287件中 21 - 30件表示
  • アーサー・ヒル

    アーサー・ヒルから見たアルツハイマー病アルツハイマー型認知症

    彼はアルツハイマー病との長い闘いの末にカリフォルニア州パシフィック・パリセーヅの介護施設で亡くなった。84歳であった。アーサー・ヒル フレッシュアイペディアより)

  • アルツハイマー型認知症の生化学

    アルツハイマー型認知症の生化学から見たアルツハイマー型認知症アルツハイマー型認知症

    アルツハイマー型認知症は、成人が発症する認知症の代表的な疾患であるが、その生化学的基盤は依然として未知な点が多い。タンパク質のミスフォールディング(折りたたみ異常)がもたらす疾患であることは判明しており、アルツハイマー型認知症の患者の脳からは異常に折りたたまれたアミロイドβタンパク質の蓄積が見られる。アミロイドβ(Aβとも表記される)は短いペプチドであり、膜貫通タンパク質である「アミロイド前駆体タンパク質」(Amyloid precursor protein, APP)の異常分解産物である。APPの機能は不明であるが、おそらく神経細胞の発生に関与しているのではないかと考えられている。プレセニリンというタンパク質分解酵素複合体の構成因子があり、APPのプロセシングと分解に関与することが知られている 。アルツハイマー型認知症の生化学 フレッシュアイペディアより)

  • 西本征央

    西本征央から見たアルツハイマー病アルツハイマー型認知症

    西本教授はアルツハイマー病研究の第一人者として研究を重ね、2001年に同教授のグループはアルツハイマー病の原因遺伝子による脳神経細胞の死滅を防ぐという物質を世界で初めて発見し、ヒューマニンと命名した。これはアルツハイマー病の根治薬になるのではないかと期待される物質である。(ただし、ヒューマニンの効能については議論があり、あまり効果が期待できないと考える研究者もいる。)西本征央 フレッシュアイペディアより)

  • スーザン・リンドキスト

    スーザン・リンドキストから見たアルツハイマー病アルツハイマー型認知症

    リンドキストは、自己増殖能を持つタンパク質がDNA配列を伴わずに遺伝するという、遺伝学の新しいパラダイムに強い証拠を与えてきた研究業績で最もよく知られる。彼女の研究は、アルツハイマー病やクロイツフェルト・ヤコブ病を始めとする生物学の未知領域を理解するための生化学的な枠組みを作った。彼女自身が以下の抜粋で述べたように、生物学の基本的問題の一つであるタンパク質フォールディングの専門家として知られる。スーザン・リンドキスト フレッシュアイペディアより)

  • 早期アルツハイマー型痴呆診断支援システム

    早期アルツハイマー型痴呆診断支援システムから見たアルツハイマー型痴呆アルツハイマー型認知症

    早期アルツハイマー型認知症診断支援システム(そうきアルツハイマーがたにんちしょうしんだんしえんシステム、Voxel-based Spesific Regional analysis system for Alzheimer's Disease, VSRAD, ブイエスラッド)とは、埼玉医科大学病院核医学診療科松田博史の総監修の下、大日本印刷ならびにエーザイが共同開発した、早期アルツハイマー病診断支援システム。アルツハイマー病診断の経験値に基づく客観的判断を目指したもの。早期アルツハイマー型痴呆診断支援システム フレッシュアイペディアより)

  • 河端恵美子

    河端恵美子から見たアルツハイマー病アルツハイマー型認知症

    静岡県立大学短期大学部では、河端を中心にキャンパス内に「更年期相談室」を新設し、学外の一般患者の相談にも応じている。大学内に更年期障害向けの相談室を設けるのは、日本では初めてである。更年期障害などの治療に用いられるHRT(ホルモン補充療法)について、動脈硬化や骨粗鬆症、および、アルツハイマー病の予防などにも応用できる可能性を指摘している。また、「ホルモン補充療法は、1日13円程度、貼り薬でも65円程度の負担で済む。これに対し高血圧の薬は何百円もする。更年期治療をしっかり行えば、高血圧の薬を飲まずに済む女性も少なくない」と例示しており、適切な更年期治療と健康管理を結びつけることで、女性の健康を維持するとともに医療費削減に繋がる可能性を示唆している。河端恵美子 フレッシュアイペディアより)

  • 私の頭の中の消しゴム アナザーレター

    私の頭の中の消しゴム アナザーレターから見たアルツハイマー型痴呆アルツハイマー型認知症

    特に映画版の別バージョンとして、若年性アルツハイマーを発病した主人公・紗季と、彼女を支えようとする現在の恋人・周一、そして過去の恋人・圭介の三角関係を主軸として究極のピュアな恋愛を描いた。私の頭の中の消しゴム アナザーレター フレッシュアイペディアより)

  • 恩賜発明賞

    恩賜発明賞から見たアルツハイマーアルツハイマー型認知症

    平成14年度 エーザイ株式会社/杉本八郎ら12名/アルツハイマー型痴呆治療剤・ドネペジルの発明恩賜発明賞 フレッシュアイペディアより)

  • 認知リハビリテーション

    認知リハビリテーションから見たアルツハイマー型認知症アルツハイマー型認知症

    頭部外傷、アルツハイマー型認知症などをはじめとする高次脳機能障害患者本人、および患者家族、職場関係者等本人を取り巻く人々を対象としている。認知リハビリテーション フレッシュアイペディアより)

  • 杉本八郎

    杉本八郎から見たアルツハイマーアルツハイマー型認知症

    杉本 八郎(すぎもと はちろう、1942年 - )は、日本の薬学者、京都大学教授。製薬会社エーザイで、アルツハイマー型認知症の進行抑制剤「アリセプト」の研究開発に取り組んだ。杉本八郎 フレッシュアイペディアより)

287件中 21 - 30件表示

「アルツハイマー病」のニューストピックワード