットの工場をつくった(1930年代まで存続)。スペイン内戦以後工業が優勢となり、新たに設置された製鉄工業のエステバン・オルベゴソ工場は1950年代には小さなスマラガの人口の大半が勤めるようになった。現在、スマラガ最大の工場はアルセロール・ミッタル・スマラガである(旧エステバン・オルベゴソ工場を統合)。スマラガ フレッシュアイペディアより)

  • アルセロール・ミタル

    アルセロール・ミタルから見たアルセロール・ミッタルアルセロール・ミッタル

    アルセロール・ミタル フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合の経済

    欧州連合の経済から見たアルセロール・ミッタルアルセロール・ミッタル

    欧州連合加盟国からは世界有数とされる多国籍企業の多くが生まれ、世界規模での本社もおかれている。そのような企業には分野別で世界最大の規模を持つものもある。例えばアリアンツは金融業の売上高では世界最大であり、エアバスは世界のジェット機のほぼ半分を製造している。エールフランス‐KLMは運行本数で世界最大の航空会社、アモリムは世界最大のコルク加工・製造会社、アルセロール・ミッタルは世界最大の鉄鋼会社、ダノン・グループは乳製品市場の世界最大手、アンハイザー・ブッシュ・インベブは世界最大のビール会社、ロレアル・グループは世界最大の化粧品会社、LVMHは世界最大の高級嗜好品コングロマリット、ノキアは世界最大の携帯電話製造会社、ロイヤル・ダッチ・シェルは世界最大のエネルギー資本、ストゥーラ・エンソは世界最大の生産能力を持つパルプ・製紙会社である。欧州連合にはこのほかにも売上高、営業利益、市場占有率、従業員数などの指標で世界最大規模の企業が存在する。欧州連合に本拠を置く企業の多くがそれぞれの部門で世界上位10位以内に入っている。欧州連合の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 河北鋼鉄集団

    河北鋼鉄集団から見たアルセロールミタルアルセロール・ミッタル

    イギリスの金属情報誌によれば、グループの2009年の粗鋼生産量は4024万トンであり、アルセロールミタルに次いで世界第2位、中国国内では第1位の規模を持つ。河北鋼鉄集団 フレッシュアイペディアより)

  • 日仏関係

    日仏関係から見たアルセロール・ミッタルアルセロール・ミッタル

    2001年 - カルロス・ゴーン、日産自動車の社長兼最高経営責任者(CEO)に就任。両国間の製鉄会社協力として、新日本製鐵とユジノール(2002年からアルセロール、2006年からアルセロール・ミッタル)が技術提携を開始。日仏関係 フレッシュアイペディアより)

  • ル=クルーゾ

    ル=クルーゾから見たアルセロール・ミッタルアルセロール・ミッタル

    ル=クルーゾ()はフランス東部・ブルゴーニュ地域圏ソーヌ=エ=ロワール県のコミューンである。ル=クルーゾは以前は鉱業の町であったが、現在ではアルセロール・ミッタルやシュナイダーエレクトリック、アルストムなどの冶金や重電機企業が立地している。ル=クルーゾ フレッシュアイペディアより)

  • サン=ドニ

    サン=ドニから見たアルセロール・ミッタルアルセロール・ミッタル

    経済活動はラ・プレーヌ工業の全盛期から深く変化した。いくつかのより所があり、特にジェネロー百貨店の周囲、アルコール・ドックおよび1998年のRER D線鉄道駅の改修、鉄道と直結したジェネラリ、アルセロールなどの企業の開業があげられる。サン=ドニ フレッシュアイペディアより)

41件中 21 - 30件表示

「アルセロール・ミタル」のニューストピックワード