287件中 31 - 40件表示
  • アレコリン

    アレコリンから見たアルツハイマー型痴呆アルツハイマー型認知症

    ムスカリン性およびニコチン性アゴニストとしての性質により、アレコリンは健康な被験者の学習能力を改善させた。アルツハイマー病の特徴の一つが認知低下であるため、アレコリンは認知低下の進行速度を抑えることが示唆されていた。実際に静脈注射によるアレコリンの投与はアルツハイマー病患者の言語および空間記憶を若干改善させたが、アレコリンには発癌性の虞れがあるため、アルツハイマー病の治療に用いられる第一選択薬とはなっていない。アレコリン フレッシュアイペディアより)

  • 独立行政法人国立病院機構広島西医療センター

    独立行政法人国立病院機構広島西医療センターから見たアルツハイマー型認知症アルツハイマー型認知症

    独立行政法人国立病院機構広島西医療センター(どくりつぎょうせいほうじんこくりつびょういんきこうひろしまにしいりょうセンター)は、広島県大竹市にある医療機関。独立行政法人国立病院機構が運営する病院である。政策医療におけるがん、神経・筋疾患(認知症、アルツハイマー病、筋ジストロフィーなど)、重症心身障害の専門医療施設である。臨床研修指定病院、広島県のへき地医療拠点病院であるほか、広島西二次保健医療圏の災害協力病院として災害医療の拠点ともなっている。病院の北方には入院中の児童・生徒を対象とした広島県立広島西特別支援学校が所在する。独立行政法人国立病院機構広島西医療センター フレッシュアイペディアより)

  • オーヴィル・ロスロップ・フリーマン

    オーヴィル・ロスロップ・フリーマンから見たアルツハイマー型認知症アルツハイマー型認知症

    2003年2月20日、フリーマンはアルツハイマー型認知症に伴う合併症により、ミネソタ州ミネアポリスにおいて死去した。フリーマンの遺体はミネアポリス市内のレイクウッド墓地に埋葬された。オーヴィル・ロスロップ・フリーマン フレッシュアイペディアより)

  • カルノシン酸

    カルノシン酸から見たアルツハイマーアルツハイマー型認知症

    カルノシン酸には記憶力を改善する作用、神経細胞の維持に重要な役割を果たす神経成長因子の生成を高める効果があることも報告されている。軽度のアルツハイマー型痴呆症患者に対しては症状が改善する可能性のある報告がされている。カルノシン酸 フレッシュアイペディアより)

  • アルベルト・ラットゥアーダ

    アルベルト・ラットゥアーダから見たアルツハイマー型痴呆アルツハイマー型認知症

    2005年(平成17年)7月3日、首都ローマでアルツハイマー症により死去した。満。アルベルト・ラットゥアーダ フレッシュアイペディアより)

  • エリース・ボールディング

    エリース・ボールディングから見たアルツハイマー病アルツハイマー型認知症

    2010年6月24日、マサチューセッツ州ニーダムの特別養護老人ホームにおいて、アルツハイマー病の合併症のため89歳で死去。エリース・ボールディング フレッシュアイペディアより)

  • CREB

    CREBから見たアルツハイマー病アルツハイマー型認知症

    CREBの作用は、ホスホジエステラーゼ4(PDE4)によって強化される。そのため、アルツハイマー病などの治療に役立つと考えられている。しかし人間に用いた場合、全てが覚えている記憶となり、過去の事に囚われ続け、前に進んでいく能力を見失ってしまうのではないかと指摘される。CREB フレッシュアイペディアより)

  • アーサー・バークス

    アーサー・バークスから見たアルツハイマー病アルツハイマー型認知症

    1990年、バークスはミシガン大学のベントレー歴史図書館(Bentley Historical Library)に自分の論文の一部を寄贈した。研究者は同図書館でそれらの論文を利用することができる。2008年5月14日、バークスはアルツハイマー病の長い闘病生活の末に、ミシガン州アナーバーの養護施設で死去した。アーサー・バークス フレッシュアイペディアより)

  • Pure Soul〜君が僕を忘れても〜

    Pure Soul〜君が僕を忘れても〜から見たアルツハイマー型痴呆アルツハイマー型認知症

    ドラマの放送と同時期の2001年3月27日から7月9日まで番組を主体として、アルツハイマー病の治療・研究を行なう日本老年精神医学会への寄付を目的としたオークションサイトを展開し、ドラマの衣装やキャストのサイン入りグッズなどを出品した。この活動に対し同年5月22日、日本老年精神医学会から番組宛に感謝状が贈られている。Pure Soul〜君が僕を忘れても〜 フレッシュアイペディアより)

  • 北川和歌子

    北川和歌子から見たアルツハイマー型認知症アルツハイマー型認知症

    約3年間、若年性アルツハイマーやうつ病と誤診されていたが、2005年11月、解離性同一性障害と診断された。翌年、自らの病名をブログにて公表し、脚本・演出に初挑戦した舞台「DEAR?傷つくもの達…。」の公演を東京都内で5回行った。精神疾患を乗り越え社会に適応していく過程を表現した。北川和歌子 フレッシュアイペディアより)

287件中 31 - 40件表示

「アルツハイマー病」のニューストピックワード